« 1991年6月 | トップページ | 1991年8月 »

1991年7月

1991年7月31日 (水)

(有)道都建装[釧路市]

放漫経営

建築工事の道都建装(釧路市弥生1丁目3番27号)は7月1日と31日、釧路商工信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

計数管理の甘さから資金ショートを起こし、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1991/08/19
http://www.tsr-net.co.jp/

丸高産業(株)[喜茂別町]

本業外に資金流出

製材業の丸高産業(虻田郡喜茂別町字喜茂別325番地1)は7月30日と31日、北海信金喜茂別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7億円。

代表者の妻が不動産業に進出し、債務保証手形を発行していたため、本業外に資金が流出した。

東京商工リサーチ
1991/08/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年7月26日 (金)

(有)丸弘黒滝兼吉商店[釧路市]

不良債権発生

魚箱・桶・樽製造の丸弘黒滝兼吉商店(釧路市入江町9番13号)は7月25日と26日、釧路信金愛国支店で不渡りを出し、破綻が表面化した。負債総額は約2億円。

近年需要が後退し売り上げは低下、加えて7月に倒産した支援先の川崎木材店に多額の不良債権が発生し、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1991/08/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年7月25日 (木)

(有)目黒商事[北見市]

交通事故による資金圧迫

芝生販売・青果物輸送の目黒商事(北見市光西町169番地11)は7月10日と25日、北見信金西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

原因は青果物の輸送中に交通事故を起こし、無認可による営業で保険にも入っておらず青果物の補償、事故補償などで資金繰りが圧迫されたため。7月中頃から代表者は所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1991/08/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年7月23日 (火)

(有)中湧丸鈴青果問屋[上湧別町]

業績不振

食料品・雑貨販売の中湧丸鈴青果問屋(紋別郡上湧別町字中湧別106番地)は7月18日と23日、遠軽信金中湧別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

青果物の卸売で焦げ付きが発生し、その後旧債に追われながらの営業で、収益低調も重なり、小切手を乱発して凌いでいたものの今度の事態となった。代表者は17日までに店舗を閉鎖し、所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1991/08/05
http://www.tsr-net.co.jp/

赤石木材工業(株)[えりも町]

既往のシワ寄せ

造林・造材業の赤石木材工業(幌泉郡えりも町字目黒158番地)は7月10日と23日、日高信金えりも支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約8000万円。

原因は従来から資金面が軟弱で、これに過年度の業績不振が重なり資金繰りが悪化したため。今後は内整理入りのもよう。

東京商工リサーチ
1991/08/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)セイユウ宅建[函館市]

破産宣告(平成3年(フ)第45号)

(有)セイユウ宅建(函館市本通2丁目13番26号)は7月23日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は熊谷義郎弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成3年8月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年9月3日午前11時。

1991/08/05
函館地方裁判所

1991年7月22日 (月)

(株)タイム[札幌市]

従業員の退職から

医療機器販売のタイム(札幌市東区北23条東6丁目32番地)は7月10日と22日、協和埼玉銀行札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億8520万円(2年3月期時点)。

内部体制の弱さから従業員の退職が相次ぎ、売り上げは低下していた。

東京商工リサーチ
1991/08/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年7月18日 (木)

シメイチ水産(株)[釧路市]

釧路のシメイチ水産が連鎖倒産

【釧路】釧路市内の水産加工の中堅、シメイチ水産(資本金一千万円)=釧路市鳥取大通八=は十八日、資金繰り悪化から任意整理を行い、事実上倒産した。負債総額は十六億円。

同社は、輸入ベニザケの思惑買いの失敗や、主力のサケ・マスの市況低迷などで経営が悪化していたところへ、この五日に事実上倒産した釧路管内白糠町の水産加工道内大手の大坪水産に一億五千万円の焦げ付きを生じ、連鎖倒産の形となった。

北海道新聞
1991/07/19
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1991年7月16日 (火)

(有)豊和観光商事[上士幌町]

業績不振から旧債負担凌げず

焼肉レストラン・喫茶店経営の豊和観光商事(河東郡上士幌町字上士幌東3線237番地)は7月15日と16日、帯広信金上士幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

経営引き継ぎ時の旧債が負担となり、以後も業績不振から抜けだせなかった。また、金融手形を振出すなど安易な資金調達方法をとったことも事態をさらに悪化させた。

東京商工リサーチ
1991/08/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)西東興業[札幌市]

業績不振

土木工事・重機賃貸の西東興業(札幌市南区川沿1条3丁目9番36号)は7月1日と16日、道銀琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3100万円(2年12月期時点)。

今期の業績不振に加え、繰越欠損を内包していたため資金繰りが悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1991/08/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年7月15日 (月)

(有)伸光重機[千歳市]

既往のシワ寄せ

土木工事の伸光重機(千歳市花園3丁目9番1号)は7月10日と15日、苫小牧信金千歳支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約2億円。

昭和60年12月に焦げ付きを主因に倒産、その後債務を棚上げして営業していたが累積欠損を内包、さらに今年1月には芝源に焦げ付きが発生し資金繰りは悪化していた。7月7日頃から代表者一族は所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1991/08/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸天大豊建材工業[札幌市]

業績不振

建築資材販売・運搬の丸天大豊建材工業(札幌市厚別区厚別西4条5丁目3番)は7月15日と16日、北門信金厚別西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約2億円。

原因は業績不振に陥り、低収益を余儀なくされたため。代表者一族は7月10日に所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1991/07/29
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年7月11日 (木)

(有)ふかざわ鮮魚店[旭川市]

