« 1990年11月 | トップページ | 1991年1月 »

1990年12月

1990年12月31日 (月)

(有)御影鉄工製作所[清水町]

放漫経営

鉄骨加工・建築金物製作の御影鉄工製作所(上川郡清水町御影南1線50番地)は12月31日、道銀芽室支店で2回目の不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

急速な規模拡大に資金需要が盛んとなり、経費の増加が加わって資金面は多忙化していた。

東京商工リサーチ
1991/02/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)岩渕商店[阿寒町]

設備投資負担響く

観光土産品販売・食堂の岩渕商店(阿寒郡阿寒町字阿寒湖畔番外地)は12月28日と31日、釧路信金阿寒湖畔支店で不渡りを出し、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億円。

原因は売り上げの伸び悩みと過去の設備投資負担から。1月29日に債権者会議が開かれ、当面営業は継続することになった。

東京商工リサーチ
1991/02/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)澤田技研[石狩町]

累積欠損と焦げ付きから

土木工事・土木建築資材販売の澤田技研(石狩郡石狩町花川北6条4丁目54番地)は12月27日と31日、札幌信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

原因は業績不振で累積赤字を抱えるなか、昨年11月に不良債権が発生、資金繰りが圧迫されたため。

東京商工リサーチ
1991/01/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年12月28日 (金)

二葉工業(株)[札幌市]

設備投資過大と低収益から

骨材販売・土木工事の二葉工業(札幌市白石区東米里2029番地1)は11月28日と12月28日、札銀新川支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円(90年3月期決算時)。

原因は設備投資過大と低収益から資金繰りが圧迫されたため。

東京商工リサーチ
1991/01/14
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年12月21日 (金)

(有)北住興業[島牧村]

破産宣告(平成2年(フ)第89号)

(有)北住興業(島牧郡島牧村字原歌町19番地)は12月21日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は熊谷義郎弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成3年1月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年2月4日午後2時30分。

1991/01/19
函館地方裁判所

1990年12月18日 (火)

(有)カーポート札幌[札幌市]

事業外資金流出

中古車販売のカーポート札幌(札幌市白石区南郷通19丁目南3番13号)は12月2日と18日、拓銀大谷地支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

原因は本業外に代表者個人で多額の資金を流用したため。

東京商工リサーチ
1991/01/14
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年12月13日 (木)

山高高玉林業(株)[中標津町]

和議開始(平成2年(コ)第1号)

山高高玉林業(株)(標津郡中標津町西4条北1丁目2番地)は12月13日、釧路地裁根室支部から和議手続開始決定を受けた。

管財人は小笠原寛弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成3年1月31日まで、債権者集会の期日は平成3年2月21日午後1時30分。

1990/12/25
釧路地方裁判所根室支部

1990年12月10日 (月)

(有)北建興業[滝川市]

不良債権が響く

重機賃貸・土木工事の北建興業(滝川市花月町1丁目12番15号)は12月5日と10日、北空知信金滝川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

原因は道星建設に焦げ付いたため。


東京商工リサーチ
1990/12/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)水木工務店[札幌市]

低収益から

建築工事の水木工務店(札幌市東区北21条東9丁目33番地1)は11月13日と12月10日、共同信組北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

原因は自己資本過小に加えて収益面も低調な結果を余儀なくされ、資金繰りが圧迫されたため。

東京商工リサーチ
1990/12/24
http://www.tsr-net.co.jp/

札幌ダンプ運搬(企)[札幌市](10年ぶり2回目)

再度行き詰まる

運送・土木工事の札幌ダンプ運搬企業組合(札幌市白石区川下2067番地1)は12月5日と10日、共同信組白石支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6億円。

55年10月に和議申請し再建途上にあった。業容は活発であったが、多額の欠損金を抱え資金面は多忙であったところに、不良債権の発生が追い打ちをかけ支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1990/12/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年12月 7日 (金)

(株)スーパーフレック[帯広市]

業績不振

スーパー経営のスーパーフレック(帯広市西3条南21丁目6番地)は12月2日に店舗を閉鎖、7日債権者を招集し債権者会議を開催した。負債総額は約4000万円。

同業他社との競合から売り上げは低迷、大幅に採算ラインを下回り赤字は累積し、今回一部支払いが滞っていたことなどから経営続行をあきらめたもの。

東京商工リサーチ
1990/12/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年12月 5日 (水)

(有)益久木材店[小樽市]

業績不振

木材販売の益久木材店(小樽市奥沢3丁目28番19号)は11月26日と12月5日、道銀入船支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

売り上げはジリ貧で、資金多忙から市中金融を導入したり、手形操作を行ったりしたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1990/12/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)内藤組[旭川市]

旭川の内藤組倒産 負債は8億円

【旭川】旭川市花咲町六の土木建築工事業、内藤組(資本金三千五百万円)は六日までに二回目の不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は八億円とみられる。

帝国データバンク旭川支店によると、同社は上川管内鷹栖町の発注工事を主体に業績を伸ばし、同四十四年に旭川市に進出。平成二年一月期には十億千八百万円の完工高をあげたが、受注の集中で工事現場が拡散して人手不足を招き、現場管理の不手際から手直し工事が相次いで資金の回収不順を引き起こした。

北海道新聞
1990/12/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)ダキウロコ[小樽市]

破産宣告(平成2年(フ)第45号)

(株)ダキウロコ(小樽市高島1丁目6番14号)は12月5日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は関口正雄弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成3年1月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成3年2月27日午前10時。

1991/01/05
札幌地方裁判所小樽支部

« 1990年11月 | トップページ | 1991年1月 »