« 1993年5月 | トップページ | 1993年7月 »

1993年6月

1993年6月30日 (水)

(株)サカモト[札幌市]

ニコマートに連鎖

防錆剤販売・管工事のサカモト(札幌市白石区栄通15丁目8番36号)は6月23日と30日、北洋銀白石本郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億2000万円。

無理な業容拡大から多額の欠損を内包、加えて6月に倒産したニコマート(東京)との間に手形操作があり、資金ショートして行き詰まった。

東京商工リサーチ
1993/07/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)サン・レンタル[苫小牧市]

サンレンタル 事実上の倒産 「ハニックス」に連鎖

【苫小牧】建設機械のリース、レンタルのサンレンタル(本社・苫小牧)の鈴木紀男代表取締役常務は三十日午前、同社の任意整理に入ることを明らかにした。今年五月に事実上倒産した関連会社のハニックス工業(同・埼玉県入間郡)に連鎖した事実上の倒産で、負債額は民間信用調査機関の東京商工リサーチ苫小牧支店調べで約四十億円に上る。

同社は一九八三年に設立され、従業員五十五人。バックホーなどの建設機械をリース、レンタルしており、道内六ヵ所に営業所がある。九二年五月期の売上は二十五億六千万円だったが、ハニックス工業などグループ企業の資金援助が断たれたため、経営が行き詰まった。同社はこの日、一回目の不渡りを出した。

北海道新聞
1993/06/30
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1993年6月28日 (月)

(有)川口製作所[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第374号)

(有)川口製作所(札幌市中央区南17条西8丁目1番32号サエキビル207号)は6月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大久保誠弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年7月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年9月7日午後4時。

1993/07/21
札幌地方裁判所民事第4部

1993年6月25日 (金)

(有)ブルーパール[札幌市]

業績不振

アクセサリー・貴金属販売のブルーパール(札幌市中央区北4条西14丁目1番62号)は5月25日と6月25日、みちのく銀行札幌西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

業績が落ち込み無理な販売を行ったため未収金が発生、資金繰りが悪化して支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/07/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年6月23日 (水)

(株)フィジカルサッポロ[札幌市]

販売不振

化粧品販売のフィジカルサッポロ(札幌市西区二十四軒1条6丁目14番15号)は6月18日と23日、共同信組山鼻支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

平成2年6月以降、業績が低迷し売上が激減、資金繰りが悪化し今度の事態となった。債務整理を行い営業を続ける予定。

東京商工リサーチ
1993/07/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)アレフインターナショナル[札幌市]

業績不振

経営コンサルタント・人材派遣のアレフインターナショナル(札幌市中央区南3条西10丁目1002番地4)は6月21日と23日、石狩中央信金札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

利益は低調で、今期に入って派遣依頼が激減し資金面が悪化、今度の事態となった。事務所は閉鎖され、代表者も連絡を絶っている。

東京商工リサーチ
1993/07/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年6月21日 (月)

(株)川村工務店[函館市]

他社倒産の余波

建設業の川村工務店(函館市大縄町4番8号)は3月22日と6月21日、北洋銀函館支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

3月に元請け先の倒産で不良債権が発生して資金繰りが悪化、関係筋に協力を求めながら営業を続行してきたが、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1993/07/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)宮崎興産[札幌市]

既往のシワ寄せ

土木工事の宮崎興産(札幌市豊平区西岡3条11丁目9番22号)は4月20日と6月21日、道銀西岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6億5000万円。

原因は以前から赤字が続き、累積欠損を内包して行き詰まったため。1回目の不渡り後、取引各社に手形ジャンプを要請していたが、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/07/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年6月18日 (金)

(株)ニュークリアス[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第425号)

(株)ニュークリアス(札幌市中央区北1条西20丁目46番地133)は6月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は高橋智弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年7月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年9月3日午後3時。

1993/07/06
札幌地方裁判所民事第4部

(株)電商社[釧路市]

