« 1995年9月 | トップページ | 1995年11月 »

1995年10月

1995年10月31日 (火)

北明設備(株)[札幌市]

既往のシワ寄せ

配管工事の北明設備(札幌市北区新琴似2条2丁目8番3号)は10月30日と31日、札銀新琴似西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

焦げ付きの散発により資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
1995/11/27
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)金伸伸幸建築[釧路市]

業績不振

建築工事の金伸伸幸建築(釧路市美原5丁目10番12号)は10月9日と31日、網走信金釧路北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

今期に入ってから受注工事は大幅に減少し、従来からの自己資本過少に加え、収益面は低調であったことから資金不足に陥り、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/11/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)共栄機工[七飯町]

放漫経営

建設機械修理・販売の共栄機工(亀田郡七飯町字中島152番地6)は10月2日と31日、拓銀万代町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億7000万円。

9月19日に自己破産を申請したカシメ商工との間で手形操作を行っていたことから、未収金が発生し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/11/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)函館機械リース販売[函館市]

設備投資過大

建設機械販売リースの函館機械リース販売(函館市柏木町24番31号)は10月2日と31日、札銀五稜郭支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

収益面は設備負担が重く繰越欠損の内包と、さらに近年の同業者間の競合激化で安値リースの稼働から資金繰りも多忙に推移、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/11/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)共同鉄工[上磯町]

業績不振

鉄骨加工の共同鉄工(上磯郡上磯町七重浜8丁目8番2号)は10月2日と31日、函館信金上磯支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

受注不振、安値稼働から慢性的な赤字体質に陥って、平成5年3月には第1回の不渡り事故を起こしていた。

東京商工リサーチ
1995/11/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)殖産技研[札幌市]

業績不振

農業用倉庫工事の殖産技研(札幌市白石区川下1条9丁目3番5号)は10月24日と31日、道銀札幌駅北口支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

近年は新規事業に参入し業績回復を目指していたが、契約が思うように進まず今度の事態となった。なお、事後処理を弁護士に一任した。

東京商工リサーチ
1995/11/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)大博興産[北見市]

業績不振

贈答品卸小売の大博興産(北見市とん田東町617番地186)は10月2日と31日、網走信金北見支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億4000万円。

打開策として小売への切り替えで収益の向上を図っていたものの、在庫による負担も加わり今度の事態となった。なお営業は引き続いて行われている。

東京商工リサーチ
1995/11/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)コロナ電業社[静内町]

放漫経営

電気工事のコロナ電業社(静内郡静内町木場町2丁目10番1号)は7月31日と10月31日、日高信金静内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

完工高は順調に推移していたが、無理な資金運営から今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/11/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)富士縫製所[室蘭市]

放漫経営

作業服製作販売の富士縫製所(室蘭市仲町12番地)は5月1日と10月31日、拓銀室蘭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

設備を増強したが生産技術が伴わず、以後受注不振に加え、設備償却負担も重なって欠損を余儀なくされ今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/11/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年10月30日 (月)

(有)いづち土建[旭川市]

業績不振

建築工事業のいづち土建(旭川市春光六区1条6丁目19番地)は10月2日と30日、旭川商工信組末広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4500万円。

原因は業績不振。採算性に乏しく累積欠損を内包していた。

東京商工リサーチ
1995/11/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸山山田[名寄市]

二回目の不渡り

百貨店・食品スーパーの丸山山田(名寄市西3条南5丁目21番地)は10月11日と30日、拓銀名寄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約13億6700万円。

明治39年10月創業、昭和37年設立の老舗。競合が激しくジリ貧の一途をたどり、10月25日に事情説明会を開催、デリーズとの業務提携等が発表されたが、2回目の不渡りを回避できず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/11/06
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)合同冷温[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第895号)

(株)合同冷温(札幌市厚別区厚別中央4条4丁目1番13号)は10月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は高橋剛弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年12月4日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年1月22日午後3時。

1995/11/22
札幌地方裁判所民事第4部

1995年10月26日 (木)

北菱プラント(株)[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第840号)

北菱プラント(株)(札幌市東区北35条東6丁目1番7号)は10月26日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は林裕司弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年11月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年12月20日午後1時30分。

1995/11/20
札幌地方裁判所民事第4部

1995年10月24日 (火)

(株)三和建設[札幌市]

業績不振

建築工事の三和建設(札幌市手稲区前田6条14丁目3番10号)は10月7日と24日、北洋銀発寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

業績不振から今年6月より休眠状態に入っていた。

東京商工リサーチ
1995/11/27
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年10月20日 (金)

(株)石田電気[釧路市]

家電、パソコン販売 石田電気が和議申請

【釧路】家電、パソコン販売の石田電気(釧路市川北町四ノ二二)は二十日までに、釧路地裁に和議を申請した。帝国データバンク釧路支店によると負債額は六億四千八百万円。業界の安売り競争の激化などから経営不振に陥った。負債を整理し、今後も営業を続けていく方針。

