« 1991年4月 | トップページ | 1991年6月 »

1991年5月

1991年5月31日 (金)

(株)栗本建設[札幌市](14年ぶり2回目)

破産宣告及び破産廃止(平成3年(フ)第132号)

(株)栗本建設(札幌市西区二十四軒4条5丁目76番地)は5月31日、札幌地裁から破産宣告・破産廃止決定を受けた。

1991/07/04
札幌地方裁判所民事第4部

(有)京橋屋[札幌市]

破産宣告(平成3年(フ)第119号)

(有)京橋屋(札幌市豊平区豊平2条11丁目2番19号)は5月31日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山田廣弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成3年7月23日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年8月22日午後2時。

1991/06/20
札幌地方裁判所民事第4部

(有)丸代工業[札幌市]

不良債権発生

骨材販売の丸代工業(札幌市北区新琴似11条7丁目1081番地42)は5月10日と31日、札銀栄町支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7100万円。

原因は取引先に不良債権が発生し、資金繰りが悪化したため。近年は市中金融を利用して凌いでいたが、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1991/06/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)茶道園[帯広市]

業績不振

茶・乾物類販売の茶道園(帯広市西1条南4丁目、登記上帯広市西1条南10丁目7番地つばめ食品デパート内)は4月30日と5月31日、商工中金帯広支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

原因は業績不振。「ビックリ市西店」にも出店する一方、郊外に自販機も設置していたが、年商は落ち込んでいた。

東京商工リサーチ
1991/06/17
http://www.tsr-net.co.jp/

足寄物産(株)[足寄町]

旧債圧迫から

砂利採取の足寄物産(足寄郡足寄町南6条4丁目16番地)は5月31日、十勝信組足寄支店で2回目の不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億1000万円。

原因は旧債負担を凌げなかったため。

東京商工リサーチ
1991/06/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)コペンハーベン[札幌市]

過小資本

パン製造・販売のコペンハーベン(札幌市豊平区豊平5条5丁目1番23号)は4月30日と5月31日、北洋銀本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

原因は元来自己資金に乏しく、さらに取引先に保証債務が発生したため。

東京商工リサーチ
1991/06/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)太陽技建[釧路市]

再建協力得られず

建築工事の太陽技建(釧路市新川町5番5号)は4月30日と5月31日、釧路信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約7500万円。

原因は下請工事が主体のため採算割れとなり、資金繰りが圧迫されたため。債権者会議を開き再建協力を要請したが不調に終わった。

東京商工リサーチ
1991/06/10
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年5月30日 (木)

(株)三立青果[帯広市]

他社倒産の余波

青果物卸の三立青果(帯広市西24条北1丁目11番地)は5月28日と30日、帯広信金本店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

原因は支援先が日東あられに対し大口の焦げ付きが発生、当社への支援が打ち切られたため。

東京商工リサーチ
1991/06/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸武福田商店[小樽市]

破産宣告(平成3年(フ)第26号)

(株)丸武福田商店(小樽市末広町2番1号)は5月30日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は米屋佳史弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成3年7月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年8月5日午後1時30分。

1991/06/20
札幌地方裁判所小樽支部

1991年5月28日 (火)

(有)西島板金工業[札幌市]

破産宣告(平成3年(フ)第100号)

(有)西島板金工業(札幌市白石区川北3条1丁目2340番地174)は5月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は武部悟弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成3年6月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年7月16日午後2時30分。

1991/06/06
札幌地方裁判所民事第4部

1991年5月23日 (木)

(有)東邦総建[苫小牧市]

不良債権と設備投資負担から

土木工事の東邦総建(苫小牧市字錦岡29番地15)は5月20日と23日、室蘭信金錦岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約7000万円。

原因は過年度の不良債権に加え、平成2年2月に不動産を取得したことから負担増となり、資金繰りが圧迫されたため。

東京商工リサーチ
1991/06/10
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年5月22日 (水)

(有)ハラ鉄工ハウス工業[門別町]

放漫経営から

鋼構造物製作・施工のハラ鉄工ハウス工業(沙流郡門別町字富川町179番地22)は5月20日と22日、苫小牧信金富川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。

原因は元来信用性に乏しく、加えて経営内容は放漫で赤字工事などもあり、資金繰りが悪化したため。

東京商工リサーチ
1991/06/10
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年5月21日 (火)

(有)牛崎家具センター[標茶町]

業績不振

家具販売の牛崎家具センター(川上郡標茶町字旭町3番地)は5月20日に北洋銀標茶支店、21日に厚岸信金標茶支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約5000万円。

近年は売り上げ低迷による採算割れから多忙な資金操作となり、一時は個人借入などで凌いでいたが、支え切れず今事態となった。

東京商工リサーチ
1991/06/10
http://www.tsr-net.co.jp/

東洋建設運輸(有)[岩内町]

不良在庫の発生から

運送・土木工事の東洋建設運輸(岩内郡岩内町字相生233番地5)は5月20日と21日、拓銀岩内支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約1億5000万円。

昭和61年と62年と大口不良債権が発生、苦しい操作を余儀なくされていたところに、今年5月に入りさらに不良債権が発生、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1991/06/03
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)林商会[八雲町]

破産宣告(平成3年(フ)第23号)

