« 1993年8月 | トップページ | 1993年10月 »

1993年9月

1993年9月30日 (木)

(有)アスク[旭川市]

衣料品卸のアスク(旭川市神楽岡9条4丁目)は8月31日と9月30日、道銀旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億円。

原因は収益不足から赤字が累積したため。経費削減などを行ってきたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1993/11/29
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)盛栄重機[札幌市]

設備投資過大

クレーンリースの盛栄重機(札幌市豊平区平岡5条1丁目29番1号)は8月31日と9月30日、札銀平岡支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億8000万円。

原因はクレーン車両の設備過大と業績低迷により資金繰りが行き詰まったため。営業は続行中である。

東京商工リサーチ
1993/11/01
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)フジマン[函館市]

小熊水産倉庫に連鎖

珍味製造販売のフジマン(函館市追分町1番20号)は8月31日と9月30日、道銀十字街支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6億9000万円。

原因は先に倒産した小熊水産倉庫に連鎖したため。欠損が膨らみ、親会社の資金協力を受けて切り抜けていたが、同社が8月6日に自己破産を申請して倒産したことで、資金パイプが閉ざされた。

東京商工リサーチ
1993/10/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)交通事業社[札幌市]

販売不振

ジェットバス販売の交通事業社(札幌市西区八軒8条西2丁目4番23号)は8月31日と9月30日、北洋銀八軒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

平成5年初めから「札幌スプルト」の名称でジェットバスの販売を行っていたが予定どおりに伸びず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/10/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)松福堂[長万部町]

エスポワールに連鎖

洋菓子製造の松福堂(山越郡長万部町字中の沢76番地3)は9月27日と30日、北海信金長万部支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

資金面は実質的な旧債を抱えていたこともあり、余裕のないところへ取引関係にあったエスポワールが不渡りを発生、連鎖する形で今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/10/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ル・モルフェさっぽろ[札幌市]

札幌の菓子製造業者 不渡りで2工場閉鎖

帝国データバンク札幌支店によると、洋菓子製造・販売のル・モルフェさっぽろ(本社・札幌)は一日までに一回目の不渡りを出し、札幌と空知管内南幌町の工場を閉鎖し、操業を停止した。負債額は約十三億円とみられる。

同社は、一九八七年に有限会社として設立、九〇年に株式会社に変更。チーズパイなどの菓子類を製造し、本州などにも販路を広げていた。

八九年の南幌新工場の完成後には売り上げも順調に伸び、九三年六月期は二十三億五千三百万円だった。しかし、関連会社が九月下旬に二度の不渡り手形を出し、自社の営業継続も困難になった。

北海道新聞
1993/10/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1993年9月28日 (火)

森広建設工業(株)[上ノ国町]

破産宣告(平成5年(フ)第118号)

森広建設工業(株)(檜山郡上ノ国町字羽根差280番地の1)は9月28日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は熊谷義郎弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成5年12月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年12月21日午前10時。

1993/10/28
函館地方裁判所

1993年9月27日 (月)

(株)エスポワール[札幌市]

手形操作に失敗

菓子原料卸のエスポワール(札幌市豊平区豊平4条2丁目93番地10)は9月20日と27日、北陸銀行豊平支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億5000万円。

原因は松福堂との間に、親会社と2社で手形操作に失敗したため。9月20日の手形決済の前に代表者らが連絡を絶ったため、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/10/11
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年9月22日 (水)

産直物産(株)[札幌市]

赤字累積

食品加工卸の産直物産(札幌市豊平区美園9条1丁目6番11号)は8月30日と9月22日、北洋銀平岸支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

グルメブームに乗り、紋別方面からカニを直接買い付けて販売していたが、契約が先行するため売値と買値が逆ザヤになり累積欠損を内包した。主力を切り替えたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1993/10/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年9月21日 (火)

(有)ホクエー産業[苫小牧市]

事業上の失敗

スプリンクラー取付工事のホクエー産業(苫小牧市双葉町1丁目2番4号)は9月20日と21日、千歳信組緑ヶ丘支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

自宅新築に際し手形を振出し、加えて不透明な借財が多く、資金繰りは逼迫していた。

東京商工リサーチ
1993/10/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ハウジング東和興業[帯広市]

受注不振

建築工事のハウジング東和興業(帯広市西21条南2丁目34番地)は9月20日と21日、北洋銀柏林台支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

