« 1992年11月 | トップページ | 1993年1月 »

1992年12月

1992年12月31日 (木)

(株)リード・プロダクト[函館市]

函館のリード・プロダクト 事実上の倒産 ホテル投資で負債9億円

【函館】民間の信用調査機関、東京商工リサーチ函館支店によると、函館市内でビジネスホテル「ホテル・リードコア」を経営していいたリード・プロダクト(本社・函館)はこのほど、二回目の不渡りを出し事実上倒産した。負債額は約九億円。このほか、社長個人名義の負債が約十一億円ある。同ホテルは、別会社のホテルリードコア(本社・同)が営業を続けている。

リード・プロダクトは八八年九月の設立。資本金は四千八百万円で、八九年十月、同市本町二九に鉄筋コンクリート造り地下一階地上七階建て、客室数七十一の同ホテルを開業した。

ここ数年の北海道観光ブームで、売上高は九一年三月期三億円、九二年同三億五千八百万円と伸びたが、社長個人で行った同ホテルの建設、設備負担額が約十一億円と当初計画を上回ったうえ、不動産投資などによる資金増も加わり、経営が行き詰まった。

ホテルリードコア社は資本金一千万円。昨年十一月初めに設立し、リード・プロダクト社から営業権と、従業員約二十人を引き継ぎ、経営に当たっている。

北海道新聞
1993/01/12
http://www.hokkaido-np.co.jp/

浦河砂利工業(株)[様似町]

砂利採取販売の浦河砂利工業(様似郡様似町緑町49番地35)は11月30日と12月31日、日高信金大通支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億2000万円。

プラント増設に加え、過年度の赤字内包で資金繰りは多忙であったため、親会社西田建設工業の資金援助を受けていた。しかし同社が12月25日倒産、連鎖的に今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/01/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)電植サービス[札幌市]

他社倒産の余波

印刷の電植サービス(札幌市中央区南6条西17丁目1345番地8)は11月30日と12月31日、拓銀札幌南支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

原因は11月6日に倒産した北海道紙工業材料に連鎖したため。

東京商工リサーチ
1993/01/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)才田商事[札幌市]

業績不振

キャラクター・ファンシー商品販売の才田商事(札幌市南区澄川4条2丁目10番1号)は10月2日と12月31日、拓銀円山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2500万円。

近年売上高はジリ貧となり、決算書上は若干の黒字を計上しているあ、事実は赤字を内包して資金繰りが悪化していたため、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/01/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)天佑[札幌市]

一回目不渡り

土木資材販売の天佑(札幌市西区福井2丁目30番地1)は12月31日、北洋銀西野二股支店で不渡りを出し、事後を弁護士に一任した。負債総額は約6億円。

系列会社への貸付金が固定化していたほか、企業買収に資金を投下、これが回収不能となったため、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/01/11
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年12月30日 (水)

北海興産(株)[弟子屈町]

業績不振

不動産の北海興産(川上郡弟子屈町字跡佐登93番地7)は12月10日と30日、北陸銀行釧路南支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約16億円。

リゾート用分譲地の販売が当初の計画どおりに進まず、資金繰りは多忙となっていたため、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/01/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年12月29日 (火)

(有)幸寝[函館市]

行き詰まる

寝具・呉服・毛皮小売の幸寝(函館市梁川町3番7号)は12月28日と29日、北洋銀亀田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

原因は営業所開設による経費増と販売不振が重なったため。

東京商工リサーチ
1993/01/25
http://www.tsr-net.co.jp/

拓新電設(株)[札幌市]

既往のシワ寄せ

電気工事の拓新電設(札幌市西区発寒3条2丁目8番3号)は11月25日と12月29日、拓銀円山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

原因は既往のシワ寄せから繰越欠損を抱え、資金難に陥っていたため。

東京商工リサーチ
1993/01/11
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年12月25日 (金)

西田建設工業(株)[様似町]

関連会社に資金流出

建築土木工事の西田建設工業(様似郡様似町緑町49番地35)は11月30日と12月25日、日高信金大通支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億5000万円。

