« 1994年6月 | トップページ | 1994年8月 »

1994年7月

1994年7月29日 (金)

東邦コンクリート(株)[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第549号)

東邦コンクリート(株)(札幌市東区中沼町5番地3)は7月29日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は新田正弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年8月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年10月7日午後3時。

1994/08/16
札幌地方裁判所民事第4部

1994年7月27日 (水)

(株)アース[旭川市]

破産宣告(平成6年(フ)第119号)

(株)アース(旭川市1条通11丁目左10号中央ビル1階)は7月27日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成6年8月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年10月12日午後1時30分。

1994/07/28
旭川地方裁判所

1994年7月26日 (火)

(株)金カ古飛商店[羅臼町](2年ぶり2回目)

破産宣告(平成6年(フ)第14号)

(株)金カ古飛商店(目梨郡羅臼町本町3番地)は7月26日、釧路地裁根室支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は小野塚聰弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成6年9月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年10月21日午後1時30分。

1994/08/18
釧路地方裁判所根室支部

1994年7月25日 (月)

(有)加藤鉄筋[函館市]

受注不振

鉄筋工事の加藤鉄筋(函館市富岡町1丁目48番12号)は7月19日と25日、札銀亀田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

受注不振から資金不足を市中金融の利用で切り抜けていたが、金利負担が重荷になり支え切れなかった。

(有)横田商店[様似町]

既往のシワ寄せ

食品加工の横田商店(様似郡様似町字鵜苫299番地)は7月25日と27日、日高信金様似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

業績不振から地元同業者の支援を受けていたが、累積債務が増加したため支援の続行が得られなかった。

東京商工リサーチ
1994/08/08
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ユタカ[小樽市]

在庫負担

海産物販売のユタカ(小樽市石山町9番10号)は6月27日と7月25日、小樽商工信組手宮支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

一部商品クレームの発生から返品を余儀なくされ、資金状況が悪化し今事態となった。

東京商工リサーチ
1994/08/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年7月21日 (木)

(株)北海道テレホンデータシステム[札幌市]

任意整理

電気通信工事の北海道テレホンデータシステム(札幌市東区北34条東7丁目3番20号)は7月20日と21日、拓銀環状通東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後を弁護士に委ねておりせり入りの見込み。負債総額は約7000万円。

工事量の減少に加えて単価の減少から赤字工事が続いていた。

東京商工リサーチ
1994/08/08
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)寿配送[網走市]

破産宣告(平成6年(フ)第9号)

(株)寿配送(網走市新町3丁目7番3号)は7月21日、釧路地裁網走支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は今泉賢治弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成6年8月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年9月19日午前11時。

1994/08/10
釧路地方裁判所

1994年7月20日 (水)

(株)オーナーゴルフ商会[釧路市]

販売不振

ゴルフ用品販売のオーナーゴルフ商会(釧路市新栄町5番8号)は6月15日と7月20日、拓銀鳥取支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

原因は同業者や量販店との競合から売り上げが伸び悩んでいたところに、代表者病気のため長期間店舗を閉鎖したことから客離れが進んだため。

東京商工リサーチ
1994/08/08
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)今川運輸[札幌市]

設備投資過大

運送の今川運輸(札幌市南区南37条西11丁目5番5号)は7月12日と20日、札幌信金澄川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

運賃の低迷や人件費の高騰により赤字経営を余儀なくされ、また最近は業績も伸びず車輌の支払いが重荷となり、台数を減らし業務の縮小を図っていたが、資金繰りは好転せず支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/08/01
http://www.tsr-net.co.jp/

富士金属興業(株)[長沼町]

受注不振

鉄骨加工組立の富士金属興業(夕張郡長沼町西13線南6番地)は7月5日と20日、道銀清田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

原因は受注が低迷し資金繰りが悪化したため。赤字経営から累積欠損を内包していたため、札幌の事務所を撤退し経費の節減を行っていたが支え切れなかった。長沼の事務所工場は閉鎖されている。

東京商工リサーチ
1994/08/01
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ソフトウエアスペース[滝川市]

設備負担が重荷

ソフト開発・OA機器販売のソフトウエアスペース(滝川市新町6丁目10番7号)は5月6日と7月20日、富良野信金滝川支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

既往からの設備投資に加えソフト開発費用もかさんだこともあり資金繰りは多忙で、近時は受注減に悩み売上高は半減の状態となり、本社屋売却などでしのいできたものの支え切れなかった。従業員は1回目不渡り時にすでに全員解雇している。

東京商工リサーチ
1994/08/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年7月14日 (木)

(株)プロショップトノムラ[小樽市]

本業外の資金流出

ゴルフ用品販売のプロショップトノムラ(小樽市花園4丁目5番11号)は5月31日と7月14日、さくら銀行小樽支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億4000万円。

スポーツ量販店の進出や会員権市況の低迷から売り上げはジリ貧となり、加えてゴルフ場開発にからみ独断で貸手形を発行していたため、その決済ができず今事態となった。

東京商工リサーチ
1994/08/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年7月12日 (火)

(株)オーミヤ[函館市]

