« 1992年8月 | トップページ | 1992年10月 »

1992年9月

1992年9月30日 (水)

富士住宅(株)[札幌市]

上島グループに連鎖

不動産業の富士住宅(登記上本社=札幌市中央区南6条東1丁目2番地)は8月31日と9月30日、あさひ銀行札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

原因は上島グループの上島リゾート上島建設の倒産に連鎖したもの。同グループの買収物件の地上げが主体で、同社の所有物件を帳簿上当社名義とするなど、ダミー的存在だった。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

シロイシコーキ(株)[札幌市]

信用性が低下

産業機械・除雪機製造販売のシロイシコーキ(札幌郡広島町字西の里322番地)は9月29日と30日、道銀北広島支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

昭和59年に倒産した白石工機の一部債務と営業基盤を引き継いで設立されたもので、近年は伸び悩み、加えて旧債の重圧もあって資金繰りに余裕が乏しく、市中金融の利用などで切り抜けていたものの、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

札幌建庄(株)[札幌市]

取引先の支援打ち切り

建築金物・機械工具販売の札幌建庄(札幌市中央区南1条西17丁目1番地)は9月21日と30日、拓銀豊平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

5月いっぱいで主力取引先の支援が打ち切られ、資金繰りに余裕乏しく不渡りを出した。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)北海住設[帯広市]

放漫経営

建築工事の北海住設(帯広市西18条南3丁目55番地4)は6月1日と9月30日、北洋銀柏林台支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

経営面のずさんと管理の甘さから収益面で妙味を欠く状態が続き、一部回収金の遅れもあったところに、代表者が体調を崩したことも重なり資金ショートし、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ホクシン興林[弟子屈町]

旧債が重圧

造材業のホクシン興林(川上郡弟子屈町朝日1丁目5番21号)は9月7日と30日、釧路信金弟子屈支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

合併前の旧債に過年度に発生した焦げ付きの重圧から資金面は多忙で支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

奈美興産(株)[札幌市]

設備投資過大

民芸品製造販売の奈美興産(札幌市南区川沿9条2丁目1622番地35)は8月31日と9月30日、北門信金札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

南区川沿にビジネスホテルを建設、この設備投資が重荷となって借入金返済が2年10月ごろから延滞気味となり、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)三幸建材[小樽市]

業績不振

建材販売の三幸建材(小樽市松ヶ枝1丁目32番21号)は8月28日と9月30日、道銀小樽支店・拓銀小樽支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

原因は赤字を内包、資金難に陥ったため。今年は春先から出足が鈍く売り上げも依然として低迷状態が続き、資金繰りも悪化して今度の事態となった。代表者は所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1992/10/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)相栄興業[札幌市]

設備投資過大

土木工事の相栄興業(札幌市北区新琴似4条7丁目7番15号)は9月28日と30日、道央信金白楊支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

原因は設備投資重圧から資金難に陥ったため。これに完工高の伸び悩みが加わって資金繰りが悪化、今度の事態となった。代表者は不渡りと前後して所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1992/10/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)若生石材[伊達市]

他社倒産の余波

砕石の若生石材(伊達市若生若生町27番地7)は8月31日と9月30日、伊達信金長和支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3000万円。

原因は6月に倒産した胆振地方石材協同組合に連鎖したため。同組合に加盟し、組合経由で販売していたため、以後は営業面が低下、資金面も多忙に転じ、恩借で切り抜けてきたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/10/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)志摩大野真珠[札幌市]

売掛金回収難

真珠販売の志摩大野真珠(札幌市中央区南2条西8丁目3番地1)は8月31日と9月30日、道銀薄野支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

原因は従来から焦げ付きを内包、資金難に陥ったため。5月に債務棚上げを仕入先に要請、支援を得ていたものの支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年9月24日 (木)

(株)ディスプレーエムニ[札幌市]

業績不振

看板製作・内装工事のディスプレーエムニ(札幌市北区篠路町上篠路283番地16)は9月22日と24日、札幌信金栄町支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

原因は業績不振から赤字を内包、資金難に陥ったため。余裕のない乏しい状況になっていたため、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年9月21日 (月)

(株)王冠堂[千歳市]

