« 1992年5月 | トップページ | 1992年7月 »

1992年6月

1992年6月30日 (火)

鈴木塗装工業(株)[浦河町]

受注不振

塗装工事の鈴木塗装工業(浦河郡浦河町東町かしわ3丁目4番15号)は5月30日と6月30日、日高信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

利益面は採算割れから赤字を計上、繰越欠損から資金繰りが悪化、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/08/03
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)五菱商会[厚岸町]

設備投資過大

水産物加工・不動産賃貸の五菱商会(厚岸郡厚岸町若竹町1丁目68番地)は6月25日と30日、北洋銀厚岸支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約12億円。

原因は設備投資過大から資金難に陥ったため。ミール業界の不振もあり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/08/03
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ジャパン・プロジェクト[札幌市]

販売不振

とび・土工工事のジャパン・プロジェクト(札幌市厚別区厚別中央4条2丁目21番22号)は6月10日と29日、拓銀白石支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2500万円。

人件費を含めた経費負担が大きく、利益が圧迫され苦しい運営となっていたため、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/07/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ハウジングタカハシ[音更町]

受注不振

建築工事のハウジングタカハシ(河東郡音更町北鈴蘭南4丁目3番地)は6月5日と30日、北洋銀木野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

ズサンな見積から欠損を出し、加えて受注不振から資金難に陥り今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/07/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)富田機工[幕別町]

本業外に資金流出

重機賃貸・土木工事の富田機工(中川郡幕別町札内春日町316番地)は4月30日と6月30日、帯広信金札内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

収益面では妙味を欠く状態が続き、この間札幌方面の業者に対して資金流出したことで資金難に陥り今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/07/20
http://www.tsr-net.co.jp/

丸栄日本コンクリート(株)[江別市]

他社倒産の余波

生コンクリート製造の丸栄日本コンクリート(江別市東野幌町3番地1)は6月25日と30日、札銀野幌支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

業績が低迷し、協力会社からの支援も打ち切り同然の状況になっていたところ、6月10日に倒産した勝進に多額の不良債権が発生し、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/07/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)山下建設工業[小樽市]

設備投資過大

土木工事・運送の山下建設工業(小樽市蘭島1丁目27番1号)は5月31日と6月30日、北海信金本店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

原因は設備投資過大から赤字が累積したため。設備投資の償却、金利負担から資金繰りが悪化し、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/07/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年6月29日 (月)

(株)イマジンジャパン[札幌市]

販売不振

ペットフード販売のイマジンジャパン(札幌市西区発寒5条3丁目8番11号)は6月26日と29日、専和信組発寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

原因は販売不振から資金ショートしたため。スーパー、ホームセンターなどの安売り攻勢もあって採算割れを招き、市中金融の利用で切り抜けを図っていたものの支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/07/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年6月25日 (木)

(株)山稜[札幌市]

建材販売の山稜 負債10億で倒産

民間信用調査機関の東京商工リサーチ道支社によると、鋼材・建材販売の山稜(本社・札幌、資本金五百万円)は二十六日までに、札幌地裁から破産宣告を受けて倒産した。負債総額は約十億円の見込み。

同社は八二年の設立。マンションブームに乗って業績を伸ばし、九〇年十二月期には約十六億五千万円の売上高を上げたが、売り上げの四割以上を占めていた販売先の業績が不動産不況の影響で大きく落ち込んだことなどから、同社の経営も急速に悪化していた。

北海道新聞
1992/06/27
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1992年6月23日 (火)

(有)高橋曳家工業[札幌市]

販売不振

建築工事の高橋曳家工業(札幌市北区新川4条7丁目6番5号)は6月15日と23日、札幌信金新琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

工事不慣れから採算割れが続き、市中金融の利用などで切り抜けていたものの支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/07/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年6月22日 (月)

(株)ソリッド[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第397号)

(株)ソリッド(札幌市中央区大通西26丁目19番地20クリオ円山公園壱番館)は6月22日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成4年7月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年9月8日午後3時30分。

1992/07/14
札幌地方裁判所民事第4部

(株)キッドコーポレーション[帯広市]

設備投資負担

写真現像・焼付のキッドコーポレーション(帯広市西22条南3丁目5番地1)は6月10日と22日、十勝信組北支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

原因は設備投資負担と併業の住宅建売が見込み外れで、資金繰りが悪化したため。主仕入先にジャンプを要請したものの不調に終わり、行き詰まった。

東京商工リサーチ
1992/07/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)サンダイアル[札幌市]