近時は受注が振るわず、加えて妙味に乏しく資金操作は多忙であった。関係筋との融手操作、市中金融などの利用でしのいできたものの、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1993/10/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ウロコ冷凍[根室市]

破産宣告(平成5年(フ)第15号)

(株)ウロコ冷凍(根室市花園町3丁目14番地)は9月21日、釧路地裁根室支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は福岡定吉弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成5年10月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年12月10日午後1時30分。

1993/10/21
釧路地方裁判所根室支部

1993年9月20日 (月)

(株)サンキューグループ[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第700号)

(株)サンキューグループ(札幌市西区二十四軒1条1丁目2番15号)は9月20日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は冨田博弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年10月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年11月10日午後1時30分。

1993/10/08
札幌地方裁判所民事第4部

1993年9月16日 (木)

(株)札栄健[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第683号)

(株)札栄健(札幌市北区新琴似12条8丁目4番18号)は9月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山下史生弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年10月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年11月11日午後4時。

1993/10/06
札幌地方裁判所民事第4部

(株)店建企画[札幌市]

巧工務店に連鎖

内装看板工事の店建企画(札幌市南区澄川2条4丁目2番1号)は9月16日付で廃業通知を関係取引先に送った。負債総額は約9000万円。

今回、巧工務店から「エイペックスリゾート洞爺」と「テルメインターナショナルホテル」の工事を受注したが、8月に同社が破綻したため焦げ付きが発生、経営続行が困難になり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/10/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年9月14日 (火)

(株)八木商店[札幌市]

橘高に連鎖

菓子パン卸の八木商店(札幌市白石区流通センター6丁目4番35号)は9月7日と14日、北陸銀行札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

原因は資本参加を受けている橘高の倒産で支援が途絶え、行き詰まったため。仕入れ、販売も橘高の支援に頼る形になっていたため、同社の破綻とともに今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/10/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年9月10日 (金)

三幸商事(株)[札幌市]

設備投資が裏目

レストラン経営の三幸商事(札幌市東区北32条東12丁目2番19号)は9月8日と10日、北門信金北三十五条支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

採算面は伴わず実質赤字経営であり、不採算店の閉鎖、新規出店などを行ったが、新店舗は計画どおりに売り上げが確保できず資金面は多忙であった。そのため取引先に対し手形ジャンプなどの協力を得て切り抜けようとしたが不調に終わった。

東京商工リサーチ
1993/10/04
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)トビタ機工[鵡川町]

業容拡大で失敗

重機賃貸・土木工事のトビタ機工(勇払郡鵡川町松風町2丁目30番地)は9月10日、苫小牧信金鵡川支店で1回目の不渡りを出し、代表者は連絡を絶っている。負債総額は約2億3000万円。

収益性も乏しく、業容拡大による重機設備などの負担も増加、資金面が悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/09/27
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)興伸工業[長沼町]

不良債権が発生

鉄骨工事の興伸工業(夕張郡長沼町西12線南6番地)は9月7日と10日、共同信組ベニータウン支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

8月に菊地組鉄工所が倒産し不良債権が発生、仕入先の手形ジャンプなどで切り抜けていたが、9月のビガーの倒産で焦げ付きが発生、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1993/09/27
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年9月 9日 (木)

(有)石野漁網[根室市]

破産宣告(平成5年(フ)第14号)

(有)石野漁網(根室市西浜町8丁目123番地4)は9月9日、釧路地裁根室支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成5年10月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年11月11日午後2時30分。

1993/09/30
釧路地方裁判所根室支部

1993年9月 8日 (水)

北海道橘高(株)[小樽市]

倒産の橘高 道内子会社も2回目不渡り

中堅コンビニエンスストア「Kマート」を運営する大手菓子問屋「橘高」(本社・大阪)が八日、事実上倒産したあおりで、同社の道内子会社の菓子卸売業・北海道橘高(本社・小樽、資本金一千五百万円、従業員九十九人)が同日、二度目の不渡り手形を出した。

親会社の倒産で資金繰りに行き詰まったためで、代理人の弁護士によると、親会社に対する裁判所の処分が決まった段階で、再建か清算かを含む今後の対策を決めるという。同社は、橘高傘下の三社の営業部門を統合した九〇年に設立し、東京商工リサーチによると年商は約六十億円。負債額は不明。

北海道新聞
1993/09/09
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1993年9月 7日 (火)

(株)藤和建商[札幌市]