事業拡大が裏目

水産加工・販売の王冠堂(千歳市花園2丁目1番47号)は8月31日と9月21日、千歳信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

平成3年、広島町大曲に回転ずし店「Oh!感動寿司」を新規オープンしたものの採算ベースに乗らず、無理な事業拡大が裏目となった。

東京商工リサーチ
1992/10/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)東海印産業[奈井江町]

業績不振

融雪剤・肥料製造の東海印産業(空知郡奈井江町字茶志内934番地19)は8月31日と9月21日、道銀室蘭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

白老町で設立し、平成2年5月に降雪地域の現住所に移転した。しかし採算を維持できず、また融雪剤をゴルフ場建設現場に納入していたところに工事は中止となり未収金が発生、資金面が圧迫された。

東京商工リサーチ
1992/10/05
http://www.tsr-net.co.jp/

桂隆生コン(株)[広島町]

他社倒産の余波

生コンクリート製造の桂隆生コン(札幌郡広島町字大曲150番地7)は8月20日と9月21日、札幌中央信組藤野支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

当社は昭和59年12月に倒産した東正生コンの債権債務を継承して設立されたが、赤字の連続で取引先である広島建設運輸の支援を得て体質改善に努めていたものの、同社の倒産により逆に多額の焦げ付きが発生、連鎖倒産した。

東京商工リサーチ
1992/10/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年9月18日 (金)

(株)ガレージくしろ[釧路市]

販売不振

自動車販売のガレージくしろ(釧路市星が浦大通1丁目7番8号)は9月17日と18日、富士銀行釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

経費の増大から資金面に余裕がなく、今年に入り売り上げが激減したこともあって今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年9月16日 (水)

(有)舩水建設工業[石狩町]

受注不振

建設工事の舩水建設工業(石狩郡石狩町花川南5条5丁目)は8月31日と9月16日、共同信組北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

元来資金力は乏しく不良債権の発生で余力に欠け、加えて受注が落ち込み、当てにしていた工事の中止などもあり支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/05
http://www.tsr-net.co.jp/

東北海道運輸(有)[釧路町]

業績不振

運送業の東北海道運輸(釧路郡釧路町遠矢南2丁目41番地)は9月10日と16日、札銀鳥取支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

近時業績は低迷し売り上げも落ち込み、苦しい運営を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
1992/10/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)標茶自動車工業[標茶町]

設備投資過大

自動車整備の標茶自動車工業(川上郡標茶町字ルルラン5番地20)は9月7日と16日、厚岸信金標茶支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

原因は工場設備投資が重荷となっていたため。創業時に工場を新築したが、売上高が予想に反して伸び悩んでいた。

東京商工リサーチ
1992/10/05
http://www.tsr-net.co.jp/

道北ビック(株)[遠軽町](9年ぶり2回目)

販売不振

自動車用品・スポーツレジャー用品販売の道北ビック(紋別郡遠軽町字豊里258番地8)は9月10日と16日、北洋銀遠軽支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

昭和58年に和議を申請、その後は規模を縮小、弁済も完了していたが、同業他社との競合激化もあって売り上げはジリ貧を辿り資金繰りが悪化、恩借などで切り抜けていたが支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年9月14日 (月)

(株)マイホーム[札幌市]

業績不振

不動産業のマイホーム(札幌市厚別区厚別南1丁目17番1号)は9月11日と14日、専和信組元町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

不動産業界の低迷から近年は業績不振となり多額の累積赤字を内包、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/10/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年9月10日 (木)

(株)タートル[札幌市]

業績不振

スーパーマーケットのタートル(札幌市白石区本通4丁目北2番8号)は9月9日と10日、北門信金白石支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

大手量販店の相次ぐ進出もあって売り上げはジリ貧状態となり、苦しい資金状態になっていたため、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/09/28
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)曲丸高橋商店[旭川市]

販売不振

酒・食品・たばこ販売の曲丸高橋商店(旭川市4条通21丁目左1号)は9月7日と10日、旭川商工信組東支店・拓銀旭川東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

近年は同業の進出で競合も激しく、売り上げはジリ貧傾向となって実質赤字経営を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
1992/09/28
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)棒二西村[札幌市]

