« 1995年5月 | トップページ | 1995年7月 »

1995年6月

1995年6月30日 (金)

日本ベニヤ(株)[標津町]

業績不振

単板製造の日本ベニヤ(標津郡標津町字川北60番地)は6月20日と30日、北洋銀中標津支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

原因は業績不振。ここ数年は低調で、採算面も赤字に転落していた。

東京商工リサーチ
1995/07/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)長堀工業[釧路市]

業績不振

建築金物・板金工事の長堀工業(釧路市桜ケ岡6丁目5番5号)は5月31日と6月30日、富士銀行釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

平成5年春、受注先であった早川鉄工所の倒産の影響を受け、6年8月に1回目の不渡り事故を起こすなど不安定な状況にあったが、関係者の協力もあってどうにか運営していた。しかし受注は好転せず今回の事態となった。代表者は所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1995/07/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)上田木工製作所[北檜山町]

業績不振

建具工事の上田木工製作所(瀬棚郡北檜山町字北檜山198番地)は5月31日と6月30日、渡島信金北檜山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

収益性は低調で資金的に余裕のない運営になっていた。

東京商工リサーチ
1995/07/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年6月28日 (水)

(株)ナカ工業[札幌市]

ナカ工業が自己破産申請

建築工事のナカ工業(本社・札幌)は二十八日、札幌地裁に自己破産を申請し、倒産した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は十億円。

同社は一九八〇年に創業。札幌市内を中心に一般住宅、アパート建築を行い、不動産投資ブーム乗った九〇年三月期は八億百五十二万円を売り上げた。しかしバブル崩壊で業績が悪化、九二年三月期は五億二千万円に落ち込んだ。その後、売り上げは上向いたが、工事上のトラブルで代金回収が滞るなど資金繰りが悪化、今月十二日に一回目の不渡り手形を出していた。

北海道新聞
1995/06/29
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1995年6月26日 (月)

(株)プラスケンソー[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第486号)

(株)プラスケンソー(札幌市白石区菊水6条1丁目1番22号)は6月26日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は薄木宏一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年8月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年9月6日午後4時。

1995/07/21
札幌地方裁判所民事第4部

1995年6月21日 (水)

札興運輸(株)[石狩町]

破産宣告(平成7年(フ)第472号)

札興運輸(株)(石狩郡石狩町新港西1丁目700番地11)は6月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は橋本智弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年7月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年9月6日午後3時。

1995/07/13
札幌地方裁判所民事第4部

1995年6月20日 (火)

(株)エーアイブレーン[函館市]

売掛金回収難

建築工事のエーアイブレーン(函館市桔梗町119番地11)は6月16日と20日、札銀五稜郭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7500万円。

平成6年度に工事代金の未収が発生し1回目の不渡りを発生した。その後営業を続行していたものの、信用力の低下で金融筋よりの資金調達も難しくなり、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/07/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年6月16日 (金)

(有)ツールサービス草野[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第468号)

(有)ツールサービス草野(札幌市豊平区西岡3条4丁目3番35号)は6月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は高橋司弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年7月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年9月6日午後3時。

1995/07/17
札幌地方裁判所民事第4部

(有)キャップス[芦別市]

破産宣告(平成7年(フ)第11号)

(有)キャップス(芦別市上芦別町78番地)は6月16日、札幌地裁滝川支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は原洋司弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年7月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年9月22日午後1時30分。

1995/07/19
札幌地方裁判所滝川支部

1995年6月13日 (火)

稚内建材(株)[稚内市]

破産宣告(平成7年(フ)第110号)

稚内建材(株)(稚内市潮見1丁目6番14号)は6月13日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉成重善弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成7年7月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年9月13日午後1時30分。

1995/06/14
旭川地方裁判所

1995年6月10日 (土)

(有)エヌケースチール工業[当麻町]

放漫経営

鉄骨加工組立のエヌケースチール工業(上川郡当麻町宇園別1区)は5月10日と6月10日、旭川商工信組永山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億1000万円。

焦げ付き発生に加え放漫経営により資金ショートを来たし今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/06/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年6月 8日 (木)

(株)フロンティア・フーズサービス[札幌市]

業績不振

飲食業のフロンティア・フーズサービス(札幌市中央区南23条西15丁目1番1号)は5月31日と6月8日、北洋銀円山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

自社企画・設計による郊外型レストラン「ナッツベリークラブ」などを運営、平成4年9月以降景気低迷により競合が激しく業績は悪化、不採算店の閉鎖などを行い経費などの削減を図っていたが、支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/06/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年6月 7日 (水)

(株)ブルー・ウェイ・クラブ[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第447号)

(株)ブルー・ウェイ・クラブ(札幌市中央区南16条西18丁目2番17号)は6月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は樋川恒一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年8月23日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年9月6日午後1時。

1995/06/27
札幌地方裁判所民事第4部

1995年6月 6日 (火)

(有)山一工業[帯広市]

業績不振

土木工事の山一工業(帯広市西18条南5丁目1番地43)は6月1日と6日、帯広信金緑西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

重機、車輌などの設備負担から妙味を欠く状態が続き、一部市中金融の導入などで急場をしのいできたが支え切れなかった。すでに重機などは処分されている。

東京商工リサーチ
1995/07/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年6月 1日 (木)

(有)山カ菊地茶舗[帯広市]

業績不振

製茶販売の山カ菊地茶舗(帯広市大通南10丁目2番地)は2月28日と6月1日、十勝信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

累積欠損を抱え、市中金融でしのいでいたものの、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/06/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)伊達自動車部品[伊達市]

赤字累積

自動車部品販売の伊達自動車部品(伊達市弄月町236番地8)は5月31日と6月1日、伊達信金東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

利益は連続の欠損で繰越欠損も膨らみ、市中金融からの借り入れで繰り回していたが、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/06/26
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1995年5月 | トップページ | 1995年7月 »