販売不振

婦人衣料販売のサンダイアル(札幌市中央区北1条西10丁目1番地11)は6月15日と22日、道銀南一条支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

原因は販売不振から資金ショートしたため。今年度の売上高もジリ貧傾向となったいたため、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/07/06
http://www.tsr-net.co.jp/

琴似建材(株)[札幌市]

琴似建材が倒産 負債総額は10億円

民間信用調査機関の東京商工リサーチ道支社によると、セメント、生コン販売の琴似建材(本社・札幌、資本金一千万円)は二十五日までに二回目の不渡り手形を出して銀行取引停止となり、事実上倒産した。負債総額は約十億円の見込み。

同社は八一年設立で、八九年十二月期には約五億五千万円の売り上げがあったものの、以後は業績が徐々に低下。さらに、今月十一日に倒産した日新工業(本社・空知管内栗山町)に対して行っていた一億円近い資金援助が焦げ付き、行き詰まった。

北海道新聞
1992/06/25
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1992年6月19日 (金)

雄別興産(株)[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第378号)

雄別興産(株)(札幌市中央区大通西1丁目13番地)は6月19日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は新田正弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成4年7月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年9月8日午後2時。

1992/07/06
札幌地方裁判所民事第4部

(株)イシオ[札幌市]

カメラのイシオ倒産 負債40億円

道内のカメラ販売の最大手、イシオ(本社・札幌市、資本金三億三千六百万円)が十九日、二回目の不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約四十億円。

東京商工リサーチ道支社によると、イシオは昭和二十七年の創業で、三十年に株式会社になった。この十年余りはカメラの安売りを柱に直営店を増やし、札幌、帯広、函館など道内で二十三店を営業。

しかし、この二、三年は本州系の安売り店との競争などで売り上げが落ちてきた上、相次ぐ店舗展開から経費負担が増加、経営が苦しくなっていた。今年一月期決算の売上高は約六十億円で、前期より約十億円減少した。

同社は昨年四月、創業者の石王二久社長が退任し、主要取引先の浅沼商会(本社・東京)が経営立て直しに参画。今年四月にはカメラ販売の新会社、イシオ(本社・札幌市)を別に設立して営業を継承するイシオ自体は債務返済にあたる−との新体制で臨んだが、債権者の協力などが十分に得られなかった。現在、新会社が各店での営業を継続している。

北海道新聞
1992/06/19
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
イシオ倒産 「安売り」力負け 本州勢に太刀打ちできず
【写真説明】倒産したイシオの旧本社ビル(札幌市中央区南1西13)。現在は営業を継承した新会社が使っている 掲載 1992/06/20

 

1992年6月18日 (木)

(有)ワールド・エンタープライズ[札幌市]

破産宣告(平成4年(フ)第385号)

(有)ワールド・エンタープライズ(札幌市北区篠路町太平169番地203)は6月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は成田教子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成4年7月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年9月2日午後3時。

1992/07/02
札幌地方裁判所民事第4部

1992年6月12日 (金)

東旭川自動車運輸(株)[旭川市](9年ぶり2回目)

旧債の重圧から

貨物自動車運送の東旭川自動車運輸(旭川市東旭川北1条7丁目)は6月10日と12日、北空知信金旭川東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

原因は旧債の重圧と無理な受注から資金繰りが悪化したため。58年11月に和議を申請、再建に乗り出したが資金繰りは苦しく、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/06/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年6月11日 (木)

(株)ジェイ・ビー・ディー[函館市]

販売不振

不動産のジェイ・ビー・ディー(函館市桔梗町223番地4)は6月1日に北洋銀亀田支店、11日に拓銀亀田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

原因は販売不振から資金ショートしたため。市況悪化もあり手持ち物件の売却が進まず、高利導入で切り抜けてきたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/07/06
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年6月10日 (水)

(株)中央葬儀社[岩見沢市]

設備投資過大

葬儀・葬儀用具販売の中央葬儀社(岩見沢市日の出北1丁目2番20号)は6月9日と10日、空知信金宮下支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3000万円。

平成3年9月に店舗を建設、この設備投資が重荷となっていたところに、資金援助していた先の倒産で焦げ付きが発生し、今度の事態となった。営業は続行している。

東京商工リサーチ
1992/07/06
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)札幌デンソーシステム[札幌市]

本業外に資金流出

電光看板製作販売の札幌デンソーシステム(札幌市中央区南12条西16丁目3番28号)は6月8日と10日、札銀西二十八丁目支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

