« 1994年7月 | トップページ | 1994年9月 »

1994年8月

1994年8月31日 (水)

(株)アルファ技研[札幌市]

受注不振

防水工事のアルファ技研(札幌市北区屯田5条7丁目1番60号)は8月31日と31日、道銀鳥居前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

業績はジリ貧となり、このためリフォーム工事、増改築工事部門に業務を拡大したが、計画どおりに進まず資金繰りに行き詰まった。

東京商工リサーチ
1994/09/26
http://www.tsr-net.co.jp/

丸総宮本(株)[室蘭市]

放漫経営

健康器具・健康食品販売の丸総宮本(室蘭市中島町3丁目16番10号)は8月29日と31日、室蘭商工信組東町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1100万円。

採算性に乏しく、従来から資金計画の甘さが指摘されており、資金操作多忙の状態が続いていた。

東京商工リサーチ
1994/09/19
http://www.tsr-net.co.jp/

宝建設(有)[室蘭市]

既往のシワ寄せ

建築工事の宝建設(室蘭市母恋南町5丁目1番9号)は8月1日と31日、北洋銀室蘭支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4500万円。

昭和60年に大口不良債権が発生し現在も赤字を抱え、資金繰りは余裕に乏しかった。加えて売上高もジリ貧から抜け出せず、資金繰り悪化に拍車がかかった。

東京商工リサーチ
1994/09/19
http://www.tsr-net.co.jp/

地崎合同販売(株)[札幌市]

二回目不渡り

写真材料・銃輸出入の地崎合同販売(札幌市中央区南3条東4丁目1番地18)は8月22日と31日、道銀南一条支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

原因はバブル崩壊による不動産市況の低迷に取引上のトラブルから資金難に陥ったため。平成5年12月に1回目の不渡りを出し、事業を縮小し仕入先の支援で切り抜けていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/09/19
http://www.tsr-net.co.jp/

カンパニー三島商産(株)[札幌市]

設備投資過大

めん類製造販売のカンパニー三島商産(札幌市中央区南1条西7丁目8番地)は8月30日と31日、空知信金札幌支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

平成元年の美唄工場新築や東京店開設資金が重荷となり赤字が累積、資金繰りのめどが立たず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/09/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ジェームスプロモーション[札幌市]

業績不振

婦人服製造販売のジェームスプロモーション(札幌市豊平区平岸3条7丁目11番15号)は8月29日と31日、道銀平岸支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億7500万円。

市況の低下から売り上げはジリ貧となり、これに加え現社屋購入が財務を圧迫、直販店の閉鎖や人員削減を行っていたが支え切れなかった。事務所は閉鎖され事後処理を弁護士に一任している。

東京商工リサーチ
1994/09/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)良和工業[札幌市]

受注不振

土木工事の良和工業(札幌市中央区南17条西10丁目2番25号)は8月30日と31日、みちのく銀行札幌西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

売り上げはジリ貧状態が続き資金繰りが悪化、市中金融などを利用していたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/09/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ロイヤル・リゾート[札幌市]

負債50億円抱え倒産 新琴似農協不正融資 ゴルフ場開発下火で

帝国データバンク札幌支店によると、ゴルフ開発のロイヤル・リゾート(本社・札幌、資本金八千万円)は五日までに二度目の不渡り手形を出し、経営が行き詰まった。負債総額は約五十億円とみられる。

同社は石狩管内石狩町や当別町でゴルフ場用地の売買などを手掛け、一九九一年三月期は約三十億円を売り上げていた。伊達市でも別会社でゴルフ場開発を手掛けたが、開発許可が得られないままだった。

九二年十月、同社役員らへの新琴似農協の不正融資が発覚したうえ、ゴルフ場開発が下火となり事実上、休業状態だった。

北海道新聞
1994/09/05
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1994年8月30日 (火)

(有)クレアール[札幌市]

手形操作の失敗

化粧品販売のクレアール(札幌市中央区大通西19丁目2番5号)は8月29日と30日、北洋銀八軒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

経理の委託を受けていた会社との間に不明瞭な手形操作があり、同社が7月12日に不渡りを出したため回収不能となり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/09/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月22日 (月)

(株)グロウハウス[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第650号)

(株)グロウハウス(札幌市中央区宮の森2条5丁目2番8号)は8月22日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉原美智世弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年9月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年11月1日午後4時。

1994/09/02
札幌地方裁判所民事第4部

1994年8月19日 (金)

