« 1994年12月 | トップページ | 1995年2月 »

1995年1月

1995年1月31日 (火)

(有)フィニシトータルシステム[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第64号)

(有)フィニシトータルシステム(札幌市白石区川北2条1丁目2340番地230)は1月31日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は江野栄弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年3月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年3月24日午後3時。

1995/02/27
札幌地方裁判所民事第4部

丸成建設(株)[札幌市]

焦げ付き発生

建築工事の丸成建設(札幌市白石区北郷4条12丁目3番16号)は1月30日と31日、北陸銀行白石支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億円。

収益面は低調で赤字を内包、また平成2年に建築した賃貸アパートの借入金負担もあり資金面には余裕のない状態であった。これに加え、6年7月に大口の焦げ付きが発生、取引先に支援を要請していたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1995/02/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)クマキ[札幌市]

業績不振

産業機械販売のクマキ(札幌市中央区南13条西14丁目3番28号)は1月30日と31日、北海信金札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億4000万円。

近年、企画数は多いが実現工事は少なく、資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
1995/02/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)宮下金物店[三石町]

業績不振

建築金物・家庭金物荒物販売の宮下金物店(三石郡三石町字本町156番地)は1月4日と31日、日高信金三石支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4200万円。

累積欠損金を抱え荒利も低迷、近年は静内町に大型店のホームセンターの進出もあってジリ貧傾向に拍車がかかった。1月31日、債権者が集まり協議の結果、整理の方向となった。

東京商工リサーチ
1995/02/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ホンダセンイ[函館市]

業績不振

婦人服卸売のホンダセンイ(函館市西桔梗町589番地55)は1月25日と31日、商工中金函館支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は6年5月期決算時点で約3億円。

市況も厳しく売上はジリ貧をたどり、従業員の削減など合理化に努めてきたが低迷、借入負担も重圧となり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/02/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)エヌエイジー[札幌市]

未収金の発生

石工事のエヌエイジー(札幌市豊平区真栄4条2丁目9番23号)は10月31日と1月31日、北洋銀美園支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

平成5年7月に倒産したアジア・ワールドほかに焦げ付きが発生、また余市のゴルフ場工事でクレームが発生し、多額の工事代金が未収となった。このため資金繰りが悪化し、債権者との話し合いを行っていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1995/02/13
http://www.tsr-net.co.jp/

厚岸第一運輸(株)[厚岸町]

業績不振

貨物自動車運送の厚岸第一運輸(厚岸郡厚岸町字真栄町1条85番地9)は1月25日と31日、厚岸信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

地元漁業の不振から売り上げは減少、また収益面も悪化し赤字となっていた。今期は大幅なリストラを計画していたが、系列の第一建設工業の受注不振も重なり、資金繰りが悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/02/06
http://www.tsr-net.co.jp/

鈴木建設(株)[長万部町]

破産宣告(平成6年(フ)第254号)

鈴木建設(株)(山越郡長万部町字長万部435番地の50)は1月31日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は森越清彦弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成7年3月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年4月18日午前10時。

1995/03/02
函館地方裁判所

共和日建工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第62号)

共和日建工業(株)(札幌市東区北36条東25丁目1番25号)は1月31日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は池田茂徳弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年2月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年3月15日午後3時。

1995/02/17
札幌地方裁判所民事第4部

1995年1月30日 (月)

(株)上村商店[根室市]

業績不振

鮮魚卸売・水産加工の上村商店(根室市宝林町2丁目107番地)は1月20日と30日、拓銀根室支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

近年は鮭鱒相場の不安定もあり売り上げは減少、加えて累積赤字を抱え厳しい経営であった。借入返済も滞り、資金難に陥り今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/02/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年1月27日 (金)

サンメイクプロ(株)[札幌市]

破産宣告(平成7年(フ)第44号)

サンメイクプロ(株)(札幌市白石区米里1条3丁目2番25号)は1月27日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は坂原正治弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年2月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年4月19日午後3時。

1995/02/17
札幌地方裁判所民事第4部

第一建設工業(株)[厚岸町]