総菜製造会社の経営を引き受け、これに資金が流出したことから本業の足が引っ張られ、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/06/29
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)マルセイ成田設備工業[釧路市]

放漫経営

管工事のマルセイ成田設備工業(釧路市興津2丁目17番5号)は6月1日と10日、釧路信金桜ヶ岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

原因は融手操作の失敗による資金ショートのため。下請工事中心で採算面は低調に推移していた。

東京商工リサーチ
1992/06/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)勝進[札幌市]

日新工業に連鎖

生コンクリート・骨材販売の勝進(札幌市白石区東札幌2条2丁目2番34号)は6月5日と10日、北門信金東札幌支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

原因は6月10日に倒産した日新工業に多額の不良債権が発生したため。

東京商工リサーチ
1992/06/22
http://www.tsr-net.co.jp/

千代川建設(株)[夕張市]

破産宣告(平成4年(フ)第26号)

千代川建設(株)(夕張市清水沢清栄町14番地)は6月10日、札幌地裁岩見沢支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は尾崎定幸弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成4年7月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年8月10日午後2時。

1992/07/02
札幌地方裁判所岩見沢支部

(株)環境保全センター[札幌市]

炭鉱離職者対策で町誘致 建設資材会社が倒産−上砂川

【上砂川】三井砂川鉱閉山(八七年七月)後の炭鉱離職者再雇用対策として、空知管内上砂川町が誘致した建設関連資材製造の環境・保全・センター(本社・札幌)は十二日までに二回の不渡り手形を出し、事実上倒産した。近く自己破産を申請するもようだ。関係者によると負債総額は七億円から十億円。

同社は、石炭灰を原料に建築塗料、へどろ固化剤などを製造する目的で、八八年に同町内に工場を建設。この際、北海道産炭地域振興センターと上砂川町振興公社がそれぞれ一千万円と二千万円ずつ出資したほか、地域振興整備公団が一億四千万円融資した。

操業時は炭鉱離職者を含む十五人を雇用し、年商も五億円近くに達したが、やがて主力製品の販売が不振となり、九〇年十二月には社員の大半を解雇した。

その後は、工場を閉鎖したままで新規展開を目指したが、最近になってリゾート開発に絡み資金焦げ付きが発生し、倒産に追い込まれた。

北海道新聞
1992/06/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

日新工業(株)[栗山町]

12億円の負債 日新工業倒産

【栗山】砂利、砕石販売の日新工業(本社・空知管内栗山町、資本金五千万円)は十一日までに二回目の不渡り手形を出して銀行取引停止となり、事実上倒産した。民間信用調査機関の東京商工リサーチ道支社によると、負債総額は約十二億円。

同社は八四年設立。九一年三月期には十二億四千八百万円の売上高があったが、砂利プラントの新設、札幌市内のビル取得など設備投資が過大となり、行き詰まった。

北海道新聞
1992/06/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

上島リゾート(株)[札幌市]

負債総額80億円 上島リゾート倒産

ホテル経営、不動産業の上島リゾート(本社・札幌、資本金八千万円)は、十日までに二回目の不渡り手形を出して銀行取引停止となり、事実上倒産した。民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約八十億円とみられ、道内では今年最大の大型倒産となる。

同社の従業員は五十三人で、九一年三月期の売上高は二十八億四千五百万円(前期比二・九倍)。

同社は七十九年設立で、八七年に上島氏が買収し、社長に就任した。その後札幌市北区や胆振管内白老町などでホテル経営に乗り出す一方、上島建設(本社・札幌)などとともに「ウエシマグループ」を形成。ノンバンクから資金を調達し、グループとして株式や不動産への積極的な投資を繰り返したほか、道南のゴルフ場計画なども試みていたが、不動産市況の悪化などで資金繰りが急速に悪化し、行き詰まった。

「ウエシマグループ」は不動産、リゾート、食品、建設など道内外に本社を置く企業二十社で構成。グループ内には道南のレジャー施設、日高管内のスポーツ用品製造会社、上場企業の大株主に名を連ねる企業もある。

北海道新聞
1992/06/10
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1992年6月 9日 (火)

(有)三船工務店[札幌市]

既往のシワ寄せ

建築工事の三船工務店(札幌市手稲区手稲山口650番地)は6月1日と9日、空知信金琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

原因は過去の行き詰まりの旧債が重圧となっていたため。恩借などで切り抜けていたものの支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/06/29
http://www.tsr-net.co.jp/

マルイチ日本建設工業(株)[札幌市]