販売不振

OA機器・家電販売のオーミヤ(函館市深堀町8番5号)は7月11日と12日、道銀函館支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億6000万円。

同業との競合は激しくなり、売上高もジリ貧となっていた。加えて昭和63年に建設した本社店舗兼マンションも負担となり、市中金融などの利用でしのいでいたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/08/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年7月11日 (月)

斉藤水産(有)[根室市]

操業停止

水産物加工の斉藤水産(根室市鳴海町4丁目4番地)は5月10日と7月11日、札銀根室支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

原魚不足から売り上げ減少が続いていたが、今年に入って原魚手当ができず工場の操業を停止していた。

東京商工リサーチ
1994/08/08
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年7月 7日 (木)

(株)北新[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第498号)

(株)北新(札幌市中央区北3条西2丁目1番地)は7月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斉田顕彰弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年8月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年9月6日午後4時。

1994/07/27
札幌地方裁判所民事第4部

新和建設工業(株)[小樽市]

設備投資過大

土木工事の新和建設工業(小樽市最上1丁目21番16号)は6月30日と7月7日、北洋銀小樽支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3000万円。

除雪機械の設備負担が重く実質赤字経営であり、地元同業者の支援を得ての繰り回しであったが、それも限度となり今事態となった。

東京商工リサーチ
1994/07/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)青柳暖冷興業[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第501号)

(有)青柳暖冷興業(札幌市白石区平和通5丁目北7番11号、登記簿上札幌市白石区川下583番地2)は7月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は柴田誠一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年8月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年9月8日午後4時。

1994/07/27
札幌地方裁判所民事第4部

1994年7月 5日 (火)

(有)新興設備[旭川市]

放漫経営

給排水設備工事の新興設備(旭川市末広東1条7丁目)は6月30日と7月5日、旭川商工信組末広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3500万円。

計数管理の甘さかと弱い営業力から採算は取れず常時余裕のない資金操作が続いていた。さらに今年に入り受注量も確保できなくなり今事態となった。

東京商工リサーチ
1994/08/01
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)マルケン青果[札幌市]

販売不振

青果販売のマルケン青果(札幌市豊平区真栄1条1丁目17番15号)は7月4日と5日、道銀清田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

近隣にある大型店の影響を受けジリ貧の様相を呈し、さらに個人で経営していたアパートの借入金も負担となり資金繰りが悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/08/01
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)フレッシュフードサトウ[函館市]

売り上げ不振

食料品スーパーのフレッシュフードサトウ(函館市本町22番11号)は7月4日と5日、北陸銀行五稜郭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

立地柄、固定得意先を飲食店などの業務用としていたため、消費不況の影響で売上高が大きく落ち込み、収益的にも厳しい状況となり資金繰りは悪化、今事態となった。

東京商工リサーチ
1994/07/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)タイヤショップキシモト[札幌市]

販売不振

タイヤ・自動車用品販売のタイヤショップキシモト(札幌市北区新琴似2条5丁目1番10号)は5月2日と7月5日、道銀元町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

平成3年9月に新装オープンした本店の設備投資も負担となり、元町店を3月に閉鎖するなど業務の縮小に努めていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/07/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)山内運輸[中富良野町]

放漫経営

運送の山内運輸(空知郡中富良野町字中富良野1414番地2)は6月6日と7月5日、富良野信金中富良野支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

資金不足を市中金融などの利用で繰り回していたが支え切れなかった。すでに車輌の一部は引き揚げられており営業は停止している。

東京商工リサーチ
1994/07/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)東亜空調エンジニアリング[千歳市]

管工機材の連鎖

空調・給排水設備工事の東亜空調エンジニアリング(千歳市信濃1丁目3番10号)は6月6日と7月5日、札銀千歳支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

大株主である管工機材からの資金援助を受けての営業であったが、同社が業績不振に陥り整理入りとなったため、当社への支援が絶たれ営業続行が不可能となり今事態となった。

東京商工リサーチ
1994/07/18
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年7月 1日 (金)

(株)丸一藤澤商店[札幌市]

設備投資過大

酒類・食料品雑貨販売の丸一藤澤商店(札幌市豊平区豊平2条1丁目1番1号)は6月20日と7月1日、札幌信金豊平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億4000万円。

経理面のズサンさなどもあって資金繰りは悪化、また、平成4年に新築した現社屋の借入金も負担となり、市中金融などを利用して切り抜けていたが、支え切れなかった。現在営業は続けられている。

東京商工リサーチ
1994/07/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ウイル[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第491号)

(株)ウイル(札幌市豊平区中の島1条1丁目5番18-813号)は7月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は樋川恒一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年8月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年9月2日午後3時。

1994/07/26
札幌地方裁判所民事第4部

 
昭和61年10月にウエスト・ミート・イーストが営業していた「エルサンバ」を買収して設立。東急イン(プラザ109)2階で営業を行っていた。売り上げは平成4年9月期で1億5000万円をあげていたが、その後はジリ貧で赤字経営が続き、今度の事態となったという。負債総額は9231万円。(東京商工リサーチ)

« 1994年6月 | トップページ | 1994年8月 »