« 1993年3月 | トップページ | 1993年5月 »

1993年4月

1993年4月30日 (金)

中島工業(株)[釧路市]

業績不振

建築・とび土工の中島工業(釧路市緑ケ岡5丁目16番35号)は3月15日と4月30日、北陸銀行釧路南支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

本業外への資金流出などもあり資金面を圧迫、本業の建築関係も落ち込み、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/05/31
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道ラインサービス(株)[札幌市]

受注不振

道路塗装工事の北海道ラインサービス(札幌市豊平区清田333番地339)は3月22日と4月30日、北洋銀北野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

原因は受注不振から資金難に陥ったため。利益も妙味に欠け、資金面は多忙であった。

東京商工リサーチ
1993/05/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ビックベリー[札幌市]

放漫経営

中古車販売のビックベリー(札幌市豊平区西岡2条3丁目1番1号)は4月28日と30日、北洋銀澄川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億1000万円。

ずさんな経営から資金難に陥り今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/05/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)太田商会[札幌市]

未収金が発生

管材・機械工具卸の太田商会(札幌市中央区北3条東6丁目)は3月31日と4月30日、北洋銀光星支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億1000万円。

原因は未収金が発生し、資金難に陥ったため。4月2日、債権者会議を開いて支援を求め決済したが、一部債権者との話し合いが不調に終わり、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/05/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)道栄運輸[広島町]

放漫経営

運送の道栄運輸(札幌郡広島町字大曲282番地2)は4月20日と30日、札幌中央信組平岸支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

原因は資金援助をしていた桂隆生コンの倒産により資金難に陥ったため。当社の資金操作も圧迫され、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/05/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年4月28日 (水)

(有)北守[網走市]

破産宣告(平成5年(フ)第7号)

(有)北守(網走市潮見8丁目26番地の4)は4月28日、釧路地裁網走支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻原怜一弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成5年5月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年6月7日午後1時30分。

1993/05/20
釧路地方裁判所網走支部

1993年4月27日 (火)

空知物産(株)[奈井江町]

空知物産が倒産 空知建設工業に連鎖

帝国データバンク札幌支店が二十七日明らかにしたところによると、札幌市中央区選出の自民党道議工藤万砂美氏(六八)が代表の石炭卸・空知物産(本社・空知管内奈井江町)は同日までに二度目の不渡りを出し、事実上倒産した。負債は九二年二月期で約三億三千九百万円。二十日に事実上倒産した空知建設工業(本社・歌志内)に連鎖した。

同社は六七年に空知建設工業の商事部門として設立。木酢液の製造に乗り出したが、売上高が落ち込んだほか、使途不明の手形が出回るなどしていた。

北海道新聞
1993/04/28
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1993年4月26日 (月)

熊谷建設(株)[札幌市]

他社倒産の余波

建築工事の熊谷建設(札幌市東区北22条東22丁目7番26号)は4月22日と26日、拓銀元町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

以前の焦げ付き債権に加え、4月に倒産した丸己宮崎建設に焦げ付きが発生し資金繰りが悪化、今度の事態となった。


東京商工リサーチ
1993/05/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年4月22日 (木)

(有)ラミネ電子サービス[札幌市]

販売不振

無線機器販売のラミネ電子サービス(札幌市白石区北郷4条2丁目6番5号)は4月21日と22日、北洋銀北郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6500万円。

原因は売り上げ不振から資金難に陥ったため。主要仕入先の支援や市中金融の利用により切り抜けていたものの、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/05/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年4月21日 (水)

空知建設工業(株)[歌志内市]

工藤道議経営の建設会社が倒産

民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店と東京商工リサーチ道支社が二十一日午前明らかにしたところによると、札幌市中央区選出の自民党道議工藤万砂美氏(六八)が代表取締役を務める空知建設工業(本社・歌志内)は同日までに二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。負債総額は十四億円内外とみられる。

同社は昭和二十六年の設立。空知管内などで露頭炭の採掘をしていたが、既に石炭を掘り終えており、最近は空知炭砿(歌志内)の下請け作業をしていた。昭和五十八年度の売上高は二十九億円だったが、露頭炭の終掘などにより生産量が減ったため平成四年六月決算は約十一億七千万円に減少し、約四億四千万円の累積赤字を抱えていた。さらに昨年秋から事業外の手形が出回るなど、資金繰りが悪化していたという。

