« 1995年8月 | トップページ | 1995年10月 »

1995年9月

1995年9月29日 (金)

(有)北海道保安興業[砂川市]

業績不振

警備業の北海道保安興業(砂川市吉野2条北4丁目4番5号)は9月20日と29日、空知商工信組砂川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

内情は同業者間の競合により収益性は低く、ここ数年は赤字を内包し資金面は多忙化していた。

東京商工リサーチ
1995/10/23
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年9月28日 (木)

(株)エム・エム・デイ[札幌市]

営業停止

システム開発・OA機器販売のエム・エム・デイ(札幌市中央区北1条西3丁目2番地14)は9月28日、債権者に対し営業継続断念の通知を行った。負債総額は約1億5000万円。

民間設備投資の低下により売り上げはジリ貧状態となり今回の決定となった。

東京商工リサーチ
1995/10/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年9月14日 (木)

(有)源建設[旭川市]

業績不振

重機賃貸の源建設(旭川市豊岡6条7丁目4番25号)は8月10日と9月14日、富良野信金東光支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

天候不順などにより、稼働率が大幅に低下したことで資金面に余裕がなく今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/09
http://www.tsr-net.co.jp/

北海産商(株)[札幌市]

任意整理

自動車用部品販売の北海産商(札幌市中央区南4条東5丁目)は9月14日付で弁護士に事後処理を一任した。

資金援助の申し込みを受け支援していた企業が9月に入り倒産したことから回収不可能な状態となり任意整理の意向を示した。

東京商工リサーチ
1995/10/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年9月13日 (水)

セントラルビジネス(株)[釧路市]

破産宣告(平成7年(フ)第56号)

セントラルビジネス(株)(釧路市芦野5丁目25番23号)は9月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成7年10月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年11月8日午前11時。

1995/09/27
釧路地方裁判所

1995年9月12日 (火)

(有)ヒカリ電気工事[函館市]

業績不振

電気工事のヒカリ電気工事(函館市西旭岡町2丁目42番6)は9月11日と12日、札銀五稜郭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

今期に入り受注は低迷し、従来の過少資本から資金繰りに狂いを生じ、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年9月 7日 (木)

(有)アワオ測量事務所[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第707号)

(有)アワオ測量事務所(札幌市豊平区美園5条4丁目2番1号)は9月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は市川隆之弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年10月9日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年11月16日午後3時。

1995/09/26
札幌地方裁判所民事第4部

1995年9月 5日 (火)

東海設備工業(株)[札幌市]

放漫経営

配管工事の東海設備工業(札幌市北区新川3条4丁目5番10号)は9月5日、1回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任し任意整理を決定した。負債総額は約1億5000万円。

受注先であった日本開発工業との間で手形操作を行っていたが、平成7年8月に同社が自己破産を申請したため不良債権が発生、今後の資金繰りを検討したが事業継続は困難となり今回の決定となった。

東京商工リサーチ
1995/09/18
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年9月 4日 (月)

(有)うえまつ時計店[根室市]

販売不振

時計・貴金属販売のうえまつ時計店(根室市常盤町3丁目9番地)は6月30日と9月4日、北洋銀根室支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4400万円。

採算面は低調で、売り上げの伸び悩みもあって、在庫過多に陥り資金繰りが悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年9月 1日 (金)

北日本食品(株)[札幌市]

業績不振

食品卸売の北日本食品(札幌市豊平区月寒西1条11丁目7番7号)は8月31日と9月1日、北洋銀月寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3500万円。

経費等の負担により赤字経営が続き今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/10/02
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1995年8月 | トップページ | 1995年10月 »