« 1994年8月 | トップページ | 1994年10月 »

1994年9月

1994年9月30日 (金)

(有)中坂実業[門別町]

既往のシワ寄せ

砂・砂利運送販売の中坂実業(沙流郡門別町字清畠157番地)は8月31日と9月30日、千歳信組鵡川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

既往、不良債権の発生が相次ぎ資金繰りを圧迫し、業績不振が重なり行き詰まった。

東京商工リサーチ
1994/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

大川工業(株)[美瑛町]

受注不振

爪楊枝製造の大川工業(上川郡美瑛町丸山2丁目1番13号)は8月31日と9月30日、北海商銀信組旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億6000万円。

安価の輸入品に押され厳しい経営になっていた。また今期に入り大口販売先から受注量の大幅縮小を通告され、経営続行の見通しが立たなくなり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)宮崎商店[札幌市]

設備投資過大

豆腐・油揚げ・コンニャク製造販売の宮崎商店(札幌市中央区北3条東4丁目1番地)は9月29日と30日、北陸銀行苗穂支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億5000万円。

売り上げは伸び悩み、収益も低く余裕のない状態に加え、平成4年に新築した社屋工場の資金負担が次第に重荷となり今度の事態となった。事後を弁護士に一任している。

東京商工リサーチ
1994/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

岩井建設工業(株)[余市町]

受注低迷

土木工事の岩井建設工業(余市郡余市町美園20番地8)は8月31日と9月30日、北海商銀信組本店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

原因は受注低迷と赤字内包から資金難に陥ったため。資本欠損から資金繰りが悪化、今事態となった。

東京商工リサーチ
1994/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)吉岡商事[釧路市]

業績不振

パチンコ店経営の吉岡商事(釧路市桜ケ岡1丁目11番25号)は9月26日と30日、釧路商工信組桜ケ岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億5000万円。

パチンコ店ニュー千両を経営、しかし周辺に同業大型店の進出で競争は激化、売上高も落ち込み赤字経営となり行き詰まった。

東京商工リサーチ
1994/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)石岡工務店[札幌市]

札幌・石岡工務店も事実上の倒産 負債21億円

帝国データバンク札幌支店によると、建築不動産の石岡工務店(本社・札幌、資本金三千万円)は三日までに二回目の不渡り手形を出し、行き詰まった。

負債総額は約二十一億円とみられる。

同社の九四年三月期決算は七千万円の赤字。今年八月には外注先とのトラブルから工事代金供託金を差し押さえられていた。創業は七三年。バブル期に札幌などで賃貸用アパートやマンション、飲食店ビルなどを建設販売し、九〇年三月期の売上高は約十九億円あったが、バブル崩壊で受注工事も減少した。

北海道新聞
1994/10/03
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)広瀬商会[函館市]

破産宣告(平成6年(フ)第127号)

(有)広瀬商会(函館市港町1丁目20番11号)は9月30日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大井勇弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成6年11月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年12月16日午前10時。

1994/10/31
函館地方裁判所

1994年9月19日 (月)

(株)祥美堂[札幌市]

販売不振

袋物・バッグ類卸の祥美堂(札幌市東区北13条東4丁目30番地)は9月5日と19日、道銀光星支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

同業者との競合も激しくなり横這いが続き、東京営業所を開設していたが計画どおりに売り上げは伸びていなかった。また今期に入り売り上げがダウン。仕入先に支援を要請していたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/10/03
http://www.tsr-net.co.jp/

余熱団地生産組合[札幌市]

「余熱団地」が解散 農家一戸当たり負債4千7百万円 札幌・北区

五億千九百万円の負債を抱え経営が行き詰まっていた札幌市北区篠路の余熱団地生産組合(十一戸)は十九日までに、解散の方針を固めた。支援策を模索してきた札幌市も再建を断念。ごみ焼却場の排熱で冬野菜を供給するというアイデアは、十三年で挫折することになった。

同団地は一九八一年度、総事業費十億千九百万円で建設スタート。市の公募で入植した農家十一戸が、篠路清掃工場の排熱水(年間五・七万トン)を市からトン当たり三百五十円で買い、温室八十六棟、合わせて六・四ヘクタールでトマト、キュウリなどを栽培してきた。

しかし、青函トンネル開業による本州産冬野菜の安定供給などから経営が悪化。現在一戸当たりの負債額は平均四千七百万円。八八年には、市が熱料金を八割値下げし、組合も野菜からメロン、花など高級品に栽培を転換するなどで再建を図り、九一年には三億五千万円を生産したが、景気後退による需要減で経営が立ち行かなくなった。