北海道新聞
1993/04/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1993年4月19日 (月)

(株)みちした[小樽市]

和議開始(平成5年(コ)第1号)

(株)みちした(小樽市銭函3丁目522番8)は4月19日、札幌地裁小樽支部から和議手続開始決定を受けた。

管財人は関口正雄弁護士(小樽市)。

債権届出の期間は平成5年5月28日まで、債権者集会の期日は平成5年6月16日午後3時。

1993/05/12
札幌地方裁判所小樽支部

1993年4月15日 (木)

(株)丸金前田商店[札幌市]

販売不振

寝具類卸の丸金前田商店(札幌市中央区北4条西12丁目1番地)は4月5日と15日、道銀札幌駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

累積赤字を内包していたことと、以前購入した自社マンションの借入金も負担となり資金繰りが悪化、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/05/10
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年4月14日 (水)

(株)環境清美測地[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第242号)

(株)環境清美測地(札幌市豊平区美園3条6丁目1番15号)は4月14日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は野並正彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年5月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年6月4日午後1時30分。

1993/04/28
札幌地方裁判所民事第4部

1993年4月13日 (火)

(有)東栄アルミ工業[札幌市]

放漫経営

アルミサッシ加工販売の東栄アルミ工業(札幌市東区栄町896番地1)は4月12日と13日、札銀北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

平成2年の焦げ付き発生と4年後半の受注不振が重なり資金繰りが悪化、市中金融の利用などで切り抜けていたものの、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/04/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年4月12日 (月)

(株)エフクラブ[札幌市]

未収金発生から

特殊照明設備販売のエフクラブ(札幌市北区北17条西4丁目21番地)は3月25日と4月12日、北洋銀中央区民センター支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

昨年末に工事を行ったカラオケボックスの工事代金が未回収となり資金繰りが悪化、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/04/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年4月 7日 (水)

(株)田村組[旭川市]

他社倒産の余波

建設業の田村組(旭川市旭町1条5丁目)は5月6日と7日、旭川商工信組北支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億円。

平成4年6月に倒産した幸信建設に不良債権が発生し、資金繰りが悪化した。その後手形ジャンプなどで切り抜けてきたものの、春先の受注も不振に終わり、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/05/24
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年4月 6日 (火)

(株)かねせん[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第265号)

(株)かねせん(札幌市西区西町北7丁目1番15号)は4月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山本行雄弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年5月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年6月8日午後3時。

1993/04/28
札幌地方裁判所民事第4部

芙蓉電気通信(有)[帯広市]

売り上げ不振

通信機器販売の芙蓉電気通信(帯広市西5条南25丁目10番地)は3月19日と4月6日、帯広信金東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1300万円。

原因は売り上げ不振から資金難に陥ったため。ジリ貧をたどり赤字経営を余儀なくされ、市中金融を利用して切り抜けていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1993/05/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)アサヒ住研[旭川市]

赤字累積

建築業のアサヒ住研(旭川市神居2条8丁目2番10号)は3月2日と4月6日、稚内信金神居支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

原因は赤字累積から資金難に陥ったため。恩借や担保提供に頼っていたが、繰越欠損を抱えるなど操作は多忙であった。

東京商工リサーチ
1993/05/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸己宮崎建設[千歳市]

丸己宮崎建設 事実上の倒産 負債約10億円

【千歳】帝国データバンクが七日明らかにしたところによると、建築工事の丸己宮崎建設(本社・千歳市)は六日、二度目の不渡り手形を出し事実上倒産した。負債額は約十億円。

同社は昭和五十七年に創業。六十二年ごろから千歳周辺や札幌などで比較的低価格のアパート・マンションなどの鉄筋コンクリート建築を手掛けたが、バブル崩壊後の平成三年以降に未収金が増えた。昨年一月期の完工高は約七億六千百万円だったが、約三千百万円の欠損を出し資金繰りが悪化した。

北海道新聞
1993/04/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

吉村自動車工業(株)[北見市]

破産宣告(平成5年(フ)第20号)

