« 1991年12月 | トップページ | 1992年2月 »

1992年1月

1992年1月31日 (金)

丸加前田水産(株)[椴法華村]

行き詰まる

水産物販売の丸加前田水産(亀田郡椴法華村字銚子31番地)は9月30日と1月31日、道銀湯川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

原因は系列企業に対する支援が重荷となり、資金繰りが圧迫されたため。採算割れから工場を閉鎖し休業していた。

東京商工リサーチ
1992/02/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)竹田商事[函館市]

放漫経営

旅館経営の竹田商事(函館市千歳町22番5号)は1月27日と31日、函館商工信組本店で不渡りを出し、経営の行き詰まりが表面化した。

原因は業績不振から市中金融で凌ぎ借財がかさんだため。平成3年に入って下宿を売却して一部返済し、モーテルの売却も図ったものの不調に終わり、資金ショートした。

東京商工リサーチ
1992/02/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年1月30日 (木)

(有)グリーンサイクル[旭川市]

売り上げ不振

自転車・スポーツ用品販売のグリーンサイクル(旭川市緑が丘3条3丁目)は1月30日、旭川信金緑が丘支店で1回目の不渡りを出して店舗を閉鎖し、行き詰まりが表面化した。負債総額は3000万円近くに達する見込み。

原因は大型店との競合激化で売り上げ不振に陥り、資金繰りが悪化したため。

東京商工リサーチ
1992/03/09
http://www.tsr-net.co.jp/

四ッ家衣料(株)[釧路市]

破産宣告(平成4年(フ)第2号)

四ッ家衣料(株)(釧路市桜ケ岡5丁目4番3号)は1月30日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成4年3月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成4年4月22日午前10時。

1992/02/15
釧路地方裁判所

1992年1月27日 (月)

(株)マルシン三井[札幌市]

販売不振

呉服・和装小物販売のマルシン三井(札幌市白石区菊水6条2丁目6番30号)は1月22日と27日、苫小牧信金真駒内支店・道銀鳥居前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3000万円。

原因は販売不振に加え、経費の増加から資金繰りが悪化したため。3年12月に中央区から現在地に店舗を移転し立て直しに務めたが支え切れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/02/10
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年1月20日 (月)

北洋珍味(株)[旭川市]

業績悪化

珍味販売の北洋珍味(旭川市春光町三区1条1番)は1月16日と20日、富良野信金旭川北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

原因は平成3年度に主力仕入先が倒産し、以後の仕入れがスムーズにいかず、売り上げ不振から資金繰りが悪化したため。

東京商工リサーチ
1992/02/03
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)アイ・イー・エス[士別市]

放漫経営

建築企画・工事のアイ・イー・エス(士別市東5条2丁目10番地2)は12月31日と1月20日、北洋銀士別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は2億円に達する見込み。

代表者個人で不動産賃貸業を営んでいたが、計画通りの収入が得られず、会社の資金を流用したこともあって今度の事態を招いた。

東京商工リサーチ
1992/02/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年1月16日 (木)

(株)南塗装店[札幌市]

既往のシワ寄せ

塗装工事の南塗装店(札幌市手稲区前田1条8丁目3番6号)は12月31日と1月16日、道央信金白楊支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は3000万円内外の見込み。

原因は業績不振から債務が膨らんだため。不動産を売却して一部整理したものの、その後も好転せず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/02/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年1月10日 (金)

創運工業(株)[札幌市]

焦げ付き発生

運送業の創運工業(札幌市白石区北郷8条4丁目5番3号)は12月31日と1月10日、道央信金厚別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

原因は焦げ付きの発生により資金繰りが悪化したため。

東京商工リサーチ
1992/01/27
http://www.tsr-net.co.jp/

東洋シッピング(株)[室蘭市]

焦げ付き発生

曳船賃貸・海事建設の東洋シッピング(室蘭市中央町1丁目3番7号)は12月31日と1月10日、室蘭信金東町支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約2億3000万円。

自己資本力に乏しく資金繰りが多忙に推移していたところへ、3年12月に焦げ付きが発生し今度の事態を招いた。

東京商工リサーチ
1992/01/27
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年1月 8日 (水)

(株)三五商会[小樽市]

放漫経営

オートバイ販売の三五商会(小樽市稲穂3丁目4番16号)は12月13日と1月8日、北陸銀行小樽支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

放漫経営から資金を流出多額の負債を抱え、仕入先の支援で切り抜けていたが立ち直れず、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1992/01/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年1月 7日 (火)

(株)エース[札幌市]

既往のシワ寄せ

旅行代理店のエース(札幌市中央区北2条西1丁目)は1月6日と7日、札銀札幌東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約8000万円。

原因は過年度の業績不振が尾を引いて債務が膨らんだため。

東京商工リサーチ
1992/01/27
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)フレンドマート[小樽市]

既往のシワ寄せ

スーパーのフレンドマート(小樽市赤岩1丁目9番28号)は12月31日と1月7日、小樽信金手宮支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

銀行借入が重荷となり赤字累積で業績はジリ貧。店舗を売却し金融機関の借入を返済したが、恩借、市中金融は残ったもようで以前苦しい操作が続き、行き詰まりが表面化した。

東京商工リサーチ
1992/01/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)影山重機[北見市]

受注不振

重機賃貸の影山重機(北見市東相内町276番地19)は1月6日、北見信金東相内支店で1回目の不渡りを出した後、7日に債権者会議を開き整理入りを決めた。負債総額は約1億円。

先行き受注増を見込んで重機を増強したものの、3年8月まで受注がなく設備投資が負担となっていた。

東京商工リサーチ
1992/01/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)大野商事[釧路市]

放漫経営

工業用ゴムベルト製作・販売の大野商事(釧路市大楽毛南3丁目1番54号)は1月6日と7日、北陸銀行釧路支店で不渡りを出し、10日銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億9000万円。

系列会社に対する資金流出、売掛金の増加、新築した工場の設備負担などが重なり資金繰りが圧迫され、仕入先の支援で切り抜けていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1992/01/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1992年1月 6日 (月)

(有)倉井建設[帯広市]

業績不振

建築工事の倉井建設(帯広市東4条南8丁目2番地)は10月30日と1月6日、拓銀帯広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

原因は業績不振から資金繰りが悪化したため。収益面は低調で、欠損を出して苦しい経営を強いられていた。

東京商工リサーチ
1992/01/27
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1991年12月 | トップページ | 1992年2月 »