« 1990年12月 | トップページ | 1991年2月 »

1991年1月

1991年1月31日 (木)

釧路トラック運輸(有)[釧路市]

業績不振

運送業の釧路トラック運輸(釧路市鳥取南7丁目1番13号)は12月31日と1月31日、釧路商工信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6500万円。

採算面は経費などの増加から累積欠損を内包し、多忙な資金操作が続いていた。

東京商工リサーチ
1991/02/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)北海道教育事業本部[旭川市]

同業者との競合から

学習塾・教材販売の北海道教育事業本部(旭川市忠和3条1丁目66番地)は1月25日と31日、旭川信金忠和支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約2000万円。

同業者との競合と立地条件の問題もあり、年商は減少傾向をたどり、加えて事業外への一部資金流出から資金繰りが圧迫された。代表者は所在を絶っており、整理入りの公算が大きい。

東京商工リサーチ
1991/02/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)芝源[札幌市]

不動産売却が不調に終わる

緑化工事・芝生産販売の芝源(札幌市豊平区平岸2条8丁目5番54号)は11月30日と1月31日、拓銀平岸支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9億5000万円。

大口未収により資金力が弱体化し、不動産売却で乗り切ろうとしたが不調に終わった。

東京商工リサーチ
1991/02/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)北交商会[札幌市]

札幌の北交商会 負債12億円で倒産

民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、事務用品、OA機器販売の道内大手、北交商会(札幌市中央区南一西十九)は三十一日、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。同支店によると、負債総額は約十二億円。

北交商会は資本金二千万円で、昭和四十四年の設立。平成元年八月期決算は年商約十五億円で繰越欠損が四億五千万円に達していた。昭和六十年ごろ、アイスクリーム「ヨドロ」の製造、販売を手掛けたが失敗、資金繰りに拍車をかけた。

北海道新聞
1991/02/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1991年1月28日 (月)

(有)エムアール旭山[清水町]

事業軌道に乗らず

キノコ生産のエムアール旭山(上川郡清水町旭山、登記上本社=帯広市西20条南6丁目1番地6)は1月28日、帯広信金北支店で不渡りを出し、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

販売ルートの確立が遅れ、極端な売り上げ不振が続いたため。すでに代表者は家族とともに所在を絶っており、取引銀行でも当座を解約している。

東京商工リサーチ
1991/02/18
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年1月25日 (金)

(有)平岡香華堂[札幌市]

業績不振

仏壇・仏具販売の平岡香華堂(札幌市豊平区平岡45番地278)は1月4日と25日、札銀平岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

原因は業績不振により資金繰りが圧迫されたため。今後は規模を縮小して営業を続行する見通し。

東京商工リサーチ
1991/02/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)友靴[旭川市]

業績不振から

婦人靴卸売の友靴(旭川市流通団地4条5丁目21番地)は1月10日と25日、札銀永山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8億6000万円。

過去の累積債務を抱え多忙な資金繰りに加え、暖冬から売り上げは激減し追い打ちをかける結果となった。

東京商工リサーチ
1991/02/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年1月21日 (月)

東和木工(株)[小樽市]

人手不足と累積欠損から

家具製造の東和木工(小樽市山田町4番6号)は12月20日と1月21日、小樽信金、本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約4500万円。

累積欠損を内包するなか、昨年来からの従業員の退職が相次ぎ、営業続行が困難となった。すでに昨年、債権者会議を開き関係筋に廃業の意図を伝えている。

東京商工リサーチ
1991/01/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1991年1月14日 (月)

日東興業(有)[三石町]

破産宣告(平成2年(フ)第221号)

日東興業(有)(三石郡三石町字富沢37番地の2)は1月14日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は壬生賢哉弁護士(苫小牧市)。

債権届出の期間は平成3年2月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年3月27日午後2時。

1991/02/04
札幌地方裁判所民事第4部

1991年1月 7日 (月)

(有)六興建設[札幌市]

放漫経営

土木工事の六興建設(札幌市白石区北郷7条4丁目4番13号)は12月31日と1月7日、札幌信金北都支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

手形操作を行っていた取引先が相次いで倒産したため、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1991/02/04
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)山中組[帯広市]

放漫経営

土木工事の山中組(帯広市西20条南3丁目39番地12)は12月31日と1月7日、北見信金しらかば支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

原因は低収益に加え、ずさんな管理から。資金不足を恩借などで凌いでいたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1991/01/21
http://www.tsr-net.co.jp/

丸吉興業(株)[札幌市]

北海レンタルに連鎖

土木工事の丸吉興業(札幌市南区南沢4条2丁目11番37号)は12月31日と1月7日、札幌中央信組藤野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

昨年11月に倒産した北海レンタル大穣産業に不良債権が発生、資金繰りは急速に悪化し支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1991/01/21
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1990年12月 | トップページ | 1991年2月 »