業績不振

建設資材販売の藤和建商(札幌市豊平区平岡8条2丁目2番13号)は9月6日と7日、札銀月寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

原因は業績不振が続いたことと赤字経営で資金繰りが行き詰まったため。協力体制にあった建設会社の支援も打ち切られた。

東京商工リサーチ
1993/09/20
http://www.tsr-net.co.jp/

北菱化工(株)[札幌市]

設備投資過大

断熱工事の北菱化工(札幌市東区中沼町108番地27)は9月6日と7日、拓銀環状通東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

原因は不動産購入による借り入れ負担の増加と受注不振から資金繰りが悪化したため。

東京商工リサーチ
1993/09/20
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道耐寒建設(株)[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第601号)

北海道耐寒建設(株)(札幌市西区西野3条8丁目5番1号)は9月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は齊田顯彰弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年10月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年11月16日午後4時。

1993/09/27
札幌地方裁判所民事第4部

1993年9月 6日 (月)

(株)オシミ[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第662号)

(株)オシミ(札幌市中央区南6条東2丁目10番地セザール第2札幌)は9月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は武部悟弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年10月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年11月19日午後3時。

1993/09/22
札幌地方裁判所民事第4部

チェリー遠藤工業(株)[札幌市]

放漫経営

機械製作修理のチェリー遠藤工業(札幌市西区二十四軒1条6丁目11番25号)は8月5日と9月6日、札幌信金琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

原因は業績不振から赤字経営となり資金繰りが悪化したため。市中金融などで切り抜けていたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1993/09/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年9月 3日 (金)

(株)マネジメントワーク[札幌市](5年ぶり2回目)

札幌・マネジメントワーク 再建断念、整理へ

八八年に和議認可を受けて再建途中だった道内独立系ソフトウエア会社のマネジメントワーク(本社・札幌)は三日、臨時株主総会を開き、会社側が提案した営業停止を承認した。

情報処理産業の不況に直撃されたもので、近く任意整理により会社を清算する見通しだ。

関係者によると、現在の債務は十億−十一億円で、債権者は四十人。従業員九十九人のうち七十一人は、地崎商事(本社・札幌)の一〇〇%出資によるソフトウエア開発の新会社テクノラボに移る。残る二十八人も新会社ビジネスサポートに再就職する。

同社は七十五年に設立。ソフト開発や電子応用機器の製造・販売、土木や建築の調査・解析を中心に業務を続けてきたが、営業態勢の弱さから経営危機に陥り、八八年に札幌地裁に和議申請し、事実上倒産した。札幌テクノパークに立地した企業としては初の倒産で、確定負債は二十七億二千九百万円だった。

北海道新聞
1993/09/04
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)山万秋田商店[函館市]

和議開始(平成5年(コ)第1号)

(株)山万秋田商店(函館市昭和4丁目28番19号)は9月3日、函館地裁から和議手続開始決定を受けた。

管財人は嶋田敬弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成5年11月5日まで、債権者集会の期日は平成5年11月26日午前10時。

1993/09/24
函館地方裁判所

1993年9月 2日 (木)

(株)ビガー[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第649号)

(株)ビガー(札幌市白石区中央2条6丁目13番2号)は9月2日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は尾崎祐一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年10月4日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年11月9日午後3時。

1993/09/24
札幌地方裁判所民事第4部

1993年9月 1日 (水)

ミツボシ(株)[札幌市]

任意整理

衣料品卸のミツボシ(札幌市中央区北5条西12丁目2番17号)は9月1日、営業をストップして任意整理を決定、事後処理を弁護士に依頼した。負債総額は約6億5000万円。

同業者との競合が激しく売り上げは伸びず、収益性も低調で事実上赤字経営となっていた。このため店舗を閉鎖、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/09/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)オートフレンドリー[苫小牧市]

売掛金回収難

自動車販売のオートフレンドリー(苫小牧市桜木町4丁目16番4号)は8月31日と9月1日、札銀苫小牧北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

原因は業績低迷に車両代金の未収が加わったため。

東京商工リサーチ
1993/09/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)沢田板金工業[函館市]

破産宣告(平成5年(フ)第148号)

(株)沢田板金工業(函館市石川町123番地の1)は9月1日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山本啓二弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成5年10月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年11月2日午前10時。

1993/10/01
函館地方裁判所

« 1993年8月 | トップページ | 1993年10月 »