« 1995年3月 | トップページ | 1995年5月 »

1995年4月

1995年4月28日 (金)

三喜建設(株)[札幌市]

業績不振

建築工事請負の三喜建設(札幌市豊平区平岸2条11丁目3番18号)は4月19日と28日、札銀平岸支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

赤字を計上し、資金面は厳しい状況であった。

東京商工リサーチ
1995/05/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年4月27日 (木)

(株)夕張水耕農園[夕張市]

夕張水耕農園が負債6億円で破産

【夕張】北炭真谷地炭鉱の閉山による炭鉱離職者の受け皿会社として、北炭や夕張市などが設立した第三セクター「夕張水耕農園」(本社・夕張、資本金四千万円)が札幌地裁に自己破産を申請、同地裁が破産を宣告していたことが二十二日分かった。上田勝啓破産管財人によると、負債額は約六億六千万円。北炭が筆頭株主で一九八八年三月に設立。トマトなどの水耕栽培からシイタケ生産に移行していた。

四月二十七日、同地裁に自己破産を申し立て、今月九日に破産宣告が下りた。一回目の債権者集会は七月五日、同地裁で行われる。

北海道新聞
1995/05/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)エビアン[苫小牧市]

業績不振

入浴剤・健康器具販売のエビアン(苫小牧市日新町1丁目2番16号)は4月17日と27日、室蘭商工信組苫小牧支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

業績低迷から脱却できず、融通手形操作の失敗もあって行き詰まった。

東京商工リサーチ
1995/06/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年4月26日 (水)

ビックユニオンシステム(株)[札幌市]

業績不振

電気システム工事のビックユニオンシステム(札幌市白石区中央1条3丁目2番33号)は4月25日と26日、札幌信金月寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

受注不振により資金繰りが行き詰まった。任意整理を行う予定。

東京商工リサーチ
1995/05/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)スリー工業[札幌市]

売掛金回収難

鋼製建具製造のスリー工業(札幌市東区東雁来5条1丁目2番2号)は4月17日と26日、北洋銀東苗穂支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

業態立て直しのため昨年より建築請負に着手していたが、工事代金の回収のズレもあり、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/05/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年4月25日 (火)

柏木設備工業(株)[函館市]

他社倒産の余波

管工事の柏木設備工業(函館市戸倉町34番5号)は3月27日と4月25日、みちのく銀行湯川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

過少資本から他人資本に依存した経営で、金利負担などから収益面は低調に推移していたところに焦げ付き発生も加わり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/05/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年4月21日 (金)

(有)ウイズコーポレーション[札幌市]

放漫経営

音響機器販売のウイズコーポレーション(札幌市北区篠路10条4丁目7番)は4月18日と21日、不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

代表者の経営管理の甘さから回収などが遅れ資金繰りが行き詰まった。事後処理を弁護士に一任、一部債権者の要請もあり事業は継続の方向で調整が進められている。

東京商工リサーチ
1995/05/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年4月20日 (木)

石岡水産(株)[苫小牧市]

既往のシワ寄せ

生鮮魚介類卸売の石岡水産(苫小牧市船見町2丁目4番1号)は4月10日と20日、千歳信組苫小牧支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

過去に第三者のテコ入れを受けていたこともあって旧債返済の重圧に加え、業績不振が追い打ちをかけたもの。なお、代表者は3月下旬から所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1995/05/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)富士和[札幌市]

業績不振

家具製造・内装工事の富士和(札幌市手稲区曙2条3丁目3番37号)は3月20日と4月20日、拓銀豊平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億5000万円。

売り上げはジリ貧状態となり赤字経営に陥っていた。また、平成5年8月に倒産した巧工務店に焦げ付きが発生するなど資金繰りを圧迫していた。

東京商工リサーチ
1995/05/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)千歳技建[千歳市]

業績不振

建築工事の千歳技建(千歳市青葉5丁目14番7号)は4月10日と20日、札銀千歳支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

平成5年9月末の手形ジャンプ以後、所有資産の売却や取引先の支援で切り抜けていたものの、一部支援打ち切りもあって今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/05/15
http://www.tsr-net.co.jp/

釧路フーズ(有)[釧路市]

破産宣告(平成7年(フ)第18号)

釧路フーズ(有)(釧路市武佐2丁目7番6号)は4月20日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は福岡定吉弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成7年5月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年6月30日午前11時。

1995/05/17
釧路地方裁判所

1995年4月19日 (水)

(有)三善屋[釧路市]

100人から計1億4千万円 名義借り架空売買 借金苦、釧路の呉服店倒産

【釧路】釧路市内の呉服・貴金属販売業者が売り上げ不振などのため負債総額約二億七千万円で倒産、このうち約一億四千万円が約百人の他人名義を使った架空の商品売買によるクレジット契約などの負債であることが、釧路弁護士会の調べで分かり、同弁護士会は二十二日、釧路市内で被害者説明会を開いた。同弁護士会は、近く被害者の会を結成、信販会社側との交渉にあたる。