近年、業績が頭打ちとなっていたところへ、関連会社浦河砂利工業への資金援助が重荷となって資金繰りが悪化、取引先の支援打ち切りもあって支え切れず、今度の事態となった。代表者は所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1993/01/18
http://www.tsr-net.co.jp/

興隆建設(有)[滝川市]

破産宣告(平成4年(フ)第60号)

興隆建設(有)(滝川市江部乙町西12丁目6番56号)は12月25日、札幌地裁滝川支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は浅井俊雄弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年1月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年3月18日午後3時。

1993/01/20
札幌地方裁判所滝川支部

(有)マル彦前田[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第921号)

(有)マル彦前田(札幌市豊平区平岡2条3丁目76番86)は12月25日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は本間裕邦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年1月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年3月16日午後1時30分。

1993/01/20
札幌地方裁判所民事第4部

赤とんぼデザイン(株)[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第912号)

赤とんぼデザイン(株)(札幌市中央区南1条西11丁目327番地12)は12月25日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小嶋保則弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年1月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年2月24日午後3時。

1993/01/20
札幌地方裁判所民事第4部

1992年12月24日 (木)

(株)アクトサンシン[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第943号)

(株)アクトサンシン(札幌市中央区北9条西18丁目35番地87)は12月24日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は亀田成春弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年2月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年3月16日午後3時。

1993/01/29
札幌地方裁判所民事第4部

(有)カネ丸たけだ商事[釧路町]

売掛金回収難

海産物小売のカネ丸たけだ商事(釧路郡釧路町北見団地7丁目18番地1)は12月15日と24日、網走信金釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3500万円。

販売代金の未収が重なって資金繰りを圧迫し、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/01/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)堀下建築設計事務所[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第876号)

(有)堀下建築設計事務所(札幌市中央区北1条西11丁目27番地)は12月24日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大久保誠弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年2月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年3月15日午後3時。

1993/01/27
札幌地方裁判所民事第4部

1992年12月22日 (火)

(株)地域開発コンサルタント[札幌市]

業績不振

不動産の地域開発コンサルタント(札幌市中央区南4条西6丁目)は12月21日と22日、札銀札幌南支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

不動産市況の低迷もあって減収を余儀なくされ、打開策として地上げに着手、ノンバンク中心の借入金に依存した経営になっていたため、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1993/01/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年12月21日 (月)

加納商事(株)[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第919号)

加納商事(株)(札幌市豊平区月寒東4条7丁目8番8号)は12月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は桶谷治弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年1月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年3月10日午後3時。

1993/01/14
札幌地方裁判所民事第4部

(株)太陽社商会[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第898号)

(株)太陽社商会(札幌市南区川沿1条2丁目1番6号)は12月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は澤田昌廣弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年1月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年2月23日午前11時。

1993/01/19
札幌地方裁判所民事第4部

1992年12月18日 (金)

(株)北都工務店[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第885号)

(株)北都工務店(札幌市白石区北郷1条3丁目4番45号)は12月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村誠也弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年1月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年3月3日午後1時30分。

1993/01/12
札幌地方裁判所民事第4部

 

破産管財人変更(平成4年(フ)第885号)

破産管財人中村誠也弁護士は辞任し、粟生猛弁護士(札幌市北区)を選任した。

1993/02/08
札幌地方裁判所民事第4部

(株)北栄工業[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第908号)

(株)北栄工業(札幌市白石区北郷9条8丁目3番10号)は12月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は尾崎祐一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年1月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年2月26日午後3時。

1993/01/21
札幌地方裁判所民事第4部

1992年12月17日 (木)

クラブハウス橋本商事(株)[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第918号)

クラブハウス橋本商事(株)(札幌市中央区南2条西19丁目291番地68)は12月17日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は武部悟弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成5年2月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年3月3日午後3時。

1993/01/22
札幌地方裁判所民事第4部

(有)四丁目ファースト[えりも町]

破産宣告(平成4年(フ)第924号〔平成4年(コ)第1号〕)

(有)四丁目ファースト(幌泉郡えりも町字本町343番地の1)は12月17日、札幌地裁から和議廃止決定・破産宣告を受けた。

破産管財人は壬生賢哉弁護士(苫小牧市)。

債権届出の期間は平成5年1月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年3月11日午後3時。

1993/01/21
札幌地方裁判所民事第4部

1992年12月11日 (金)

