« 1995年2月 | トップページ | 1995年4月 »

1995年3月

1995年3月31日 (金)

(株)加藤リース[剣淵町]

放漫経営

農機具・その他機械リースの加藤リース(上川郡剣淵町第12区6522番地5)は2月28日と3月31日、士別信金剣淵支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億7000万円。

設備負担が大きく、今年に入って取引先とのトラブルも発生し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/04/24
http://www.tsr-net.co.jp/

東洋興材(株)[札幌市]

回収遅延

農業資材・土木資材卸の東洋興材(札幌市中央区大通西18丁目1番地3)は2月28日と3月31日、共同信組本店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

累積欠損や回収トラブルにより行き詰まった。

東京商工リサーチ
1995/04/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)筑波通商[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第824号)

(有)筑波通商(札幌市豊平区平岸3条16丁目869番6)は3月31日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は新田正弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年5月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年5月25日午後4時。

1995/04/24
札幌地方裁判所民事第4部

1995年3月30日 (木)

(有)豊産商[留萌市]

既往のシワ寄せ

不動産の豊産商(留萌市末広町2丁目5番地)は2月28日と3月30日、留萌信金駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億8000万円。

近年はジリ貧状態にあり、資金繰りも繰越欠損に加え、仕入れした販売用不動産の借り入れ負担などで悪化し、さらに売り上げ不振もかさなり行き詰まった。

東京商工リサーチ
1995/04/17
http://www.tsr-net.co.jp/

京北工業(株)[札幌市]

業績不振

弱電工事の京北工業(札幌市北区拓北4条1丁目17番12号)は3月1日と30日、北門信金篠路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8800万円。

営業活動は関東方面が多く経費の増加などにより赤字経営に陥っていた。

東京商工リサーチ
1995/04/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年3月27日 (月)

(株)大進商会[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

機械工具・住宅用設備機器卸売の大進商会(札幌市中央区大通東4丁目3番地)は3月27日、1回目の不渡りを発生するとともに、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約7億5000万円。

経営立て直しのため不採算部門の閉鎖、廃止、人員の縮小、一部不動産の売却で借入金の圧縮に努めたが赤字解消にはつながらず、売り上げも減収傾向をたどるなど回復に至らず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/04/03
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)サンビジネス[函館市]

破産宣告(平成7年(フ)第8号)

(有)サンビジネス(函館市桔梗町372番地の331)は3月24日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大巻忠一弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成7年5月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年6月9日午後1時30分。

1995/04/20
函館地方裁判所

東日本観光開発(株)[札幌市]

東日本観光開発 2回目の不渡り 負債額14億5千万円

リゾート施設経営の東日本観光開発(本社・札幌)は三十日までに二回目の手形不渡りを出し、経営が行き詰まった。営業は継続する。帝国データバンク札幌支店、東京商工リサーチ道支社によると負債額は十四億五千五百万円。

同社は一九七九年設立、九三年四月から胆振管内洞爺村で会員制リゾート施設「洞爺湖畔スパファーム・昴(すばる)の郷(さと)」を経営しているが、バブル崩壊で会員権販売が伸びず、資金繰りが悪化した。九四年三月期の売上高は二億二千五百万円。

また、八一年から札幌で高齢者用マンション「光ハイツ・ヴェラス」を手がけたが、事業は別の会社に引き継いでいる。

北海道新聞
1995/03/30
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1995年3月24日 (金)

(有)ライズ[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第223号)

(有)ライズ(札幌市西区発寒6条10丁目619番地1)は3月24日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年4月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年5月17日午後3時。

1995/04/19
札幌地方裁判所民事第4部

1995年3月23日 (木)

アビス(株)[留萌市]

放漫経営

家電販売のアビス(留萌市開運町2丁目6番地)は3月15日と23日、留萌信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7700万円。

近隣に量販店が出店するなど競合が激しく、その後
業務を縮小したが、事業外への資金流出や赤字経営もあり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/04/24
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年3月22日 (水)

富田木工(株)[東川町]

東川の富田木工 経営行き詰まる 負債総額15億円

【東川】家具製造の富田木工(上川管内東川町、資本金七千六百万円)は二十二日、二回目の不渡りを出し、経営が行き詰まった。帝国データバンク旭川支店と東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約十五億円。

同社は一九六〇年に設立され、道産材を使って高級和だんすなどを製造していたが、九一年五月にホテル向けの特注家具製造への路線変更を目指し、約九億円を投じて現工場を新築。

九二年十二月期には年商十億五千万円と一時的に業績を伸ばしたが、バブル崩壊で需要が減少。人員削減などの合理化に取り組んだものの、過剰な設備投資が経営を圧迫した。

北海道新聞
1995/03/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産宣告(平成7年(フ)第64号)

富田木工(株)(旭川市東光7条7丁目3番12号)は3月27日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は千葉健夫弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成7年5月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年6月9日午後1時30分。

1995/03/28
旭川地方裁判所

1995年3月20日 (月)

青山食販(株)[札幌市]

業績不振

食品卸の青山食販(札幌市西区二十四軒3条2丁目34番地2)は2月28日と3月20日、北洋銀琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

売り上げは競合が激しかったこともあり減少、資金面も軟弱であったため今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/04/10
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年3月17日 (金)

(株)リョウコウゴルフ倶楽部[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第217号)

(株)リョウコウゴルフ倶楽部(札幌市中央区南1条西11丁目327番地)は3月17日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村隆弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年5月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年6月15日午後3時。

