« 1990年2月 | トップページ | 1990年4月 »

1990年3月

1990年3月30日 (金)

(有)加藤工務店[留辺蘂町]

手詰まりが表面化

建築工事の加藤工務店(常呂郡留辺蘂町字旭180番地7)は3月30日、北見信金留辺蘂支店で不渡りを出し、代表者は所在を絶ち経営の手詰まりが表面化した。負債総額は約4400万円(内金融債務2000万円)。

原因は受注減のうえ、ベテランの大工が他業者に引き抜かれ見通し難となったため。既に一部仕入先では資材の引き揚げも行っており、再建は困難視されている。

東京商工リサーチ
1990/04/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月29日 (木)

札幌写真印刷(株)[札幌市]

行き詰まる

アルバム印刷の札幌写真印刷(札幌市中央区南10条西8丁目2番51号)は1月4日と3月29日、拓銀東屯田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

近年は消極的な営業からジリ貧を辿り、63年7月にも一度不渡りを出すなど資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
1990/04/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月28日 (水)

(株)旭販[旭川市](4年ぶり2回目)

再度行き詰まる

家電・家具・雑貨販売の旭販(旭川市曙1条6丁目2132番地)は3月26日と28日、旭川商工信組西支店で不渡り事故を起こし、銀行取引停止処分を受けた。代表者は所在を絶っている。負債総額は約9500万円(旧債含む)。

62年2月に和議を申請、63年5月に債務1億円を抱え再建へスタートしたが、倉庫の火災による商品の焼失などアクシデントが重なり、先行き見通し難となっていた。

東京商工リサーチ
1990/04/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月27日 (火)

(有)明生設備工業所[札幌市]

銀行取引停止

管工事の明生設備工業所(札幌市北区麻生町6丁目2番5号)は3月26日と27日、札銀栄町支店で不渡りを出し、事実上倒産した。事務所は閉鎖している。負債総額は約3000万円。

原因は従来からの過小資本。荒利が低いこともあって業歴の割には資本蓄積も少なく、資金面は多忙に推移していた。

東京商工リサーチ
1990/04/23
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月26日 (月)

(有)松上建設[釧路市]

高利資金導入し破綻

建築工事の松上建設(釧路市新栄町19番5号)は3月19日と26日、札銀鳥取支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約3000万円。

原因は赤字累積から不足資金を高利資金で賄ったため。

東京商工リサーチ
1990/04/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)本間ハウス[函館市]

工事トラブル響く

建築工事の本間ハウス(函館市鍛治2丁目32番17号)は2月28日と3月26日、道銀赤川支店で不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は約4000万円。

原因は工事トラブルの発生から、回収が遅れ資金繰りに支障をきたしたもの。

東京商工リサーチ
1990/04/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月25日 (日)

(有)三栄工機[月形町]

大成機械に連鎖

農機具販売・鉄骨工事の三栄工機(樺戸郡月形町字南耕地36番地)は3月15日と25日、石狩中央信金月形支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億円。

原因は本年2月に倒産した大成機械に手形を貸していたため連鎖したもの。貸手形に一部白地手形もあり、金額的に増加する可能性もある。

東京商工リサーチ
1990/04/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月23日 (金)

オリンピア生コンクリート(株)[札幌市]

破産宣告(平成2年(フ)第17号)

オリンピア生コンクリート(株)(札幌市手稲区曙5条5丁目6番20号)は3月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は田中宏弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成2年5月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成2年6月1日午後3時。

1990/04/09
札幌地方裁判所民事第4部

1990年3月20日 (火)

田中鉄筋工業(株)[長万部町]

赤字累積

鉄筋工事の田中鉄筋工業(山越郡長万部町字長万部411番地)は3月19日と20日、北洋銀長万部支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約8000万円。

原因は多額の欠損内包と、山本建設との融手操作から。

東京商工リサーチ
1990/04/09
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)大島ミートセンター[札幌市]

事業外へ資金流出

大島ミートセンター(札幌市中央区北11条西23丁目3番地)は10月31日と3月20日、道央信金中央市場支店で不渡りを出し、事実上倒産した。営業は既に停止されている。負債総額は約6000万円。

原因は貸手形を含む事業外への資金流出。

東京商工リサーチ
1990/04/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月16日 (金)

(有)塚本建設[岩見沢市]

大成機械に連鎖

建築工事の塚本建設(岩見沢市大和4条4丁目1番地2)は2月28日と3月16日、石狩中央信金月形支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。営業は続行中であるが今後については流動的。負債総額は約1億1000万円。

2月に倒産した大成機械から基礎工事を請負い、最近は密接な関係にあったが、同社の倒産で不良債権が生じ、以後の資金繰りがつかなくなった。

東京商工リサーチ
1990/03/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月15日 (木)

