« 1992年9月 | トップページ | 1992年11月 »

1992年10月

1992年10月30日 (金)

(有)ユービ[北見市]

和議申請

作業服・贈答品販売のユービ(北見市卸町1丁目7番1号)は10月30日、釧路地裁北見支部に和議を申請し、11月2日保全命令を受けた。負債総額は約6430万円。

オカベが和議申請したため、当社も連鎖した形で今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月29日 (木)

(株)金力古飛商店[羅臼町]

販売不振

酒類・雑貨小売の金力古飛商店(目梨郡羅臼町本町3番地)は7月31日と10月29日、拓銀羅臼支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

昭和62年に店舗を新築したものの近年売り上げが伸びずジリ貧をたどり、この資金負担が重荷となって今度の事態となった。営業は続行している。

東京商工リサーチ
1992/11/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月28日 (水)

遠藤産業(株)[留辺蘂町]

破産宣告(平成4年(フ)第64号)

遠藤産業(株)(常呂郡留辺蘂町字上町134番地)は10月28日、釧路地裁北見支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は今泉賢治弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成4年11月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年11月30日午前11時。

1992/11/16
釧路地方裁判所北見支部

1992年10月27日 (火)

防錆産業(株)[苫小牧市]

他社倒産の余波

自動車修理・防錆加工の防錆産業(苫小牧市柳町4丁目6番12号)は10月26日と27日、拓銀苫小牧東支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

原因は親会社で、倒産したプロテクトジャパンに連鎖したため。

東京商工リサーチ
1992/11/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)コーセーエステート[札幌市]

放漫経営

建築設計監理のコーセーエステート(札幌市中央区北3条西2丁目1番地)は10月19日と27日、北洋銀札幌駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

資金繰りに余裕が乏しく、手形操作で切り抜けていたものの支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/16
http://www.tsr-net.co.jp/

アーバンライフ(有)[札幌市]

放漫経営

中古車販売のアーバンライフ(札幌市北区太平4条1丁目27番地4)は10月26日と27日、北洋銀北郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

知人経営の金融不動産会社のゴルフ場開発に伴って手形を貸し付け、それが未回収となったため支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/16
http://www.tsr-net.co.jp/

プロテクトジャパン(株)[苫小牧市]

他社倒産の余波

骨材採取販売・運送のプロテクトジャパン(苫小牧市柳町4丁目6番12号)は10月26日と27日、拓銀苫小牧東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億2000万円。

今年に入り取引先の倒産から不良債権が多発したこともあり、急激に資金繰りが悪化して支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/11/09
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)橘建材[門別町]

業績不振

砂利・砂採取販売の橘建材(沙流郡門別町字清畠105番地)は10月20日と27日、苫小牧信金門別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

相次ぐ不良債権の発生に採算割れもあって繰越欠損を抱え資金繰りが悪化していたため、手形操作などで切り抜けていたものの支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月26日 (月)

喜多八商事(株)[札幌市]

業績不振

中古車販売の喜多八商事(札幌市中央区北8条西23丁目6番)は10月22日と26日、道央信金円山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億1000万円。

原因は業績不振から赤字を内包し、資金難に陥ったため。ノンバンクおよび市中金融の利用で切り抜けを図ったものの支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/09
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)中標津カスタム[中標津町]

破産宣告(平成4年(フ)第10号)

(有)中標津カスタム(標津郡中標津町字中標津19線北1番地)は10月26日、釧路地裁根室支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は小野塚聰弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成4年12月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成5年2月4日午後1時。

1992/11/17
釧路地方裁判所根室支部

1992年10月23日 (金)

(有)成菱建工[札幌市]

赤字累積

建築工事の成菱建工(札幌市手稲区新発寒5条4丁目1145番地369)は10月20日と23日、北洋銀新琴似支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

建設市況の冷え込みもあって減収となり、資金繰りが一層悪化したため、市中金融の利用などで切り抜けていたものの支え切れず、今度の事態となった。代表者は不渡りと前後して所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1992/11/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月22日 (木)

(株)大光[苫小牧市]

他社倒産の余波

屋根・板金工事の大光(苫小牧市新開町2丁目10番11号)は10月15日と22日、室蘭信金苫小牧中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億1000万円。

鵡川砂利工業への資金援助や、下請および同業者への貸付金が回収難となり、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月21日 (水)

(有)民友オー・エイ情報センター[紋別市]