サン・エステート(株)[札幌市]

サン・エステート 負債13億円で倒産

民間信用調査機関の東京商工リサーチ道支社によると、不動産会社のサン・エステート(本社・札幌市中央区南三西五)は十九日までに、業績不振で二度の不渡り手形を出し、事実上倒産した。負債総額は十三億円。

同社は一九七二年の創業で、バブル期に札幌市内を中心に土地、マンションの売買仲介などで業績を拡大した。九三年二月期決算では売上高二十六億三千八百万円を計上したが、バブル崩壊で大量の在庫を抱えて経営が行き詰まった。

北海道新聞
1994/08/19
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1994年8月17日 (水)

(有)相川塗装工業[千歳市]

他社倒産の余波

塗装工事の相川塗装工業(千歳市末広5丁目3番8号)は8月1日と17日、千歳信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

近年受注は低迷し売り上げも落ち込んでいた。加えて平成4年に購入した社屋の借り入れ負担もあり資金繰りは多忙となり、さらに今年4月、中村鋼業に不良債権が発生し支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/09/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月16日 (火)

(株)アモス[札幌市]

受注不振

内装工事のアモス(札幌市中央区南5条西25丁目135番地83)は8月12日と16日、拓銀円山支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

売上高はジリ貧状態が続き、工事単価低迷により出血工事を余儀なくされ資金繰りが悪化し、営業続行の見通しが立たなくなった。すでに事務所を閉鎖し、弁護士に整理を一任している。

東京商工リサーチ
1994/09/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月15日 (月)

(有)第一大東商事[札幌市]

設備投資過大

飲食業の第一大東商事(札幌市西区発寒12条3丁目5番6号)は8月9日と15日、道央信金西野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

平成5年11月、発寒に「屋台村」を開店、当初は話題を呼び知名度もあがっていたが、同業の進出により業績が予定どおり伸びず、設備投資の負担が重荷となり今度の事態となった。営業は続行している。

東京商工リサーチ
1994/08/29
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月12日 (金)

サンフードサービス(株)[札幌市]

設備投資過大

飲食業のサンフードサービス(札幌市中央区南3条西5丁目14番地三条美松ビル9階)は8月11日と12日、札銀札幌南支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億9200万円。

札幌市内で牛シャブ店4店舗などを相次いで出店を行った。しかし店舗設備の借入金が重荷となり、市中金融などを利用し切り抜けていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/08/29
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月11日 (木)

(株)協和販売[札幌市]

販売不振

カタログ販売の協和販売(札幌市西区西野3条2丁目179番地39)は8月8日と11日、北洋銀琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

伸展はなく横ばい状態で、さらに計数管理の甘さもあり資金繰りは悪化していた。弁護士に事後処理を一任している。

東京商工リサーチ
1994/09/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月 9日 (火)

(有)ブックハウス[八雲町]

販売不振

書籍・雑誌販売のブックハウス(山越郡八雲町本町96番地)は8月5日と9日、渡島信金八雲支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

売上高は横ばいで、平成5年に不良債権が発生するなど資金操作は多忙であった。今期も業績は回復せず取引先の支援を受けて営業を行っていたが支え切れず今度の事態となった。営業は続行されている。

東京商工リサーチ
1994/08/29
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月 8日 (月)

藤木建設(株)[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第551号)

藤木建設(株)(札幌市豊平区福住3条8丁目7番22号)は8月8日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は池田茂徳弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年9月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年10月13日午後3時。

1994/08/24
札幌地方裁判所民事第4部

1994年8月 5日 (金)

(有)花田興業[弟子屈町]

受注不振

土木工事の花田興業(川上郡弟子屈町字弟子屈原野476番地23)は8月1日と5日、釧路信金弟子屈支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

今年に入り工事受注の遅れからほとんど稼働できない状態となり、資金力の乏しさもあって今事態となった。

東京商工リサーチ
1994/08/29
http://www.tsr-net.co.jp/

エイト通商(株)[札幌市]

業績不振

カラオケボックス・教材販売のエイト通商(札幌市中央区南16条西11丁目1234番地7)は8月1日と5日、北陸銀行麻生支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

自動車教習教材のほか、カラオケボックス(ビッグエイト)の経営も行っていたが、業績は伸び悩み売上は低迷、市中金融を利用して切り抜けていたが金利負担が重荷となり、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/08/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)大都食品[札幌市]