業者は釧路市芦野二、三善屋で、十九日に釧路地裁が破産宣告した。

同弁護士会消費者保護委員会などによると、同社は一九六五年に有限会社として設立、家族経営という。

金融業者からの高利の借入金支払いに苦しみ、八五年ごろから資金繰りのため、顧客や知人に「ローンの組めない客がいるので、名義を貸してほしい」などと持ち掛け、実際には同社と商品売買をしていないのに、信販会社四社とクレジット契約を結んだ。同社はクレジット代金を運転資金や借入金返済に充てる一方、毎月、信販会社に代金を支払ってきたが、行き詰まったという。

こうした契約は約二百八十件に上り、被害者は釧路、根室、網走管内などの約百人。

一回の契約は約二十万―百万円で、中には一人で十件の名義を貸し総額約五百万円の被害にあった人もいる。契約書のほとんどは、顧客らの同意の上、本人に名前などの記入と印鑑を押させているという。

説明会では、同弁護士会の今瞭美弁護士が約四十人の被害者を前に、「名前を貸すのも問題だが、信販会社も商品納入の確認もなかったり、契約書にも不完全なところがある」と債権者である信販会社と債務の減額を求める交渉をしていくことを表明した。

説明会に出席した被害者のうち、釧路市内の男性会社員(五三)は「古くからの付き合いなので断れなかった」と話していた。

一方、社長は不在だが、家人によると、社長は「多くの人に迷惑をかけ申し訳ない」と話しているという。

北海道新聞
1995/04/23
http://www.hokkaido-np-co.jp/

 

破産宣告(平成7年(フ)第17号)

(有)三善屋(釧路市芦野2丁目1番23号)は4月19日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は今重一弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成7年5月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年6月28日午前11時。

1995/05/02
釧路地方裁判所

1995年4月17日 (月)

三和石油(株)[深川市]

破産宣告(平成7年(フ)第4号)

三和石油(株)(深川市4条18番6号)は4月17日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成7年5月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年7月5日午後1時30分。

1995/04/18
旭川地方裁判所

1995年4月14日 (金)

岡田空圧(有)[札幌市]

業績不振

塗装機器販売取付の岡田空圧(札幌市白石区菊水6条4丁目1番19号)は4月7日と14日、札銀環状通東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

近年は大手業者などの競合でジリ貧状態となり、赤字経営が続き支え切れなかった。営業は続行する予定である。

東京商工リサーチ
1995/04/24
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年4月13日 (木)

(有)ヤマギシストアー[釧路市]

販売不振

酒類・食料品小売のヤマギシストアー(釧路市星が浦大通2丁目9番36号)は4月4日と13日、根室信金西港支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

近年大型店との競合が激しく売り上げはダウン。販売不振と設備投資の負担が重なり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/04/24
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年4月10日 (月)

(有)港メディカル[函館市]

業績不振

不動産賃貸の港メディカル(函館市亀田港町52番5号)は3月31日と4月10日、函館信金ばんだい支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億6000万円。

入居する開業医も4~5度交替するなど出入りが激しく、家賃収入も低迷し、休業期間もあり家賃も思うように回収されず今事態となった。

東京商工リサーチ
1995/05/01
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)三寶建業[釧路町]

放漫経営

木造建築工事の三寶建業(釧路郡釧路町新開2丁目35番地1)は3月6日と4月10日、根室信金釧路東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

事業計画がズサンで放漫に流れ、恩借などの負担と出血工事などが重なり行き詰まった。

東京商工リサーチ
1995/04/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)インタースペース[札幌市]

赤字累積

内装工事のインタースペース(札幌市南区真駒内本町7丁目11番7号)は3月10日と4月10日、拓銀琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

売上高は平成元年12月期をピークに減少、加えて2年12月に建設した新社屋の資金負担も重なり欠損計上を余儀なくされていた。累積赤字から厳しい状況にあって、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/04/24
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年4月 6日 (木)

(有)山本自動車商会[旭川市]

業績不振

自動車修理・販売の山本自動車商会(旭川市大町1条4丁目14番地25)は1月31日と4月6日、富良野信金豊岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

業績の低迷に加え平成5年8月、火災により工場の一部を焼失、さらに焦げ付きが相次ぎ資金ショートしたもの。

東京商工リサーチ
1995/05/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年4月 5日 (水)

(有)拓親産業[苫小牧市]

既往のシワ寄せ

建築工事の拓親産業(苫小牧市花園町3丁目13番16号)は1月31日と4月5日、室蘭信金苫小牧支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

原因は既往のシワ寄せ。累積欠損金を内包し苦しい運営であった。

東京商工リサーチ
1995/04/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年4月 3日 (月)

(株)マル共創住[釧路市]

他社倒産の余波

不動産売買仲介のマル共創住(釧路市中園町14番15号)は2月20日と4月3日、釧路信金鳥取支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

採算面は低調に推移、加えて大口焦げ付き債権の発生などから、ついに支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/05/01
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1995年3月 | トップページ | 1995年5月 »