業績不振

OA機器販売・ソフト開発の民友オー・エイ情報センター(紋別市幸町2丁目2番6号)は10月12日と21日、道銀紋別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

原因は業績不振から資金ショートしたため。市のテレトピア構想の計画を取り込んでいたものの資金計画のずさんも加わり、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月20日 (火)

沼田商事(株)[函館市]

放漫経営

土木資材販売の沼田商事(函館市海岸町22番7号)は9月30日と10月20日、札銀亀田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8500万円。

原因は既往の不良債権が重荷となっていたところへ設備投資が裏目になったため。平成4年春に園芸用土の製造工場を建設するなど資金の固定化を招き、拍車をかける結果となった。

東京商工リサーチ
1992/11/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月19日 (月)

(有)コウフ産業[釧路市]

業績不振

砂利販売のコウフ産業(釧路市鶴野58番地1742)は10月12日と19日、札銀釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億4000万円。

原因は業績低迷に焦げ付きが重なり、資金難に陥ったため。今年に入り売り上げも低下、ついに支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)富士プランニング[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第747号)

(株)富士プランニング(札幌市北区北20条西4丁目19番地49号)は10月19日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は奥泉尚洋弁護士(札幌市西区)。

債権届出の期間は平成4年11月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年12月17日午後2時。

1992/11/09
札幌地方裁判所民事第4部

1992年10月15日 (木)

(有)北友興業[小樽市]

設備投資の過大

貨物自動車運送の北友興業(小樽市望洋台2丁目36番16号)は8月13日と10月15日、小樽商工信組南支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

原因は設備投資が負担となっていたため。積極的に車両設備を行い売り上げ増加を目論んでいたが裏目となっていたため、一部車両を返却したものの支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)総合技建[函館市]

業務拡張が裏目

建築工事・不動産仲介の総合技建(函館市中道1丁目1番11号)は9月16日と10月15日、北洋銀五稜郭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

原因は東北に進出したが失敗し、不良債権の発生も加わったため。

東京商工リサーチ
1992/11/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)三興[旭川市]

業績不振

事務用品・家電製品販売の三興(旭川市10条通22丁目1番地11)は9月21日と10月15日、旭川商工信組四条支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

同業他社との競合が激しく、増員による拡大路線を採ったが、逆に人件費などの増加から資金面は余力を欠き、収益面も妙味を欠いて支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/10/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月13日 (火)

(有)なかがわ[札幌市]

販売不振

呉服販売のなかがわ(札幌市白石区川下5条1丁目1番2号)は7月31日と10月13日、北洋銀北郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

利益面は安売り攻勢に押されて赤字が出ていたほか、売り上げ減少から在庫負担もあって資金状況に余裕が乏しく、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月12日 (月)

(有)光商[苫小牧市]

他社倒産の余波

トラックボデー架装の光商(苫小牧市字沼ノ端255番地32)は9月16日と10月12日、千歳信組沼ノ端支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6100万円。

代表者が兼務していたフジケン産業が7月に倒産したため、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/11/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)インテリアまつい[釧路市]

既往のシワ寄せ

内装工事のインテリアまつい(釧路市益浦4丁目12番6号)は10月5日と12日、北見信金釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

既往の不良債権が重荷となり、資金繰りは多忙に推移して支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ザップ[旭川市]

詐取事件が露呈

美容室経営のザップ(旭川市4条通7丁目右10号)は10月7日と12日、紋別信金四条支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

平成3年ごろから旭川市内の旅行代理店から航空回数券を詐取して金券ショップで換金、運転資金に流用していたが、旅行代理店から被害届が出され事件が発覚した。詐取された航空券の総額は1億円に達している。

東京商工リサーチ
1992/10/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)大基建設[帯広市]

業績不振

建築工事の大基建設(帯広市西5条南15丁目11番地)は9月11日と10月12日、帯広信金柏林台支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

平成4年3月期は大きく減収、収益面も請負単価の低迷、外注費の膨張などで苦しい運営となっていたため、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月 7日 (水)

田中建具工業(有)[旭川市]

放漫経営

建具製造の田中建具工業(旭川市6条通22丁目)は10月5日と7日、旭川信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8500万円。

過去の不良債権で市中金融をはじめ借入金が増大し資金繰りは多忙であり、加えて粗雑な製品から返品も多く、今年に入り市況低落から売り上げ不振となり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/10/26
http://www.tsr-net.co.jp/

鵡川砂利工業(株)[鵡川町]