破産宣告(平成7年(フ)第2号)

第一建設工業(株)(厚岸郡厚岸町字真栄町1条85番地の9)は1月27日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小野塚聰弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成7年2月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年3月22日午前11時。

1995/02/21
釧路地方裁判所

1995年1月25日 (水)

(有)西山木工製作所[小樽市]

放漫経営

家具製造の西山木工製作所(小樽市奥沢1丁目12番7号)は11月25日と1月25日、北洋銀小樽南支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億6000万円。

慢性的な資金不足を一部恩借でしのいでいたが、支え切れなかった。債務を棚上げし、人員を削減して営業を続行することで概ね了承を得ていたが、一部不手際があり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/02/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)北海大市[大野町]

破産宣告(平成6年(フ)第101号)

(株)北海大市(亀田郡大野町字清水川220番地の16)は1月25日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小林紀一郎弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成7年3月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年4月18日午後1時20分。

1995/03/02
函館地方裁判所

1995年1月24日 (火)

(株)月寒デパート[札幌市]

月寒デパートが自己破産を申請

札幌のしにせスーパー、月寒デパート(資本金四千万円)が二十四日、札幌地裁に自己破産を申請し、事実上倒産したことが、二十五日明らかになった。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は五億五千万円。

同社は一九四九年の開業。札幌市内に月寒デパート、スーパーアップルの店舗名で八店を経営し、九四年一月期決算では売上高二十三億九百万円。本店周辺への大型店の進出や、地下鉄東豊線延長で客の流れが変わり、売り上げが低迷していた。店舗は臨時休業している。

北海道新聞
1995/01/25
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1995年1月23日 (月)

(有)グリーンフーズ[女満別町]

業績不振

玉ねぎ加工販売のグリーンフーズ(網走郡女満別町字住吉335番地4)は12月30日と1月23日、網走信金女満別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

平成5年9月期は冷夏から玉ねぎの不作で大幅に減収になったもので、6年9月期は若干回復したものの、依然として繰越欠損を抱えての苦しい営業で支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/02/06
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年1月20日 (金)

旭川東和事務機(株)[旭川市]

赤字累積

事務機販売修理の旭川東和事務機(旭川市8条通8丁目左5号)は1月4日と20日、旭川信金北星支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

近年は同業他社との競合でジリ貧を余儀なくされて赤字経営が続いていた。平成6年には社員の退社で売り上げは急激に後退して、赤字内包もあり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/02/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)三和製箱[白老町]

和議開始(平成6年(コ)第1号)

(有)三和製箱(白老郡白老町字石山65番地36)は1月20日、札幌地裁室蘭支部から和議手続開始決定を受けた。

管財人は岡田秀樹弁護士(苫小牧市)。

債権届出の期間は平成7年2月22日まで、債権者集会の期日は平成7年3月22日午後3時(札幌地方裁判所室蘭支部において) 。

1995/02/14
札幌地方裁判所室蘭支部

1995年1月19日 (木)

(株)スマイルデポ[札幌市]

赤字経営

酒類販売のスマイルデポ(札幌市豊平区西岡2条10丁目4番8号)は1月19日、道銀西岡支店で1回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5000万円。

量販店などに対抗するため値引き販売を行ったことにより、赤字経営が続き行き詰まりを見せた。

東京商工リサーチ
1995/02/06
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年1月13日 (金)

(有)アクト[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第1052号)

(有)アクト(札幌市手稲区新発寒7条9丁目10番19号)は1月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村誠也弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年2月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年3月7日午後3時。

1995/02/03
札幌地方裁判所民事第4部

1995年1月12日 (木)

(株)千秋技建[釧路町]

赤字経営

建築工事の千秋技建(釧路郡釧路町桂1丁目9番地2)は12月8日と1月12日、網走信金釧路北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億1000万円。

受注が低迷し売り上げが落ち込んだため資金面が多忙化し、出血工事による赤字内包などにより今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/01/30
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)北創建設[旭川市]

破産宣告(平成6年(フ)第220号)