(有)ヤマト工業[千歳市]

業績不振

骨材販売・運搬のヤマト工業(千歳市新富1丁目10番1号)は12月9日と11日、千歳信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

原因は業績不振に設備投資が重荷となって、資金難に陥ったため。代表者と家族は不渡り前後から所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1992/12/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年12月10日 (木)

(有)北匠[札幌市]

売掛金回収難

建築工事の北匠(札幌市手稲区新発寒5条7丁目8番18号)は12月7日と10日、道銀発寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

原因はトラブル発生から工事代金が回収できず、資金難に陥っていたため。アパート2棟分の回収ができず、一気に資金繰りが悪化したため支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/12/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年12月 9日 (水)

野元建設(株)[追分町]

受注不振

土木工事の野元建設(勇払郡追分町青葉3丁目46番地2)は12月8日と9日、千歳信組三川支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億4000万円。

ジリ貧の状態が続き、元来資金力に乏しい運営であったため、資金操作は多忙となり支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/12/14
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年12月 7日 (月)

(有)小林工務店[旭川市]

受注不振

建築・設計の小林工務店(旭川市8条通7丁目)は11月10日と12月7日、旭川信金東光支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

従来から採算性は乏しく累積赤字を内包していたことに加え、完工高は落ち込み資金面は多忙であった。今年に入っても思うような受注が得られず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/12/28
http://www.tsr-net.co.jp/

やまとや木工(株)[浦河町]

赤字累積から

内装・建具工事のやまとや木工(浦河郡浦河町常盤町91番地)は11月30日と12月7日、日高信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

原因は業績不振から赤字が累積し、資金難に陥っていたため。業況は年々悪化していたため、手形操作などで切り抜けていたものの支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/12/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年12月 4日 (金)

(有)野村商店[旭川市]

事業多角化が裏目

食材販売の野村商店(旭川市大雪通6丁目)は10月12日と12月4日、旭川信金新旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

原因は仕出し弁当部門に進出したが失敗し、設備投資が重荷になったため。採算割れの状態が続き資金操作は多忙となり、市中金融や恩借などで切り抜けてきたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/12/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年12月 3日 (木)

(有)カメラのくにみつ[釧路市]

販売不振

写真撮影・カメラ小売のカメラのくにみつ(釧路市寿3丁目1番28号)は10月30日と12月3日、釧路商工信組寿支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

近時は量販店に押されて売り上げはジリ貧をたどり、借入金の圧迫もあり資金繰りは多忙に推移していた。營業は一部仕入先の支援で続行している。

東京商工リサーチ
1992/12/21
http://www.tsr-net.co.jp/

北村建設工業(有)[帯広市]

破産宣告(平成4年(フ)第44号)

北村建設工業(有)(帯広市西3条北2丁目19番地)は12月3日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は斉藤道俊弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成5年1月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年2月18日午後2時。

1993/01/06
釧路地方裁判所帯広支部

1992年12月 2日 (水)

(株)ライフ出版社[旭川市]

業績不振

出版業のライフ出版社(旭川市2条通17丁目左9号)は11月30日と12月2日、富良野信金旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

昭和61年8月に2回目の不渡りを出し倒産、平成元年8月にも1回目の不渡りを出すなど対外信用面も大きく低下していたため、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/12/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年12月 1日 (火)

(株)小田新青食品[函館市]

事業多角化が裏目

漬物製造販売・不動産の小田新青食品(函館市亀田港町5番14号)は11月30日と12月1日、函館信金ばんだい支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

原因は併営していた不動産部門が赤字累積したため。今期に入っても業容は回復せず資金面多忙となり、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/12/14
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)スタジオ・ケイズ[札幌市]

販売不振

衣料品販売のスタジオ・ケイズ(札幌市中央区北2条西25丁目241番地)は11月30日と12月1日、札銀西二十八丁目駅支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6500万円。

原因は業績不振による赤字内包に管理の甘さも重なって資金難に陥っていたため。

東京商工リサーチ
1992/12/14
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1992年11月 | トップページ | 1993年1月 »