放漫経営

家庭金物雑貨・燃料販売の棒二西村(札幌市東区北17条東1丁目)は9月1日と10日、道央信金北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

平成元年12月に賃貸マンションを建設、入居者は確保できていたものの、代表者の生活ぶりは派手だったといわれ、本業外に資金を流出し一部高利資金の利用などで切り抜けていたが支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/09/28
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸吉根上商店[千歳市]

業績不振

塗料・金物・雑貨販売の丸吉根上商店(千歳市幸町1丁目10番地)は8月31日と9月10日、北洋銀千歳支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

原因は販売不振に借入金が増加していたため。実質経営者は所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1992/09/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)飯塚組[苫小牧市]

出血受注と設備投資負担

型枠工事の飯塚組(苫小牧市新開町2丁目1番9号)は7月10日と9月10日、苫小牧信金本店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

昨年から手掛けていた大型工事で赤字になり、加えて本社新築による設備負担、関係会社への資金流出などで資金繰りが急激に悪化し、手形書き替え、高利資金導入でしのいでいたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/09/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年9月 7日 (月)

拓邦建設(株)[札幌市]

負債80億で倒産 拓邦建設 不動産投資が重荷

建築工事と不動産売買・賃貸の拓邦建設(本社・札幌、資本金二千万円)は七日、札幌地裁に商法による整理を申し立て、事実上倒産した。帝国データバンクによると、負債額は八十億円。不動産投資が重荷となった。今年に入ってからの道内の倒産としては、本道を中心に事業展開し、本社を東京に移していた上島建設の三百五十億円、その関連の上島リゾート(同・札幌)の八十億円に並ぶ最大級の規模。

拓邦建設は、七八年の設立で当初は建設工事専業だったが、ここ数年は取得した土地にビル・マンションを建設して一棟売りを行っていたほか、札幌や小樽などでビル用地を積極的に購入、九一年三月期には売上高が五十四億円に達した。

しかし、建設・不動産ブームの衰退から、売上高は九二年三月期には三十三億円に減少。営業用土地の買収に伴う借入金が急増し、金利負担がかさんでいた。自社物件処分による債務軽減も進まなかった。

北海道新聞
1992/09/08
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)協成建設[白糠町]

建築工事の協成建設(白糠郡白糠町東2条北2丁目1番地3)は8月5日と9月7日、根室信金白糠支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

原因はズサンな経営と既往の未収が御ミニとなったため。管理面の甘さもあり、収益は低調な推移で行き詰まりが表面化した。

東京商工リサーチ
1992/09/28
http://www.tsr-net.co.jp/

雄基建設(株)[札幌市]

他社倒産の余波

土木工事の雄基建設(札幌市西区発寒15条13丁目)は8月5日と9月7日、道銀琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

建設市況悪化から近年完工高はジリ貧となっていたところに、6月に倒産した丸栄大和建設に焦げ付きが発生したため、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/09/28
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)八紘建設[伊達市]

他社倒産の余波

砕石の八紘建設(伊達市南稀府町337番地)は4月28日と9月7日、拓銀輪西支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4500万円。

前代表が務めていた胆振地方石材協同組合が6月に倒産、その後の事業続行手段として一部債務を肩代わりし、多額の手形を振出していたため、これが大きな負担となって今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/09/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年9月 5日 (土)

(有)島谷組[浦河町]

放漫経営

建築・土木工事の島谷組(浦河郡浦河町堺町西2丁目1番19号)は8月5日と9月5日、日高信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

手形操作による焦げ付きの発生などもあって資金繰りが悪化、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/09/14
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年9月 3日 (木)

旭輸送(株)[江別市]

他社倒産の余波

運送業の旭輸送(江別市豊幌424番地3)は8月31日、道央信金西野支店で1回目の不渡りを出し、前後して代表者は所在を絶っている。

原因は旭産業に連鎖したため。

東京商工リサーチ
1992/09/28
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)旭産業[江別市]

放漫経営

運送業の旭産業(江別市豊幌912番地10)は8月31日と9月3日、北洋銀江別支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

