« 1995年12月 | トップページ | 1996年2月 »

1996年1月

1996年1月31日 (水)

(有)上富塗装[上富良野町]

業績不振

塗装・看板工事の上富塗装(空知郡上富良野町本町4丁目8番5号)は1月23日と31日、富良野信金上富良野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

以前から金銭管理ズサンで資金不足に陥り、市中金融や恩借などで切り抜けていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1996/02/13
http://www.tsr-net.co.jp/

山本木材(株)[弟子屈町]

破産宣告(平成8年(フ)第2号)

山本木材(株)(川上郡弟子屈町字弟子屈原野490番地)は1月31日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は福岡定吉弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成8年2月23日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年3月21日午後2時。

1996/02/21
釧路地方裁判所

(株)國分商店[常呂町]

破産宣告(平成8年(フ)第1号)

(株)國分商店(常呂郡常呂町字常呂545番地)は1月31日、釧路地裁網走支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は今泉賢治弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成8年2月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年3月28日午後1時30分。

1996/02/26
釧路地方裁判所網走支部

1996年1月29日 (月)

(株)マルイチ西岡産業[札幌市]

受注不振

造園工事のマルイチ西岡産業(札幌市豊平区西岡4条2丁目12番7号)は1月8日と29日、北海信金月寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

近年は受注減少が続き、また従業員退職による顧客離れもあり赤字経営となっていた。

東京商工リサーチ
1996/02/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年1月26日 (金)

牧商事(有)[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第34号)

牧商事(有)(札幌市中央区北4条西4丁目伊藤、加藤ビル地下1階)は1月26日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は坂原正治弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年2月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年3月28日午後3時。

1996/02/21
札幌地方裁判所民事第4部

1996年1月25日 (木)

(有)西尾鉄工所[小樽市]

他社倒産の余波

鉄骨加工・金物製造の西尾鉄工所(小樽市塩谷2丁目13番17号)は1月22日と25日、北洋銀手宮支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

平成6年9月、取引先の倒産により焦げ付きが発生、さらに7年末に再度回収トラブルが発生し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/02/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年1月23日 (火)

(株)多田左官[室蘭市]

放漫経営

左官工事の多田左官(室蘭市中島町4丁目1番5号)は1月22日と23日、札銀東室蘭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億2000万円。

事業の多角化として「レストラン明水」を新築オープンさせたが、計画どおりに売り上げが伸びず、多額の設備投資負担が重荷となり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/02/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ピザファクトリーテンインチ[函館市]

破産宣告(平成7年(フ)第255号)

(有)ピザファクトリーテンインチ(函館市千代台町15番8号)は1月23日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は和根崎直樹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成8年2月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年3月12日午前10時。

1996/02/22
函館地方裁判所

1996年1月22日 (月)

(株)名店街スーパー[小樽市]

事実上の倒産公表 小樽・名店街スーパー

【小樽】小樽市内でスーパー三店舗を経営する名店街スーパー(本社・小樽、資本金七千万円)は二十三日までに全店舗を閉鎖するとともに事実上の倒産を公表。今後の資金繰りが困難なため来月一日に債権者会議を招集することを明らかにした。民間信用調査機関によると、負債総額は六億円を超える見込み。同機関によると、同社は同日までに一回目の不渡り手形を出している。

北海道新聞
1996/01/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1996年1月19日 (金)

(株)アドバンテ[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第24号)

(株)アドバンテ(札幌市白石区平和通2丁目南1番7号)は1月19日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村隆弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年2月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年3月18日午後3時。

1996/02/15
札幌地方裁判所民事第4部

1996年1月18日 (木)

(株)ヤマシメ興産[札幌市]

札幌・ヤマシメ興産 2回目の不渡り

民間信用調査機関によると、ビジネスホテル経営のヤマシメ興産(本社・札幌)が二十三日、二回目の不渡りを出して事実上倒産した。

負債総額については帝国データバンク札幌支店が約十三億円、東京商工リサーチ道支社が約十一億円とみている。原因はホテル乱立による業績不振。

北海道新聞
1996/01/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1996年1月16日 (火)