鵡川砂利工業が倒産 負債額は10億円に

【鵡川】砂利採取販売業の鵡川砂利工業(本社・鵡川、資本金千二百五十万円)は七日、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。帝国データバンクと東京商工リサーチの両苫小牧支店の調べでは負債額は十億円前後。同社は昭和二十年に創業。今年三月期には約十三億円の売上高があったが、取引先の苫小牧市などの砂利採取販売業者二社が六月以降相次いで倒産し、経営を圧迫した。

北海道新聞
1992/10/08
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1992年10月 6日 (火)

(有)よこやま工房[旭川市]

販売不振

印刷業のよこやま工房(旭川市5条通14丁目左7号)は9月30日と10月6日、旭川商工信組四条支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

一時は活況を呈していたため設備投資を行ったものの、近年は売上高が大きく後退、この設備負担が重荷となって今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月 5日 (月)

興隆建設(有)[滝川市]

受注不振

建築工事の興隆建設(滝川市江部乙町西12丁目6番56号)は9月30日と10月5日、北門信金江部乙支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6100万円。

原因は受注不振から資金難に陥ったため。採算面は妙味を欠き、資金操作は多忙で、一部高利資金導入で切り抜けていたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/11/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)三共製作所[帯広市]

他社倒産の余波

農機具部品製造の三共製作所(帯広市稲田町290番地31)は10月2日と5日、帯広信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

平成3年1月に倒産した協栄農機に多額の不良債権が発生していたため、苦しい運営が続き、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)早川商店[札幌市]

販売不振

酒類販売の早川商店(札幌市手稲区曙9条1丁目4番11号)は10月2日と5日、北海信金手稲あけぼの支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

近年酒類安売り量販店の進出などから売上高はジリ貧で資金繰りが悪化、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)藤建設[釧路市]

業績不振

舗装工事の藤建設(釧路市芦野3丁目16番8号)は8月25日と10月5日、釧路信金愛国支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

原因は業績不振から収益が悪化し資金難に陥ったため。友人知己からの借入で切り抜けていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)久保建築[北見市]

放漫経営

建築工事の久保建築(北見市三輪737番地28)は9月30日と10月5日、北洋銀北見支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9200万円。

原因はずさんな経営から多額の赤字を内包、資金難に陥ったため。恩借などで切り抜けていたものの、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)高印機械器具[函館市]

販売不振

機械工具・管材販売の高印機械器具(函館市吉川町6番5号)は9月25日と10月5日、函館信金弁天支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

原因は借入金増加状態のところへ販売不振が重なったため。売上高もジリ貧で利益も赤字の連続で、資金面は多忙な状態が続いていた。

東京商工リサーチ
1992/10/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年10月 2日 (金)

浅川電気(株)[旭川市]

業績不振

電気工事の浅川電気(旭川市旭町2条1丁目)は9月30日と10月2日、旭川信金北星支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

原因は業績不振と収益低調から資金難に陥ったため。ダンピング受注から低調に推移し、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
1992/10/12
http://www.tsr-net.co.jp/

ファブリー(株)[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第689号)

ファブリー(株)(札幌市中央区南2条西10丁目5番地1)は10月2日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は林裕司弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成4年11月11日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年12月11日午後3時。

1992/10/26
札幌地方裁判所民事第4部

1992年10月 1日 (木)

(有)アルミ建硝[札幌市]

販売不振

アツミサッシ加工販売のアルミ建硝(札幌市東区東雁来9条1丁目2番18号)は9月30日と10月1日、札幌中央信組北郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

同業他社との競合から採算割れで赤字が累積、資金難に陥っていた。このため新社屋を建設することと並行して運転資金の調達を目論んでいたが不調に終わり、今度の事態となった。規模縮小、材料支給で営業を継続している。

東京商工リサーチ
1992/10/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)釧路計装[釧路市]

設備投資過大

電気工事の釧路計装(釧路市星が浦大通1丁目4番3号)は10月1日、釧路信金西港支店で1回目の不渡りを出し、当座取引を強制解約された。負債総額は約7000万円。

平成3年に社屋事務所を新築した負担が大きく、資金面を圧迫し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道物産(株)[函館市]

放漫経営

海産物販売の北海道物産(函館市金堀町2番31号)は9月30日と10月1日、拓銀湯川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

原因は無理な出店計画から、採算割れの状態が続いていたため。今年に入り一部仕入先から商品納入がストップサれており、業務支障をきたしていた。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1992年9月 | トップページ | 1992年11月 »