1995/04/18
札幌地方裁判所民事第4部

(株)藤工芸[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第228号)

(株)藤工芸(札幌市北区屯田町793番10号)は3月17日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は浅水正弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年4月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年5月24日午後3時。

1995/04/12
札幌地方裁判所民事第4部

1995年3月16日 (木)

(有)嶋建設[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第203号)

(有)嶋建設(札幌市豊平区福住2条3丁目6番8号)は3月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は高橋智弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年4月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年5月18日午後1時30分。

1995/04/11
札幌地方裁判所民事第4部

(株)根室精機[根室市]

破産宣告(平成7年(フ)第5号)

(株)根室精機(根室市海岸町2丁目29番地)は3月16日、釧路地裁根室支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は稲澤優弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成7年5月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年6月16日午後1時30分。

1995/04/20
釧路地方裁判所根室支部

1995年3月 9日 (木)

(有)三信[釧路市]

業績不振

スポーツ用品小売の三信(釧路市南大通6丁目1番5号)は3月2日と9日、拓銀釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

近年は量販店、同業者との競争が激しく採算の悪化もあって今事態となった。

東京商工リサーチ
1995/04/03
http://www.tsr-net.co.jp/

丸み宮崎運輸(株)[釧路市]

貨物自動車運送の丸み宮崎運輸(釧路市星が浦南1丁目3番6号)は2月15日と3月9日、根室信金西港支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億6000万円。

平成6年3月期はジリ貧傾向を示し、今期も水産業界の市況低迷から売り上げは激減。市中金融を利用し手形操作で繰り回していたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1995/04/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年3月 7日 (火)

団ホームイング(株)[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第183号)

団ホームイング(株)(札幌市手稲区新発寒5条8丁目1番6号)は3月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斉田顕彰弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年4月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年5月11日午後3時。

1995/03/29
札幌地方裁判所民事第4部

1995年3月 6日 (月)

(株)佐藤[夕張市]

建築の佐藤倒産 負債18億円

建築工事の佐藤(本社・夕張)は七日までに札幌地裁の破産宣告を受け、事実上倒産した。東京商工リサーチ道支社によると、負債総額は約十八億円。

同社は一九七四年の創業。八五年に札幌営業所を開設し、分譲マンションなどの大型工事を手掛け、九二年一月期の売上高は約三十三億円に上った。しかし、バブル経済時代に取得した不動産の金利負担が経営を圧迫した上、不況による受注減で売上高も年々減少して行き詰まった。

北海道新聞
1995/03/08
http://www.hokkaido-np.co.jp/

ハコダテ白衣(株)[函館市]

販売不振

白衣・作業服販売のハコダテ白衣(函館市中島町18番16号)は2月20日と3月6日、北陸銀行五稜郭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7300万円。

売り上げはジリ貧となり収益も悪化。一部市中金融業者からの資金導入で切り抜けていたものの業績回復には至らず、創業当時からの資本過少もあって今事態となった。

東京商工リサーチ
1995/03/27
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)福本木材店[留萌市]

業績不振

製材・建材販売の福本木材店(留萌市高砂町3丁目7番地3)は2月6日と3月6日、留萌信金駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億8000万円。

昭和60年に大口不良債権発生のダメージから立ち直れず、同業他社との競争激化、赤字転落から経営を圧迫し一部取引先の支援を得て営業を続行してきたが、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/03/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年3月 3日 (金)

(株)丸大尾崎[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第161号)

(株)丸大尾崎(札幌市北区篠路7条3丁目6番3号)は3月3日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は川上有弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年4月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年4月27日午後4時。

1995/03/24
札幌地方裁判所民事第4部

(有)ボデーショップ北の峰[富良野市]

設備投資過大

自動車修理のボデーショップ北の峰(富良野市扇山1794番地2)は2月28日と3月3日、富良野信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

平成2年に工場を新築したため、資金の固定化を招き業績も低迷したまま今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/04/03
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)東洋住宅[釧路市]

業績不振

不動産の東洋住宅(釧路市若草町20番15号)は2月27日と3月3日、根室信金新橋支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

不動産不況で採算面は低調に推移し、今期に入り物件がほとんど動かなかったことから今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/03/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)クリスタルモード・インター[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第182号)

(株)クリスタルモード・インター(札幌市白石区南郷通14丁目北2番1号)は3月3日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉原美智世弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年4月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年4月27日午後2時。

1995/03/24
札幌地方裁判所民事第4部

成澤鉄工(株)[厚岸町]

和議開始(平成6年(コ)第2号)

成澤鉄工(株)(厚岸郡厚岸町字白浜町77番地20)は3月3日、釧路地裁から和議手続開始決定を受けた。

管財人は今重一弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成7年4月17日まで、債権者集会の期日は平成7年5月15日午前11時。

1995/03/23
釧路地方裁判所

1995年3月 1日 (水)

(株)旭組[札幌市]

土木工事の旭組 破産を申し立て 負債8億8千万円

舗装・土木工事請負業の旭組(本社・札幌)は一日、札幌地裁に自己破産の申し立てを行い、倒産した。負債総額は八億八千万円。

東京商工リサーチ道支社によると、同社は一九七六年に創立。一時は札幌市からの元請け受注も年間三億円余を確保していた。しかし、取引先の倒産で焦げ付きが発生した上、受注低迷から資金繰りが悪化。

九四年三月期決算の売上高は約十一億二千五百万円を計上したが、当期利益は八十八万円にとどまっていた。

北海道新聞
1995/03/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1995年2月 | トップページ | 1995年4月 »