売り上げ不振

家庭電器・住設機器卸の電商社(釧路市材木町2番10号)は5月17日と6月18日、北洋銀釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

原因は売り上げ不振から資金難に陥ったため。ジリ貧をたどり、苦しい経営状態だった。

東京商工リサーチ
1993/07/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ニューワールド[札幌市]

パチンコ店の「ワールド」倒産 負債総額30億円

帝国データバンク札幌支店によると、パチンコ・パチスロ店経営のニューワールド(本社・札幌)は十八日までに二回目の不渡り手形を出し、銀行取引を停止された。店は営業を続けている。同支店は負債総額を三十億円前後、としている。

同社は八七年に「ワールド」てして創業。札幌市内と江別市内で二店を経営し、九二年三月期には年商四十億円を記録していたが、景気落ち込みと同業店との競合激化で、九三年同期には同三十五億円に減少。ノンバンクからの設備資金繰り借り入れが負担となっていた。

北海道新聞
1993/06/19
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1993年6月16日 (水)

三営商事(株)[札幌市]

三営商事が倒産 カラオケボックス 事務機器販売不振

OA機器・事務機器販売、ビデオレンタル、カラオケ経営の三営商事(本社・札幌、資本金三千万円)は十六日、札幌地裁に自己破産を申請し、倒産した。負債総額は民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、約十億円、東京商工リサーチ道支社によると約十二億円。

同社は一九七四年、事務用品店として創業。八六年にビデオレンタルのチェーン、八九年にカラオケボックスのチェーン展開も始めた。しかし、不況で企業向け事務機器の販売が不調のうえ、カラオケボックスも競争激化で売り上げが伸びず、過大な店舗展開で負債が膨らみ経営が行き詰まったものとみられる。

同社はビデオレンタル店「カルチャーボックスVIB」を札幌市内と千歳市に計九店、カラオケボックス「カラオケシアター大夢」を札幌市内に三店経営、九二年八月期の年商は十五億七千六百万円だった。

北海道新聞
1993/06/17
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1993年6月15日 (火)

丹野運輸(株)[羅臼町]

丹野開発興業に連鎖

運送の丹野運輸(目梨郡羅臼町栄町10番地1)は5月17日と6月15日、拓銀羅臼支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

3月に丹野開発興業が倒産、連鎖して今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/07/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年6月11日 (金)

(株)太田商会[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第397号)

(株)太田商会(札幌市中央区北3条東6丁目341番地)は6月11日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山口均弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年7月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年7月28日午後1時30分。

1993/06/25
札幌地方裁判所民事第4部

道南蛋白資源(株)[八雲町]

放漫経営

飼料・肥料製造販売の道南蛋白資源(山越郡八雲町字本町265番地11)は5月31日と6月11日、渡島信金八雲支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億円。

原因は事業計画の失敗で資金繰りが悪化したため。手形操作で乗り切ろうとしたものの支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/06/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸一矢野食品[旭川市]

破産宣告(平成5年(フ)第138号)

(株)丸一矢野食品(旭川市永山町11丁目57番地の3)は6月11日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は須田保幸弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成5年7月9日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年8月2日午後1時30分。

1993/06/28
旭川地方裁判所民事部

1993年6月10日 (木)

信誠電気(有)[札幌市]

受注不振

電気工事の信誠電気(札幌市北区屯田3条6丁目1番48号)は5月31日と6月10日、拓銀麻生支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3600万円。

原因は工事受注が減少し、資金繰りが悪化したため。自宅を売却して切り抜けたものの支え切れず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/07/05
http://www.tsr-net.co.jp/

道友工業(株)[千歳市]

設備投資過大

産業廃棄物処理の道友工業(千歳市日の出4丁目1番3号)は5月31日と6月10日、北洋銀祝梅支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億9000万円。