藤正ヤマモト(有)[札幌市]

資力不足から

塗装・防水工事の藤正ヤマモト(札幌市豊平区平岸4条7丁目11番2号)は2月28日と3月15日、北門信金札幌支店・道銀東札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。代表者は所在を絶っている。負債総額は約5000万円。

設立後日が浅く、自己資本が弱体の域を脱していなかった。

東京商工リサーチ
1990/03/26
http://www.tsr-net.co.jp/

谷尾化学産業(株)[札幌市]

使い込みが尾を引く

理化学機械販売の谷尾化学産業(札幌市東区北41条東3丁目2番15号)は2月28日と3月15日、札銀栄町支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億円。

61年頃従業員が多額の金額を使い込み、この件に関しては銀行借入で乗り切ったが、最近は経営意欲は喪失気味であった。

東京商工リサーチ
1990/03/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月14日 (水)

木下測量(有)[北見市]

測量ミスから信用失墜

測量業の木下測量(北見市三楽町194番地8)は3月12日と14日、北見信金本店で不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は約3000万円。

原因は測量ミスによる損害賠償金の支払いと対外信用失墜による樹流の激減など。63年末頃から給与の遅配もあり従業員が退職、元年度は数百万円の売り上げに落ち込んでいた。この間高利、個人借入などで凌いでいたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1990/04/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月13日 (火)

(株)丸けい岡島商店[標津町](11年ぶり2回目)

破産宣告及び破産廃止(平成2年(フ)第10号)

(株)丸けい岡島商店(標津郡標津町字標津144番地2)は3月16日、釧路地裁から破産宣告・破産廃止決定を受けた。

1990/04/20
釧路地方裁判所

1990年3月11日 (日)

日新ペットフード[門別町]

1町3農協7業者が出資 マチ興し“倒産” 門別のペットフード会社 負債3千数百万円

【門別】日高管内門別町が農協、商工業者などとともに出資、設立したペットフードメーカー「日新ペットフード」(代表、十亀洋一同町助役、資本金三千万円)が資金繰りに行き詰まり解散していたことが、十日明らかになった。同町の浦田豊町長が清算人となって清算に入ったが、三千数百万円の債務処理の方法が決まっておらず、町民からは強い不満も出ている。

同社は、同町のへい死牛、馬の埋設能力が限界に達していたため、死んだ牛や馬の肉を活用したペットフード製造を目的に、昭和六十二年十一月に設立。札幌の会社役員が同町側に持ちかけて設立した会社で、この会社役員が当初、代表に就任。同町は、地元の門別、厚賀、富川の三農協や商工業者らとともに五百万円を出資した。同町はさらに町有地を工場敷地の一部として無償提供した。

ところが帝国データバンク札幌支店によると「町の保証が得られないため金融機関の融資が得られなかった」とする会社役員と、「会社経営には町は一切タッチしないことになっていた」という町側が対立。工場建設、設備の代金が金融機関の融資を受けられず決済できない状態になり、昨年五月経営難が表面化した。

このため、札幌の会社役員は代表を辞職、十亀助役が代表に就任して債務処理など対策を検討していた。しかし、四千六百万円あった債務を「三千六、七百万円に圧縮した」(同町幹部)ものの、事業再開のメドが立たず、昨年十二月、臨時株主総会を開き、解散を決議、清算に入った。

このため同社は“町おこし企業”として期待されたものの、事実上製品を作ることなく消滅、工場だけが残った。

同町によると、債務処理の具体的方策は今なお決まっておらず、農協や商工業者らと調整中だという。町が出資した五百万円は「ペットフード会社が使ってしまった」(同助役)という。

北海道新聞
1990/03/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1990年3月 5日 (月)

(株)ポピー[札幌市]

計画が狂う

食肉・畜肉・毛皮販売のポピー(札幌市南区澄川4条8丁目5番6号)は2月15日と3月5日、道央信金本店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億3000万円。

原因は経営及び販売計画の狂いが資金面に影響を与えたため。

東京商工リサーチ
1990/04/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年3月 2日 (金)

北央住販(株)[旭川市]

特別清算開始(平成2年(ヒ)第1号)

北央住販(株)(旭川市旭町1条1丁目438番地の25)は3月2日、旭川地裁から特別清算開始決定を受けた。

1990/03/22
旭川地方裁判所民事部

マイホーム建設工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成2年(フ)第30号)

マイホーム建設工業(株)(札幌市厚別区もみじ台北2丁目8番5号)は3月2日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤正道弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成2年4月9日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成2年5月15日午後3時。

1990/03/22
札幌地方裁判所民事第4部

« 1990年2月 | トップページ | 1990年4月 »