(株)北創建設(旭川市錦町18丁目2152番地7)は1月12日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成7年3月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年4月14日午後2時。

1995/01/13
旭川地方裁判所

1995年1月10日 (火)

(株)北島機械リース[当別町]

破産宣告(平成7年(フ)第1号)

(株)北島機械リース(石狩郡当別町字樺戸通335番地1)は1月10日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山本隆行弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成7年2月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成7年3月7日午後2時。

1995/02/03
札幌地方裁判所民事第4部

(有)青葉スーパー[夕張市]

設備投資過大

スーパーマーケットの青葉スーパー(夕張市南清水沢4丁目60番地12)は1月9日と10日、拓銀夕張支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億円。

炭鉱の閉山と人口の減少により業務を縮小、新規挽回策として平成4年11月に新店をオープンしていた。売り上げは伸びていたが、金利負担などにより赤字を内包、設備資金も重荷となり支え切れなかった。営業は続行中である。

東京商工リサーチ
1995/02/06
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道興発(株)[札幌市]

クレーン工事業の北海道興発が倒産

クレーン工事業の北海道興発(本社・札幌)は十日、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。帝国データバンク、東京商工リサーチ両苫小牧支店によると負債総額は約十億円。

同社は苫小牧の港湾や高層建築などの工事に参入していたが、需要が落ち込み、設備投資も重荷となって資金繰りが悪化した。一九六九年設立。九二年九月期の売り上げは五億三千九百万円。社長は二十五人の従業員を十人程度に縮小するなどして業務を続ける意向。

北海道新聞
1995/01/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1995年1月 6日 (金)

(有)釧路塗装工業[釧路市]

放漫経営

塗装工事の釧路塗装工業(釧路市白樺台1丁目9番10号)は12月16日と1月6日、釧路商工信組桜ケ岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

原因は計数管理の甘さから資金難に陥ったため。平成6年12月期は売り上げが激減、手形操作で切り抜けていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1995/01/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年1月 5日 (木)

オーシャンオイル(株)[深川市]

他社倒産の余波

石油製品卸のオーシャンオイル(深川市納内町字納内3512番地2)は12月1日と1月5日、北陸銀行深川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

親会社である三和石油が倒産、営業がストップしていた状態で、さらに同社との資金操作もあり資金面が行き詰まり、連鎖的に今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/01/30
http://www.tsr-net.co.jp/

武蔵建設(株)[札幌市]

業績不振

建築工事の武蔵建設(札幌市北区新琴似9条15丁目2番1号)は1月4日と5日、道銀四番通支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

ビル建築などの大型受注が減少、この穴埋めとして一般住宅工事を行ったが、計画どおりに進まず、また赤字受注もあり資金繰りが悪化、一部手形ジャンプなどで切り抜けていたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1995/01/16
http://www.tsr-net.co.jp/

誠晃産業(株)[紋別市]

既往のシワ寄せ

食肉・雑貨・食品卸小売の誠晃産業(紋別市渚滑町2丁目4番地5)は1月4日と5日、紋別信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8億円。

昭和56年10月に倒産した内田畜産の第二会社として設立されたもので、主力の食肉小売(肉生鮮ジャンボ市)は採算に乏しく累積欠損を内包、さらにノンバンクなどの金融依存も加わり金利負担が増加、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/01/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1995年1月 4日 (水)

丸イ石山工材(株)[小樽市]

過小資本

建築資材販売の丸イ石山工材(小樽市奥沢3丁目22番8号)は12月30日と1月4日、小樽信金奥沢支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

支援を受けていた主力仕入先の倒産により資金難に陥り今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1995/01/23
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)アド・シイシイアイ[札幌市]

設備投資過大

印刷のアド・シイシイアイ(札幌市中央区南8条西1丁目13番地9)は12月15日と1月4日、共同信組北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

平成4年に設備した印刷機械の負担が大きく資金繰りは悪化、さらに今期に入り大口受注先が減り売り上げが激減したため支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1995/01/16
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1994年12月 | トップページ | 1995年2月 »