北海道新聞
1994/09/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1994年9月16日 (金)

(株)伊豆電器[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第714号)

(株)伊豆電器(札幌市中央区南2条西1丁目8番地)は9月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は毛利節弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年10月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年11月25日午後3時。

1994/10/05
札幌地方裁判所民事第4部

1994年9月14日 (水)

開発技建興業(株)[札幌市]

回収の遅れ

建築工事の開発技建興業(札幌市中央区北3条西20丁目11番地5)は8月15日と9月14日、札銀西二十八丁目支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3500万円。

今年春に受注した工事代金の回収が遅れたため資金繰りが行き詰まった。なお、営業は続行している。

東京商工リサーチ
1994/10/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年9月13日 (火)

(株)ラックエンジニアリング[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第712号)

(株)ラックエンジニアリング(札幌市北区新琴似1条2丁目6番12号)は9月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は千葉悟弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年10月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年10月31日午後3時。

1994/10/03
札幌地方裁判所民事第4部

1994年9月 9日 (金)

(有)角井井口商店[函館市]

破産宣告(平成6年(フ)第154号)

(有)角井井口商店(函館市昭和町4番地の44)は9月9日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は藤田徹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成6年11月11日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年11月25日午前10時30分。

1994/10/03
函館地方裁判所

1994年9月 8日 (木)

(有)釧路重建興業[釧路町]

既往のシワ寄せ

鉄骨組立加工の釧路重建興業(釧路郡釧路町曙1丁目1番地5)は8月31日と9月8日、釧路商工信組寿支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億8000万円。

焦げ付きが発生し資産売却などで切り抜けていたが、その後の受注工事は赤字が続き資金繰りが悪化、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/10/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年9月 6日 (火)

機工エンジニアリング(株)[札幌市]

受注不振

焼却装置・冷暖房工事の機工エンジニアリング(札幌市北区北6条西1丁目3番地)は6月30日と9月6日、道銀南一条支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3000万円。

売り上げはジリ貧が続き資金繰りが悪化していた。1回目の不渡り後仕入先の支援を受け営業していたが、その後資金調達のめどが立たず今度の事態となった。なお、営業は続行する予定である。

東京商工リサーチ
1994/10/03
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)京すし[北見市]

自己破産

すし店の京すし(北見市幸町5丁目5番2号)は9月6日、釧路地裁北見支部に自己破産を申請し、事実上倒産した。負債総額は約3億円。

店舗の取得や改築、火災による店舗新築などで設備投資が重なりその負担が重荷になっていた。加えて近時は回転ずしなどの競合もあり売り上げはジリ貧をたどり、7月1日には1回目の不渡りを出すなど経営悪化が表面化、8月下旬から休業状態にあった。

東京商工リサーチ
1994/09/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年9月 5日 (月)

(有)むらもとストアー[旭川市]

業績不振

食料品販売のむらもとストアー(旭川市7条通22丁目左1号)は7月5日と9月5日、旭川信金東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4500万円。

量販店、コンビニなどの競合から業況はジリ貧をたどり、開業時の投資負担もあり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/10/03
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)オーホー[白糠町]

業績不振

建売住宅分譲のオーホー(白糠郡白糠町庶路甲区6番地337)は8月31日と9月5日、釧路信金白糠支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億8000万円。

平成2年ごろより建売住宅分譲に進出、しかし近年は横ばい状態で、加えて人件費、金利負担の重さから収益面は低調であり資金操作は多忙であった。

東京商工リサーチ
1994/09/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年9月 2日 (金)

(有)丸丹[弟子屈町]

設備投資過大

旅館の丸丹(川上郡弟子屈町字川湯本通23番地)は7月20日と9月2日、北洋銀弟子屈支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億5000万円。

平成3年6月に旅館を新築したが、売り上げはジリ貧が続き、さらに館内設備を一新し集客に努めたが予定どおりに伸びず、新築時の借り入れ負担も重荷となって今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/10/03
http://www.tsr-net.co.jp/

金富食品(株)[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第679号)

金富食品(株)(札幌市西区八軒10条西10丁目2番1号)は9月2日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は鷹野正義弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年10月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年11月2日午後2時。

1994/09/19
札幌地方裁判所民事第4部

1994年9月 1日 (木)

(株)北洋商会[根室市]

特別清算開始(平成6年(ヒ)第1号)

(株)北洋商会(根室市鳴海町2丁目1番地)は9月1日、釧路地裁根室支部から特別清算開始決定を受けた。

1994/09/16
釧路地方裁判所根室支部

« 1994年8月 | トップページ | 1994年10月 »