(有)林商会(山越郡八雲町末広町69番地)は5月21日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は和根崎直樹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成3年6月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年7月2日午前10時。

1991/05/30
函館地方裁判所

1991年5月20日 (月)

宮林建設(有)[中標津町]

1回目不渡り

建築工事の宮林建設(標津郡中標津町西13条北4丁目)は5月20日、北洋銀中標津支店で1回目の不渡りを出し、行き詰まりが表面化した。

原因は無理な受注から採算割れを来たし欠損を内包、一部仕入先に手形ジャンプなどで切り抜けていたが支え切れなかった。代表者はすでに所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1991/06/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年5月13日 (月)

東陽設備工業(株)[札幌市]

業績不振

配管工事の東陽設備工業(札幌市東区苗穂町11丁目1番地)は4月30日と5月13日、道銀東苗穂支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

原因は業績不振。業績は低迷し欠損を内包していた。

東京商工リサーチ
1991/06/03
http://www.tsr-net.co.jp/

技能工業(株)[札幌市]

資金繰り圧迫

建設工事の技能工業(札幌市白石区東札幌1条4丁目8番1号)は5月10日と13日、北洋銀豊平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

原因は元来自己資本に乏しいところに、大幅な受注減から資金が追いつかなかったため。今後は支援者と協議のうえ営業を続行する意向。

東京商工リサーチ
1991/05/27
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年5月 9日 (木)

(株)第一エージェンシー[札幌市]

人手不足から

広告代理の第一エージェンシー(札幌市中央区大通西16丁目3番地15)は5月8日と9日、北洋銀中央区民センター支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

原因は大口の受注を受けながら昨今の人手不足を反映し、社員の定着率が悪く募集難から経費がかさみ、資金繰りが圧迫されたため。

東京商工リサーチ
1991/06/03
http://www.tsr-net.co.jp/

マルダイ物産(株)[釧路市]

破産宣告(平成3年(フ)第19号)

マルダイ物産(株)(釧路市星が浦北5丁目1番52号)は5月9日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小笠原寛弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成3年6月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年7月15日午後1時30分。

1991/06/01
釧路地方裁判所

1991年5月 8日 (水)

(有)マルト東伸工業[札幌市]

破産宣告(平成3年(フ)第106号)

(有)マルト東伸工業(札幌市北区新琴似1条10丁目4番11号)は5月8日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は田中燈一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成3年6月11日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年7月11日午後2時45分。

1991/05/31
札幌地方裁判所民事第4部

(株)カネナカ品川[釧路市]

設備投資過大

クリーニング業のカネナカ品川(釧路市浪花町13丁目5番地)は5月7日と8日、道銀釧路支店・釧路商工信組寿支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

同業他社との競争は激しく、今年2月に道外に本部を置くクリーニング会社のフランチャイズに加盟し業績の回復を図ったものの工場設備の負担などで資金繰りは苦しく、今回の事態となった。代表者は不渡り前後に所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1991/05/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年5月 7日 (火)

斉藤木材(株)[札幌市]

破産宣告(平成3年(フ)第104号)

斉藤木材(株)(札幌市北区北33条西12丁目2番13号)は5月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は伊藤隆道弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成3年6月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年7月17日午後2時。

1991/05/30
札幌地方裁判所民事第4部

(株)ギフトフレンド[釧路市]

競争激化から

贈答品販売のギフトフレンド(釧路市桜ヶ岡2丁目13番8号)は4月9日に釧路商工信組桜ヶ岡支店・5月7日に根室信金桜ヶ岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約6000万円。

同業者間の競争激化から、採算性は低調な結果を余儀なくされ資金繰りが圧迫、一時は御社などでつないでいたが支え切れなかった。なお、営業は一部の仕入先の協力を得て続行中。

東京商工リサーチ
1991/05/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年5月 2日 (木)

(株)グリーンポート[大野町]

欠損内包と売り上げ減から

園芸用肥料・用土販売のグリーンポート(亀田郡大野町字村山161番地の1)は4月30日と5月2日、札銀亀田支店で不渡りを出し、銀行取引停止となった。負債総額は約1億5000万円。

原因は設備ならびに経費先行負担から多額の欠損を内包、加えて売上高の低下もあり、資金繰りが圧迫されたため。

東京商工リサーチ
1991/06/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年5月 1日 (水)

大百運輸(株)[札幌市]

不良債権発生

運送業の大百運輸(札幌市北区新琴似町576番地2、登記上本社札幌市北区新川7条16丁目709番地5)は4月30日と5月1日、道銀新琴似支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7億6000万円。

原因は不良在庫の発生から資金繰りが圧迫されたため。5月2日に債権者会議を開催、現在営業を継続している。

東京商工リサーチ
1991/05/27
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)大橋洗車センター[旭川市]

資金繰り圧迫

洗車場・バッティングセンター経営の大橋洗車センター(旭川市神居2条1丁目202番地)は4月30日と5月1日、旭川商工信組神居支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

経営の多角化を図ったものの元来資金力に乏しく、恩借に頼る一方市中金融を利用、挽回策として洗車機の入れ替えやカー用品の小売(イエローハット)にも着手したが、業績の回復には至らなかった。

東京商工リサーチ
1991/05/20
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1991年4月 | トップページ | 1991年6月 »