« 1990年1月 | トップページ | 1990年3月 »

1990年2月

1990年2月28日 (水)

(有)スノーレーン製作所[札幌市]

焦げ付きから

スノーダクト・ユニットバス加工販売のスノーレーン製作所(札幌市北区篠路町拓北87番地8)は2月21日と28日、室蘭信金札幌北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

元々低収益で資金余裕のなかったところへ、本年2月に多額の不良債権が生じた。

東京商工リサーチ
1990/03/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)マルエイ須藤組[札幌市]

支援途絶える

建築工事のマルエイ須藤組(札幌市南区砥山142番地)は2月20日と28日、札幌中央信組藤野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

収益面は低調で資金操作は円滑を欠き、仕入先の山本木材産業が倒産したため、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1990/03/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)マルイ商事[小樽市]

不渡りで整理入り

金物・日用雑貨卸のマルイ商事(小樽市
港町5番4号)は2月28日、北海信金小樽支店で不渡りを出し、仕入先筋に整理に踏み切ると通知した。負債総額は約1億5000万円。

原因は、長年にわたる業績低迷。

東京商工リサーチ
1990/03/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)奥浜工業[岩見沢市]

手詰まりが表面化

管工事の奥浜工業(岩見沢市緑が丘2丁目85番16号)は2月25日頃から代表者は所在を絶ち、28日北洋銀岩見沢支店で不渡りを出し、手詰まりが表面化した。負債総額は約5000万円。

63年5月期に欠損を出し、内容は弱体化していた。

東京商工リサーチ
1990/03/12
http://www.tsr-net.co.jp/

宗藤建設(株)[旭川市]

出血工事が響く

土木工事の宗藤建設(旭川市東光5条8丁目)は2月28日、旭川信金東光東支店で不渡りを出し、代表者は所在不明となり手詰まりが表面化した。負債総額は約8000万円。

ずさんな経営から出血工事が相次ぎ、多額の欠損金を抱えていた。

東京商工リサーチ
1990/03/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)サンケイ工機[岩見沢市]

大成機械に連鎖

鋼構造物建築工事のサンケイ工機(岩見沢市大和4条4丁目2番地)は2月28日、道銀岩見沢支店で不渡りを出し、事務所、工場は閉鎖している。負債総額は約2億円。

従来から放漫経営気味で累積欠損を内包、余裕のない資金操作を続け、系列会社の大成機械からの借入で繰り回していたが、同社が事実上倒産し連鎖した。

東京商工リサーチ
1990/03/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)北空知機械[雨竜町]

大成機械の連鎖で北空知機械が倒産

【雨竜】農機具販売の北空知機械(本社・空知管内雨竜町)は二月二十八日、二回目の不渡りを出し、事実上倒産した。同二十六日に不渡りを出した農機具販売の大成機械(本社・岩見沢市)の連鎖。負債総額は二億二千万円で自己破産申請を準備中。

帝国データバンク旭川支店によると、北空知機械は減反など稲作環境の悪化などから、二期連続欠損で累積赤字約九百万円を抱え資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
1990/03/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1990年2月26日 (月)

大成機械(株)[岩見沢市]

大成機械が行き詰まり 負債は23−25億円

【岩見沢】農機具販売の道内中堅、大成機械(本社・岩見沢)は二十六日、一回目の不渡りを出し、行き詰まりが表面化した。同社は従業員四十三人を二十四日付で全員解雇、会社整理の手続きを進めており、三月上旬に債権者集会を予定している。負債総額は二十三−二十五億円。

東京商工リサーチ道支社、帝国データバンク札幌支店によると、同社は農機具を主体に家電製品も販売し、昭和六十三年十二月期決算の売上高は十七億五千万円をあげていたが、農業を取り巻く環境の変化から借入金が膨らみ、資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
1990/02/27
http://www.hokkaido-np.co.jp/

桑田建設(株)[門別町]

焦げ付きの影響

土木工事の桑田建設(沙流郡門別町字厚賀町191番地23)は2月26日、苫小牧信金厚賀支店で不渡りを出し、手詰まりが表面化した。内整理を行う模様。負債総額は約1億5000万円。

昨年3月に大口不良債権が発生、以後資金繰りは悪化、苦しい経営を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
1990/03/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年2月22日 (木)

(有)北海道プリントシステム[札幌市]

焦げ付きから資金難

印刷機械・資材販売の北海道プリントシステム(札幌市白石区中央2条3丁目4番11号)は2月20日と22日、道央信金白石支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円(内金融債務750万円)。

同業大手との競合から余力に欠ける資金状態が続いており、不良債権発生で大きなダメージを受けた。

東京商工リサーチ
1990/03/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年2月 6日 (火)

(有)オタルジムキ商会[小樽市]

競合に敗れ不渡り

事務用品・機器販売のオタルジムキ商会(小樽市花園3丁目18番10号)は2月5日、北洋銀小樽南支店で不渡りを出し、翌6日に事情説明を行った。整理廃業となる見込み。負債総額は約3200万円(内金融債務1700万円)。

50年頃からは競合激化からジリ貧を辿り収益性は低下、資金不足を融手に依存する事態も生じていた。

東京商工リサーチ
1990/02/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年2月 5日 (月)

丸一佐藤重機工業(有)[旭川市]

業績不振から破綻

土木工事の丸一佐藤重機工業(旭川市大町2条5丁目21番地)は1月4日と2月5日、旭川信金北星支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。代表者は所在を絶っており、営業再開は困難視されている。負債総額は約4600万円(内金融債務600万円)。

業績不振から赤字経営を余儀なくされ、また作業中に建設機械が高圧線に触れ、損害を出したため。

東京商工リサーチ
1990/02/19
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1990年1月 | トップページ | 1990年3月 »