吉村自動車工業(株)(北見市豊地22番地の3)は4月6日、釧路地裁北見支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は今泉賢治弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成5年4月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年5月21日午後1時30分。

1993/04/21
釧路地方裁判所北見支部

1993年4月 5日 (月)

(株)タイヤショップ伊藤[小樽市]

二回目の不渡り

タイヤ販売・修理のタイヤショップ伊藤(小樽市オタモイ3丁目2番7号)は3月1日と4月5日、小樽商工信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5590万円。

近年は同業者の乱立で受注競争が激化、売り上げ確保も難しく、利幅も薄く累積欠損を抱えての運営を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
1993/04/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)輝興商会[恵庭市]

販売不振

衣料品販売の輝興商会(恵庭市駒場町659番地)は3月31日と4月5日、北洋銀恵庭支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

原因は売り上げの激減と設備投資負担により資金難に陥ったため。有明町に新店舗を購入するなど、資金繰りが悪化、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/04/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)北栄[倶知安町]

既往のシワ寄せ

建築工事の北栄(虻田郡倶知安町北2条東1丁目1番地)は3月31日と4月5日、北海信金倶知安支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億6000万円。

回収難から累積赤字を抱え資金面は多忙で、手形ジャンプなどでしのいでいたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1993/04/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1993年4月 2日 (金)

道興建設コンサルタンツ(株)[札幌市]

放漫経営

測量の道興建設コンサルタンツ(札幌市白石区本郷通7丁目北6番1号)は4月1日と2日、北洋銀白石本郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

ずさんな経営により資金繰りが悪化、高利資金を導入するなどして切り抜けていたものの、売り上げも落ち込み、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/04/19
http://www.tsr-net.co.jp/

大坪建設(株)[札幌市]

破産宣告(平成5年(フ)第255号)

大坪建設(株)(札幌市南区南沢3条4丁目5番3号)は4月2日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は舛田雅彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年5月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年6月24日午後3時。

1993/04/23
札幌地方裁判所民事第4部

(有)拓邦[紋別市]

破産宣告(平成5年(フ)第77号)

(有)拓邦(紋別市緑が丘町7丁目26番地の23)は4月2日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成5年4月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年6月3日午前10時。

1993/04/20
旭川地方裁判所民事部

1993年4月 1日 (木)

工学社エンジニアリング(株)[札幌市]

札幌テクノパークに進出 工学社エンジニアリング事実上倒産

民間信用調査機関の東京商工リサーチ道支社によると、電子機器のソフト・システム開発の「工学社エンジニアリング」(本社・札幌)は一日までに、札幌地裁に商法に基づく会社の特別清算を申し立て、事実上倒産した。負債総額は約九億三千万円。

同社は一九七六年に創業、八九年に札幌市厚別の「札幌テクノパーク」に進出した。電子応用機械と応用システムの開発を中心にハードも開発。九一年二月期は五億八千万円の売上高を計上したが、景気後退から受注が激減。社屋の建設や三億円の開発費の償却負担などが重なり、欠損経営から債務超過に陥った。道内のコンピューター・ソフト業界では八八年に倒産(和議)したマネージメントワーク(負債二十二億五千万円)に次ぐ大型倒産。

北海道新聞
1993/04/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

十勝ビデオ製作(株)[帯広市]

設備投資過大

ビデオ製作の十勝ビデオ製作(帯広市西18条南2丁目10番地15)は3月23日と4月1日、北洋銀柏林台支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

同業他社との競合から売り上げは伸び悩み、設立当初の機械設備負担が大きく、資金難に陥った。

東京商工リサーチ
1993/05/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)スポーツパレス[札幌市]

放漫経営

スポーツ用品販売のスポーツパレス(札幌市北区北15条西4丁目、登記上=石狩郡石狩町花川南1条5丁目)は12月31日と4月1日、北洋銀札幌駅前支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3000万円。

原因は新店舗出店の失敗で多額の累積赤字を内包したため。札幌市内に新店舗をオープンしたが、集客力に乏しく赤字経営が続きまもなく閉店。このため投資資金の回収ができず、資金面が悪化し今度の事態となった。本社店舗は営業を続けている。

東京商工リサーチ
1993/04/12
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1993年3月 | トップページ | 1993年5月 »