販売不振

建築工事のマルイチ日本建設工業(札幌市中央区南2条西18丁目291番地36)は6月8日と9日、札幌中央信組南郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億1000万円。

原因は販売不振から資金ショートしたため。工事の話はあるものの具体化せず、もともと過小資本であったことから今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/06/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ホクメイ[東川町]

任意整理入り

化粧合板・ツキ板製造のホクメイ(上川郡東川町西10号北2番地)は6月5日と9日、士別信金旭川支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は15億円に達する見込み。

原因は旧債重圧に工場火災で休業をよぎなくされたため。弁護士に任意整理を委任し、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/06/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年6月 8日 (月)

(有)スズキスポーツビック[札幌市]

放漫経営

二輪車・四輪車販売のスズキスポーツビック(札幌市北区太平1条1丁目)は6月5日と8日、北洋銀太平支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

原因は同業との競合から無理な販売を続けていたため。商品は一部取引先に引き揚げられ、営業はストップしている。

東京商工リサーチ
1992/06/29
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年6月 3日 (水)

幸信建設(株)[旭川市]

破産宣告(平成4年(フ)第86号)

幸信建設(株)(旭川市末広東3条3丁目1番16号)は6月3日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大塚重親弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成4年7月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年9月10日午前10時。

1992/06/24
旭川地方裁判所民事部

1992年6月 2日 (火)

拓洋建設(株)[長沼町]

放漫経営

土木建築工事請負の拓洋建設(夕張郡長沼町市街地)は6月1日と2日、空知商工信組長沼支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

原因は赤字経営から資金ショートしたため。実態は多額の欠損を内包、手形操作などで支えていたものの今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/06/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)パスタイムインワークス[札幌市]

貸付手形の焦げ付き

婦人・紳士既製服販売のパスタイムインワークス(札幌市白石区菊水3条3丁目2番1号)は6月1日と2日、札銀札幌南支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

相次ぐ店舗展開から経費増となっていたところへ、3月に倒産した耕松建設に貸した手形が焦げ付き、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/06/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)梶谷商店[羅臼町]

破産宣告(平成4年(フ)第2号)

(有)梶谷商店(目梨郡羅臼町海岸町3番地)は6月2日、釧路地裁根室支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は稲澤優弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成4年7月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年9月3日午後1時30分。

1992/06/24
釧路地方裁判所根室支部

1992年6月 1日 (月)

(株)大成開発[大成町]

業績不振

土木建築の大成開発(久遠郡大成町字本陣90番地)は5月28日と6月1日、渡島信金久遠支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

売上高はジリ貧となり、利益も赤字計上を余儀なくされ、既往の債務負担もあり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/06/29
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸栄大和建設[長沼町]

放漫経営

土木工事の丸栄大和建設(夕張郡長沼町30区)は5月20日と6月1日、拓銀札幌駅北口支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

利益は赤字が続き、繰越欠損から精一杯の状況になっていたため、今度の事態となった。代表者は所在不明で営業はストップしている。

東京商工リサーチ
1992/06/22
http://www.tsr-net.co.jp/

北道建設運輸(株)[中富良野町]

業績不振

運送業の北道建設運輸(空知郡中富良野町字中富良野市街地)は5月25日と6月1日、札銀富良野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

車両などへの設備負担に加え受注減少で資金繰りが悪化し、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/06/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)雷舞[札幌市]

他社倒産の余波

ビデオテープ・CD販売レンタルの雷舞(札幌市中央区北3条西20丁目11番地)は6月1日、北洋銀宮の森支店で不渡りを出し、同日債権者会議を開催、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億円。

同業者競合から売り上げは頭打ちで多額の赤字を内包していたほか、4月に倒産した邦實カンパニーに資金が流出、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/06/15
http://www.tsr-net.co.jp/

胆振地方石材(協)[室蘭市]

放漫経営

骨材販売の胆振地方石材協同組合(室蘭市東町3丁目26番17号山本ビル)は5月11日と6月1日、室蘭信金輪西支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は4億円内外に達する見込み。

平成2年ごろから手形の乱発があり、市中金融の利用などで切り抜けるなど資金面は多忙に推移、多額の負債を抱えていたこともあって今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/06/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ドリーム[苫小牧市]

朝日ホームに連鎖

建築工事のドリーム(苫小牧市しらかば町6丁目15番15号)は5月6日と6月1日、千歳信組山手支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

原因は親会社朝日ホームに連鎖したため。代表者は朝日ホームの社長とともに所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1992/06/08
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1992年5月 | トップページ | 1992年7月 »