放漫経営

鮮魚小売のふかざわ鮮魚店(旭川市宮下通14丁目)は7月5日と11日、道銀銀座通支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

業績が低迷していたのに加え、本業外への資金流出が多く、店舗を閉店しブローカー的商法で凌いでいたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1991/08/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年7月 9日 (火)

(有)黒澤建設[札幌市]

運転資金の欠乏

建設工事の黒澤建設(札幌市東区北42条東15丁目1番7号)は7月8日と9日、北陸銀行麻生支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億6000万円。

原因は急速な業績進展による運転資金の欠乏。不渡り以前の6月下旬に取引先に協力要請したが今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1991/07/29
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年7月 8日 (月)

(株)ユーアイ工業[札幌市]

事業外に資金流出

管工事のユーアイ工業(札幌市豊平区西岡4条9丁目1番25号)は7月5日と8日、拓銀月寒支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

先行投資の形で事業外に資金が流出。支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1991/07/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年7月 5日 (金)

マルツボ大坪水産(株)[白糠町]

マルツボ大坪水産 サケ安値響き倒産 負債、73億円

【白糠】水産加工業道内大手の釧路管内白糠町東三南二、マルツボ大坪水産(資本金二百万円)は五日、釧路地裁に和議を申請、事実上倒産した。負債総額は約七十三億円で、今年の道内最大規模。

帝国データバンクと東京商工リサーチによると、同社は米国アラスカ産の輸入ベニザケ、道東沿岸の秋サケを主要扱い魚として仲買いと管内三工場で加工している。平成二年四月期決算では二百三十二億六千万円の売り上げがあったが、昨春以降のサケ・マス市況の値崩れにより、大量な在庫を抱えて評価損を出していた。

同社は債権者集会を開いたうえ、「これまで通り営業を続けていく」(同水産)としている。同社は釧路管内のサケ・マス扱い業者ではトップ。

北海道新聞
1991/07/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)テイムハントフェイス[札幌市]

破産宣告(平成3年(フ)第181号)

(有)テイムハントフェイス(札幌市手稲区前田417番地196、登記簿上札幌市中央区北5条西12丁目2番地)は7月5日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は原敦子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成3年8月9日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年9月9日午前11時。

1991/07/18
札幌地方裁判所民事第4部

(有)農研[帯広市]

業績不振

肥料・飼料販売の農研(帯広市西1条南19丁目11番地)は7月5日、帯広信金東支店で2回目の不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約4000万円。

原因は大幅な売り上げ低下から欠損を内包、資金繰りが圧迫されたため。

東京商工リサーチ
1991/07/29
http://www.tsr-net.co.jp/

東川工芸(株)[東川町]

設備投資負担と不良債権発生から

家具製造の東川工芸(上川郡東川町西7号南8番地)は7月1日と5日、旭川商工信組四条支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約4億円。

原因は昭和62年に手掛けた工場および機械などの設備投資負担に加え、平成元年末に不良債権が発生、資金繰りが圧迫されたため。

東京商工リサーチ
1991/07/22
http://www.tsr-net.co.jp/

日建土木運輸(株)[札幌市]

他社倒産の余波

土木工事・運送業の日建土木運輸(札幌市白石区栄通11丁目3番4号)は4月5日と7月5日、札幌中央信組南郷支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

原因は昨年12月に倒産した札幌ダンプ運搬企業組合と、今年1月に倒産した二葉工業に不良債権が発生し、資金繰りが圧迫されたため。

東京商工リサーチ
1991/07/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸北片貝新吉商店[岩見沢市]

和議申請

農作物・飼料販売の丸北片貝新吉商店(岩見沢市北本町東1丁目2番地)は7月5日、札幌地裁岩見沢市部に和議を申請し、10日財産保全命令を受けた。負債総額は7億2702万円。

原因は昭和55年から始めた養豚場の経営が計画通りいかなかったこと、競合の激化、不良債権の発生、生産農家への援助による欠損の増加、赤字補てんのため銀行借入が増大し金利負担が資金繰りを圧迫したことなど。

東京商工リサーチ
1991/07/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年7月 2日 (火)

(株)インテリアワールド[函館市]

破産宣告(平成3年(フ)第38号)

(株)インテリアワールド(函館市日吉町3丁目42番1号)は7月2日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は嶋田敬弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成3年8月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年9月3日午前10時。

1991/07/16
函館地方裁判所

1991年7月 1日 (月)

(有)佐藤電気工業[釧路市]

1回目不渡り

電気工事の佐藤電気工業(釧路市桜ヶ岡8丁目3番6号)は7月1日、釧路商工信組桜ヶ岡支店で1回目の不渡り事故を起こした。代表者一族は前日までに所在を絶っており整理入りの公算が大きい。負債総額は約5500万円。

原因は採算割れによる収益低下。従業員は6月末に退職している。

東京商工リサーチ
1991/07/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)タ印河上商店[余市町]

余市 河上商店が倒産 カズノコ加工行き詰まる

【余市】後志管内余市町の水産加工、河上商店(資本金一千万円)は一日までに二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。負債総額は約二十五億円で、同管内では今年度最大規模。

民間信用調査機関の帝国データバンク小樽支店によると、同商店はワイン、ブランデー風味などカズノコ加工を手掛け、昭和六十三年には年間六十四億円の売り上げがあったが、昭和天皇逝去に伴う自粛ムードで大幅な在庫を抱え、経営危機に陥った。一時は債務を棚上げ、委託生産に切り替え営業を続けたが、債権者の一部が手形取り立てに回ったため、破たんした。新会社による営業継続の方向で協議中。

北海道新聞
1991/07/03
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1991年6月 | トップページ | 1991年8月 »