平成5年度に入り、処理機械の不調から処理能力が大幅にダウン、減収が続いて資金操作に狂いが生じた。

東京商工リサーチ
1993/06/28
http://www.tsr-net.co.jp/

フオトマツヤ(株)[中標津町](2年ぶり2回目)

破産宣告(平成5年(フ)第8号)

フオトマツヤ(株)(標津郡中標津町東3条南1丁目2番地)は6月10日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成5年7月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年9月16日午後1時30分。

1993/07/14
釧路地方裁判所

1993年6月 8日 (火)

同立建設(株)[札幌市]

受注不振

建設業の同立建設(札幌市中央区南17条西10丁目2番25号)は6月7日と8日、拓銀環状通東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億3000万円。

バブル崩壊後、受注が計画どおりに進まず資金難に陥り、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/06/28
http://www.tsr-net.co.jp/

市村食品(株)[小樽市]

販売不振

灯油・冷菓販売の市村食品(小樽市若松2丁目4番9号)は6月2日と8日、拓銀奥沢口支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

近時は灯油価格の下落と同業者との競合から売り上げが落ち込み、採算割れの状態が続いていた。

東京商工リサーチ
1993/06/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年6月 3日 (木)

(株)丸正三友工房[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第376号)

(株)丸正三友工房(札幌市北区新琴似1条11丁目1番25号)は6月3日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤正道弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年6月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年7月28日午後3時。

1993/06/17
札幌地方裁判所民事第4部

(株)丸正宅建[札幌市]

札幌の丸正宅建 2回目の不渡り

東京商工リサーチ北海道支社が三日午前明らかにしたところによると、競売不動産売買・金融業の丸正宅建(本社・札幌)は同日までに二回目の不渡りを出した。四日に銀行取引停止になる。負債総額は約三十億円。同社は引き続き営業している。

同社は一九八一年八月に設立。競売不動産の売買仲介を中心に八九年十二月期には約十二億六千万円の売上高があったが、不動産市況の冷え込みなどで九二年同期は約四億七千万円に落ち込んでいた。

北海道新聞
1993/06/03
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1993年6月 2日 (水)

八尾養鶏(株)[八雲町]

他社倒産の余波

飼料・肥料販売の八尾養鶏(山越郡八雲町字立岩363番地)は5月31日と6月2日、拓銀八雲支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

資金支援していた道南蛋白資源が不渡りを出して不良債権が発生、資金難に陥り今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/06/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年6月 1日 (火)

(有)ロイヤルデリカ[札幌市]

放漫経営

食品加工卸のロイヤルデリカ(札幌市豊平区里塚610番地)は5月31日と6月1日、拓銀清田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

原因は低調な収益と設備投資負担により資金繰りが悪化したため。

東京商工リサーチ
1993/07/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)坂東時計店[帯広市]

販売不振

時計・貴金属販売の坂東時計店(帯広市西2条南10丁目)は5月31日と6月1日、北洋銀帯広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

売り上げ減少に歯止めがかからず、苦しい運営を余儀なくされていた。店舗はすでに閉鎖され、代表者は所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1993/06/28
http://www.tsr-net.co.jp/

大進金属工業(株)[札幌市]

不渡りで営業休止

建築金物卸・木造建築工事の大進金属工業(本社・札幌)は一日までに一回目の不渡りを出した。帝国データバンク札幌支店が同日明らかにしたところによると、同社は既に営業を休止、自己破産申請の準備を進めている。負債総額は約十二億円とみられている。

一九七四年五月に設立された同社は、建築金物卸売りや建具資材販売などを手掛け、九〇年二月期の売上高は十一億六千万円、九一年同期は同十四億円だった。

しかし、主力仕入れ先の建築金物卸の国内大手、石倉金属(本社・大阪)が先月二十八日に負債約二百五十億円を抱えて和議を申請したことから、石倉金属の資金援助を受けていた同社の資金繰りも行き詰まった。

北海道新聞
1993/06/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1993年5月 | トップページ | 1993年7月 »