原因は手張り経営で資金ショートしたため。4年度に入ってから大型中古車の取り扱いを手掛け仕入れ窓口となったほか、隣接地を購入するなど資金需要が盛んで支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/09/28
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)杉渕自動車解体[仁木町]

他社倒産の余波

自動車解体の杉渕自動車解体(余市郡仁木町南町8丁目62番地)は8月3日と9月3日、小樽商工信組余市支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

原因は7月に倒産した東野鑿泉工業に焦げ付いたため。

東京商工リサーチ
1992/09/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)吉川キャップス[札幌市]

放漫経営

金物製作の吉川キャップス(札幌市西区発寒16条4丁目7番25号)は8月31日と9月3日、道銀北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億3000万円。

平成3年12月に新工場を建設、材料持ちの一括受注に切り替えて業容の拡大を目論んだものの資金面は多忙となり、高利資金の利用などで切り抜けていたが支え切れず今度の事態となった。代表者は不渡りと前後して所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1992/09/14
http://www.tsr-net.co.jp/

五輪ビル(株)[札幌市]

五輪ビル倒産

テナントビルやマンションの賃貸・管理の五輪ビル(本社・札幌)は三日までに、二度の不渡りを出して銀行取引停止となり、事実上倒産した。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約十五億円。

同社は親会社の「五輪建設」(本社・東京)が建設した現本社の「五輪ビル」(札幌市中央区大通西十四)の管理を目的に、一九八〇年に設立。不動産賃貸・管理のほか不動産投資を積極的に行い、九〇年の年商は二億千四百万円。

しかし、五輪建設がバブル崩壊による不動産市況の悪化などで昨年十二月に事実上倒産したあおりを受け、五輪ビルも資金繰りが悪化、経営に行き詰まった。

北海道新聞
1992/09/03
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1992年9月 2日 (水)

(有)扶桑建設工業[足寄町]

放漫経営

土木工事の扶桑建設工業(足寄郡足寄町旭町5丁目59番地)は8月31日と9月2日、帯広信金足寄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億7000万円。

原因はズサンな経営から赤字を抱え、資金難に陥ったため。取引先との手形操作で切り抜けていたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/09/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年9月 1日 (火)

(有)北日本土木工業[函館市]

破産宣告(平成4年(フ)第102号)

(有)北日本土木工業(函館市山の手2丁目17番15号)は9月1日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大巻忠一弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成4年10月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年10月27日午後2時。

1992/09/21
函館地方裁判所

(有)フルヤ工業[札幌市]

事業多角化が裏目

左官工事・ウニ箱製造のフルヤ工業(札幌市東区北丘珠3条1丁目4番5号)は8月31日と9月1日、道銀元町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

原因は事業の多角化を目論んだが失敗に終わったため。ウニ箱納入先である美和印刷と資金操作があったもようで、同社倒産と同時に行き詰まった。代表者は不渡りと前後して所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1992/09/21
http://www.tsr-net.co.jp/

カーケア・サービス(株)[釧路市]

設備投資過大

車両修理のカーケア・サービス(釧路市入江町12番5号)は8月21日と9月1日、釧路信金鳥取支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

近年は売上高も低調に推移、本年に入り車両の運搬業務も併営するため設備投資を行ったが、依然として売り上げは伸びず、逆に設備投資が負担になっていた。

東京商工リサーチ
1992/09/14
http://www.tsr-net.co.jp/

サン通信工業(株)[札幌市]

計画の失敗

通信機器・照明器具販売のサン通信工業(札幌市豊平区豊平5条6丁目1番3号)は8月31日と9月1日、拓銀豊平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9400万円。

原因は新製品開発に伴う先行投資が重荷となっていたため。手形ジャンプなどで切り抜けていたものの支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/09/14
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)美和印刷[札幌市]

本業外に資金流出

印刷業の美和印刷(札幌市東区北46条東9丁目3番15号)は8月31日と9月1日、道銀北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

平成3年度からウニの木箱の製造販売に乗り出し、業容の拡大を図ったが、設備のほか諸経費の増加が大きく、本業の足を引っ張り計画倒れとなったため今度の事態となった。代表者は不渡りと前後して所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1992/09/14
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1992年8月 | トップページ | 1992年10月 »