一九八七年に設立、札幌、旭川、帯広などにも支店を展開。九四年十二月期には二十億三千二百万円の売り上げがあった。申請時の和議条件は負債額の七割をカット、三割を九七年から十五年間で支払う。

北海道新聞
1995/10/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1995年10月17日 (火)

(有)藤島書店[室蘭市]

販売不振

書籍・事務機器販売の藤島書店(室蘭市港北町2丁目5番16号)は10月11日と17日、室蘭信金本輪西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

近年は販売不振から採算割れを余儀なくされ、資金繰りが行き詰まり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年10月16日 (月)

(株)協栄信興[釧路市]

釧路の協栄信興倒産

【釧路】帝国データバンク釧路支店によると、不動産販売の協栄信興(本社・釧路)は三十日までに二回目の不渡り手形を出し、経営が行き詰まった。負債額は約十億円の見込み。

同社は釧路市芦野地区での宅地販売が振るわず、借入金が固定化、金利負担に耐え切れなくなったとみられる。一九六六年の設立で、九三年三月期に四億二千万円の売上高があったが、九四年三月期には二億三千五百万円へ落ち込んだ。

北海道新聞
1995/10/31
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1995年10月12日 (木)

北大ホーム(株)[札幌市]

北大ホーム倒産

民間信用調査機関の東京商工リサーチ道支社によると、住宅建築の北大ホーム(本社・札幌)は十三日までに二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。負債額は約十三億円とみている。

同社は一九八六年設立。一般住宅、木造建築を手がけ、一時は年間二十三億円の売り上げがあったが、近年は受注不振で十億円台に落ち込んでいた。手持ち不動産の処分も市況低迷で思うように進まず、資金繰りが悪化した。

九五年三月期決算は、売上高が十億二千七百万円で、当期損益は七千百万円の赤字だった。

北海道新聞
1995/10/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1995年10月 6日 (金)

(株)北商館[阿寒町]

販売不振

畜産業の北商館(阿寒郡阿寒町字徹別原野51線24番地8)は10月3日と6日、道銀釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

主力販売先との取引が減少されたことで大幅な欠損を計上したため資金繰りが悪化し、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/11/06
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年10月 5日 (木)

(有)道南タイル商会[苫小牧市]

放漫経営

建設資材販売の道南タイル商会(苫小牧市青雲町2丁目8番1号)は10月2日と5日、札銀伊達支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

最近、代表者の個人的な保証債務に対して手形を乱発し、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/30
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)帯晃建設[士幌町]

赤字累積

土木工事の帯晃建設(河東郡士幌町字中士幌西2線73番地16)は10月1日と5日、帯広信金東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3000万円。

出血工事が多く、累積赤字を抱え今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)大門屋[旭川市]

破産宣告(平成7年(フ)第175号)

(株)大門屋(旭川市流通団地2条5丁目5番地の2)は10月5日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は千葉健夫弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成7年11月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年12月26日午後2時、旭川商工会議所2階大ホール(旭川市常盤通1丁目)。

1995/10/06
旭川地方裁判所

1995年10月 3日 (火)

北重建設(株)[札幌市]

業績不振

舗装工事の北重建設(札幌市豊平区有明8番地19)は10月2日と3日、共同信組澄川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

出血工事や外注費の増加もあって赤字を内包し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/23
http://www.tsr-net.co.jp/

辰巳商事(株)[札幌市]

業績不振

塗料・塗料器具販売の辰巳商事(札幌市白石区南郷通1丁目南9番11号)は10月2日と3日、拓銀南郷通支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

機械購入、在庫資金などで資金の固定化が高く、加えて個人保証などによる資金流出もあり資金面は厳しい状況が続いていた。

東京商工リサーチ
1995/10/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年10月 2日 (月)

丸忠明生堂薬品(有)[函館市]

販売不振

配置薬販売の丸忠明生堂薬品(函館市亀田中野町6番地28)は8月31日と10月2日、函館信金花園支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

原因は販売不振。営業に力を入れたものの回復はせず、多忙な資金繰りを強いられ今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/30
http://www.tsr-net.co.jp/

ニツマ北海道(株)[遠軽町]

他社倒産の余波

爪楊枝製造販売のニツマ北海道(紋別郡遠軽町字向遠軽39番地1)は10月2日、遠軽信金本店ほかで1回目の不渡りを出し、任意整理を決めて事実上倒産した。負債総額は約3億2000万円。

取引先の倒産で焦げ付きが発生し、また主力販売先の支援も打ち切られたため今後の営業のめどが立たず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)栄福[札幌市]

任意整理

貴金属販売の栄福(札幌市中央区南5条東1丁目5番地1)は9月28日と10月2日、苫小牧信金札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。また、事後処理を弁護士に一任し、任意整理の意向を示した。負債総額は約8000万円。

売り上げが思うように伸びない反面、諸経費負担が重なり支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/16
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1995年9月 | トップページ | 1995年11月 »