(株)三晶[苫小牧市]

業績不振

建築工事の三晶(苫小牧市見山町2丁目2番3号)は1月4日と16日、千歳信組山手支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

元々過少資本で他人資本依存の経営から資金調達も限界に達し、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/02/05
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道工業検査(株)[苫小牧市]

過少資本

非破壊検査業の北海道工業検査(苫小牧市字沼ノ端612番地7)は1月12日と16日、北洋銀苫小牧支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

自己資本過少から他人資本依存の高い運営で、慢性的な資金不足が続いていた。平成7年春に手掛けた大型受注も、工期の遅れから出血工事となり、その後冬場の閑散期に入り支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/02/05
http://www.tsr-net.co.jp/

北海青果(株)[江別市]

業績不振

農産物集荷卸の北海青果(登記上=江別市工栄町8番地1、札幌市東区伏古5条2丁目2番13号)は1月4日と16日、北門信金野幌支店・道銀元町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

最近農産物価格の下落により売り上げはジリ貧となり、また設備投資が重荷となって支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/02/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年1月10日 (水)

(株)江陽[砂川市]

放漫経営

精密部品製造の江陽(砂川市豊沼町54番地1)は11月8日と1月10日、拓銀砂川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

原因は親会社倒産による信用低下のため。人員削減などの合理化により再建を目指したが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1996/02/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)マルトトウスイ[小樽市]

破産宣告及び破産廃止(平成7年(フ)第80号)

(有)マルトトウスイ(小樽市若竹町24番32号)は1月10日、札幌地裁小樽支部から破産宣告・破産廃止決定を受けた。

1996/02/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

1996年1月 9日 (火)

(株)玉松[旭川市]

放漫経営

和楽器販売の玉松(旭川市神居6条10丁目3番3号)は10月30日と1月9日、札銀旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

原因は不動産投資に失敗したため。市内のビルを取得するなど営業を拡大してきたが、借り入れが負担となり所有不動産を競売申請され財務内容が悪化していた。

東京商工リサーチ
1996/02/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)遠田商事[滝川市]

放漫経営

カラオケ・飲食店経営の遠田商事(滝川市本町2丁目1番7号)は1月8日と9日、道央信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3000万円。

原因は事業の多角経営に失敗したため。設備投資負担もあって多額の累積赤字を内包していた。

東京商工リサーチ
1996/01/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年1月 8日 (月)

(有)千崎工務店[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第3号)

(有)千崎工務店(札幌市西区平和2条1丁目1番12号)は1月8日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大川哲也弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年2月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年3月12日午後3時。

1996/01/30
札幌地方裁判所民事第4部

(有)ちく半[釧路市]

業績不振

飲食業のちく半(釧路市錦町3丁目1番地6)は12月5日と1月8日、根室信金釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

近年の水産業界不振と全般的な景気低迷から売り上げはジリ貧となっていた。さらに昨年末の書き入れ時も売り上げが伸びず支え切れなかった。なお、営業は続行している。

東京商工リサーチ
1996/02/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)テラサカ[苫小牧市]

既往のシワ寄せ

アルミ建具工事のテラサカ(苫小牧市新開町3丁目8番5号)は1月5日と8日、拓銀苫小牧東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

設備投資の負担や受注単価の低迷などにより実質赤字経営が続き支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/01/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年1月 5日 (金)

国策商事(株)[札幌市]

焦げ付きの発生

建設機械リース・販売の国策商事(札幌市中央区宮の森2条16丁目1198番地)は12月5日と1月5日、道銀白石支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

取引先の倒産により大口の焦げ付きが発生、1回目の不渡り後債権者集会を開催し協力を要請したが、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/01/22
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1995年12月 | トップページ | 1996年2月 »