不良債権の発生

珍味加工販売の大都食品(札幌市北区北25条西16丁目8番20号)は8月1日と5日、札銀新川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受け任意整理を決定した。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約8000万円。

根室の取引先に前渡手形で支払っていたが、同社の休業により商品が納入されず回収できなくなったため、資金繰りが悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月 4日 (木)

札幌冷食(株)[小樽市]

手形操作の失敗

珍味加工の札幌冷食(小樽市銭函2丁目41番3号)は7月20日と8月4日、小樽信金銭函支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

輸入ナマコの思惑買いの目算が外れ赤字経営となり、手形操作で切り抜けてきたが失敗した。

東京商工リサーチ
1994/08/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月 3日 (水)

東北運輸(株)[札幌市]

業績不振

運送業の東北運輸(札幌市豊平区美しが丘2条9丁目1番12号)は8月1日と3日、札銀清田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

運送単価の低迷や人件費の高騰から実質赤字経営で、さらに今年に入って荷受量が激減し資金繰りが悪化、市中金融などを利用し切り抜けていたが、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月 2日 (火)

(株)市村[旭川市]

業績不振

紙製品・OA機器販売の市村(旭川市東6条2丁目4番12号)は8月1日と2日、秋田銀行旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

売上高は横ばい状態で、累積欠損を抱え余裕のない繰り回しが続いていた。また不良債権も発生しており、今年に入っても回復しなかった。すでに事務所は閉鎖され営業は停止している。

お東京商工リサーチ
1994/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸マ我妻商店[釧路市]

不良債権発生

水産物・農産物卸の丸マ我妻商店(釧路市浜町2番5号)は7月25日と8月2日、釧路信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億円。

近年はイワシの水揚げ不振から原魚不足、サケの価格低迷から資金操作は多忙のところへ、不良債権が発生し支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)アサヒ建機リース[旭川市]

旭川フォークリフトサービスに連鎖

建設機械リースのアサヒ建機リース(旭川市末広7条4丁目)は8月1日と2日、旭川信金末広支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

原因は親会社旭川フォークリフトサービスに連鎖したため。建機リースのほか重機作業請負、除雪などを行っていたが、業績は悪化していた。

東京商工リサーチ
1994/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

旭川フォークリフトサービス(株)[旭川市]

設備負担響く

重機・特殊車輌販売リースの旭川フォークリフトサービス(旭川市末広7条4丁目5315番地)は8月1日と2日、旭川商工信組東鷹栖支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億5000万円。

近年焦げ付きが発生していたうえ、平成2年に事務所・工場を新築していたため、その負担も重荷になっていた。

東京商工リサーチ
1994/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年8月 1日 (月)

(株)スパーク[札幌市]

任意整理

コンピューターシステム機器販売のスパーク(札幌市東区北41条東1丁目2番15号)は7月11日と8月1日、北洋銀花川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億9000万円。

オートペイTVシステムを開発して全国販売を開始したが計画どおりに進まず、先行投資負担も加わり今事態となった。今後の見通しが立たず任意整理入りとなった。

東京商工リサーチ
1994/08/22
http://www.tsr-net.co.jp/

海和石材工業(株)[札幌市]

受注減少

石・タイル工事の海和石材工業(札幌市北区新琴似9条14丁目6番1号)は4月5日と8月1日、北門信金新琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3700万円。

工事トラブルから支援を受けていた主力元請け先からの受注が絶たれ、以後新規ユーザーの開拓も思うように進まず今事態となった。営業は続行している。

東京商工リサーチ
1994/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)マルホウ宝田左官工業[深川市]

受注不振

左官工事のマルホウ宝田左官工業(深川市新港町2丁目9番13号)は7月29日と8月1日、道央信組深川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

受注減で完工高が伸び悩んでいたうえ、計数管理の甘さから収益低調で借り入れ依存の操作が続き、代表者の入院などで資金操作が後手に回った。

東邦資材工業(株)[札幌市]

売り上げ不振

生コン・セメント販売の東邦資材工業(札幌市白石区南郷通3丁目北5番24号)は3月31日と8月1日、札幌信金南郷支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6億5000万円。

売り上げはジリ貧状態が続き余裕のない状態で、焦げ付きや新築した本社社屋の借り入れが重荷になったほか、決済上のトラブルもあり支え切れなかった。1回目の不渡り後、仕入先に支援の要請を行っていたが不調に終わり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1994年7月 | トップページ | 1994年9月 »