« 1994年3月 | トップページ | 1994年5月 »

1994年4月

1994年4月28日 (木)

蘭越協同建設(有)[蘭越町]

破産宣告(平成6年(フ)第2号)

蘭越協同建設(有)(磯谷郡蘭越町蘭越町579番地)は4月28日、札幌地裁岩内支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は小嶋保則弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年6月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年6月22日午後1時30分。

1994/05/30
札幌地方裁判所岩内支部

1994年4月26日 (火)

(有)ヤマイチ袖山商店[中標津町]

中標津 ヤマイチ袖山商店倒産、負債5億円

【釧路】自動車販売・古銅鉄回収販売の有限会社ヤマイチ袖山商店(本社・根室管内中標津町、資本金三百万円)は二十八日までに、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。帝国データバンク釧路支店によると、負債額は約五億円。

北海道新聞
1994/04/29
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1994年4月19日 (火)

(株)リコー堂[札幌市]

売掛金回収難

内装工事・家具製作のリコー堂(札幌市白石区川下576番地12)は4月15日と19日、札幌信金北都支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

平成5年7月に完成した新工場の資金負担と、以前から散発していた未収金が重荷となり今度の事態となった。営業は続行中である。

東京商工リサーチ
1994/05/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年4月18日 (月)

(有)澤田工務店[札幌市]

赤字累積

建築工事の澤田工務店(札幌市北区新琴似2条3丁目1番38号)は4月15日と18日、新琴似農協で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3000万円。

無理な受注のための出血工事が多く、赤字を内包し資金繰りが行き詰まった。

東京商工リサーチ
1994/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年4月11日 (月)

(株)フジムラ(8年ぶり3回目)

事業上の失敗

ギフト用品販売のフジムラ(札幌市東区北28条東5丁目3番23号)は11月5日と4月11日、道央信金北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

売り上げ不振をカバーするために、新規事業として冷蔵庫雫取器の販売を行っていたが、回収に手間取り資金面が悪化し今度の事態となった。営業は続行の予定である。

東京商工リサーチ
1994/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)いいづか[函館市]

一回目不渡り

建築工事ののいいづか(函館市戸倉町5番1号)は4月11日、北洋銀函館支店で1回目の不渡りを出し、経営悪化が表面化した。負債総額は約2億円。

無理した受注もあり平成5年12月には回収のズレが生じ、下請けへの手形ジャンプなどでしのいできたが今事態となった。代表者は現在所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1994/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ライトアート[旭川市]

他社倒産の余波

照明器具販売のライトアート(旭川市曙1条8丁目)は4月5日と11日、札銀旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

平成3年度に発生した不良債権から資金繰りは多忙で、得意先からの支援と高利資金などでしのいでいた。また5年度も再度不良債権が発生したため支え切れず今事態となった。

東京商工リサーチ
1994/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)協立建設[留萌市]

放漫経営

建築業の協立建設(留萌市旭町3丁目)は4月6日と11日、留萌信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7500万円。

経理担当者が死去したため資金繰りの詳細が把握できず、支払が後手に回り今事態となった。

東京商工リサーチ
1994/04/18
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年4月 8日 (金)

中村鋼業(株)[江別市]

設備投資過大

鉄骨加工組立の中村鋼業(江別市元野幌1146番地3)は3月7日と4月8日、石狩中央信金野幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億4000万円。

無理な受注もあって赤字経営となっていたところに、新築した工場の借り入れ資金が財務を圧迫、取引業者の支援を受けていたが支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/04/18
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年4月 5日 (火)

京王物産(株)[帯広市]

赤字累積

肥料製造の京王物産(帯広市東2条南3丁目7番地)は3月22日と4月5日、帯広信金駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億5000万円。

原因は売り上げ回復がならず多額の赤字を累積したため。近年はジリ貧の状態で、市中金融などの導入で切り抜けてきたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1994/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1994年4月 4日 (月)

(株)ナウ[札幌市]

赤字累積

店舗企画設計のナウ(札幌市中央区北3条西26丁目375番地54)は2月28日と4月4日、北門信金札幌支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億7000万円。

平成4年4月に完成した新社屋の金利負担と、2月に答案した子会社のエヌズオペレーションシステムに資金が流出していたため今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1994/05/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)白木屋家具製作所[栗山町]

破産宣告(平成6年(フ)第28号)

(株)白木屋家具製作所(夕張郡栗山町字中里70番地6)は4月4日、札幌地裁岩見沢支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は斉田顕彰弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年5月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年5月16日午前10時。

1994/04/26
札幌地方裁判所岩見沢支部

1994年4月 1日 (金)

(株)創苑[札幌市]

破産宣告(平成6年(フ)第230号)

(株)創苑(札幌市中央区南8条西10丁目1277番地37)は4月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山本行雄弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成6年5月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成6年6月14日午後2時30分。

1994/05/09
札幌地方裁判所民事第4部

(株)九谷屋金物店[根室市]

業績不振

建築金物・船具販売の九谷屋金物店(根室市緑町2丁目37番地)は3月31日と4月1日、拓銀根室支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

焦げ付きが多発したため、建築資材部門の縮小を行う一方、不良在庫の処分を行い経営の立て直しを進めていたが、売り上げが落ち込み資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
1994/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

北勢漁業(株)[釧路市]

放漫経営

漁業の北勢漁業(釧路市大町5丁目1番18号)は3月25日と4月1日、拓銀釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

漁業環境の変化から漁業を中止し、ロシアとの合弁事業による水産物の輸入販売を開始したが、仕入れが計画どおりに進まず、設備負担もあって資金難に陥った。

東京商工リサーチ
1994/04/18
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1994年3月 | トップページ | 1994年5月 »