« 1989年12月 | トップページ | 1990年2月 »

1990年1月

1990年1月31日 (水)

(有)田野住宅工業[芦別市]

業績不振に陥る

建築・内装工事の田野住宅工業(芦別市上芦別町38番地)は1月29日と31日、札銀芦別支店・道央信組芦別支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約3500万円。

地域的なハンディもあり、近年は
業績不振に陥り、市中金融の利用で凌いでいた。

東京商工リサーチ
1990/02/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ドルファン[札幌市]

業績低迷し不渡り

繊維製品卸のドルファン(札幌市中央区北4条西11丁目13番地8)は1月4日と31日、拓銀札幌駅前支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約4000万円。

同業者との競合激化から業績不振に陥った。

東京商工リサーチ
1990/02/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)十勝御影工業[旭川市]

手形詐取され不渡り

型枠製造・石材発掘の十勝御影工業(旭川市永山町2丁目133番地)は1月31日、北空知信金旭川東支店で不渡りを出し、整理に入った。負債総額は約5000万円。

原因は、友人関係にあった会社社長に手形を詐取されたため。

東京商工リサーチ
1990/02/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年1月30日 (火)

(株)太陽吹付工業[栗山町]

事業外へ資金流出

塗装工事の太陽吹付工業(夕張郡栗山町中央1丁目276番地)は1月30日、代表者は所在を絶ち事務所を閉鎖、一部仕入先は在庫を引き揚げた。負債総額は約5000万円。

昨年10月、代表者居宅1階に「味処天平」をオープンさせたが、当初1300万円の設備投資が実際には2000万円に達し、資金繰りに大きな狂いが生じて、今次事態となった。

東京商工リサーチ
1990/03/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年1月29日 (月)

(株)渡辺漁業部[小樽市]

破産宣告(平成2年(フ)第5号)

(株)渡辺漁業部(小樽市末広町2番4号)は1月29日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は末神裕昭弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成2年2月23日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成2年3月13日午後1時30分。

1990/02/19
札幌地方裁判所小樽支部

1990年1月17日 (水)

加藤通商(株)[釧路市]

資力不足が響く

運送業の加藤通商(釧路市愛国西3丁目33番8号)は1月4日と17日、根室信金新橋支店で不渡りを出し、事実上倒産した。代表者は所在を絶っており、整理入りの見通し。負債総額は約5000万円。

資力不足で事業を開始し、高利資金を導入していた。

東京商工リサーチ
1990/02/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年1月16日 (火)

(株)池野工務店[岩見沢市]

行き詰まりが表面化

建築工事の池野工務店(岩見沢市大和3条7丁目8番地1)は1月16日、空知信金四条支店で不渡りを出し、行き詰まりが表面化した。代表者は所在を絶っている。負債総額は約6000万円。

既往のシワ寄せから繰越欠損を抱え、内容的にも弱体の域を脱していなかった。

東京商工リサーチ
1990/01/29
http://www.tsr-net.co.jp/

光峰工業(株)[砂川市]

福住砂利工業に連鎖

砂利採取の光峰工業(砂川市北光83番地1)は1月10日と16日、道銀砂川支店・拓銀砂川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。営業は続行されている。今後第二会社で再建を図る意向で、善後策を協議している。負債総額は約1億8000万円。

12月に和議を申請して事実上倒産した福住砂利工業と融手操作を行い、不良債権が生じた。

東京商工リサーチ
1990/01/29
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)藤原産業[門別町]

砂利販売・運搬業 門別の藤原産業倒産

【門別】民間信用調査機関の東京商工リサーチ苫小牧支店によると、砂利販売・運搬業の藤原産業(本社・門別、資本金三百万円)は十七日までに二回目の不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約三億五千万円とみられる。今年に入って日高管内での倒産は初めて。

自己資本が少なく、資金繰りの厳しい経営が続く中、取引先の倒産で約二千万円の焦げ付きが生じ、経営が行き詰まった。

北海道新聞
1990/01/18
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1990年1月11日 (木)

(株)荒川商事[余市町]

貸手形で不渡り

燃料販売・配管工事の荒川商事(余市郡余市町大川町14番地1)は12月26日と1月11日、小樽商工信組余市支店で不渡りを出し、事実上倒産した。営業続行は不可能の模様。負債総額は約2000万円。

原因は、貸手形が決済不能となったため。

東京商工リサーチ
1990/02/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年1月10日 (水)

(株)北海道シャルマン[札幌市]

手詰まりが表面化

店舗設計・建築工事の北海道シャルマン(札幌市中央区北2条西3丁目山京ビル)は1月10日、第一勧銀札幌支店で不渡りを出し、経営の手詰まりが表面化した。9日、事務所入口に「今後については弁護士から連絡する」旨の貼紙を出し、事務所を閉鎖した。負債総額は約2億円。

「世界・食の祭典」大谷地会場の展示館工事受注で営業面で飛躍のきっかけとなったものの、反面赤字工事で終わったともいわれ、資金操作面で悪影響が出ていた。

東京商工リサーチ
1990/01/29
http://www.tsr-net.co.jp/

空知砂利建設(株)[美唄市]

福住砂利工業に連鎖

砂利採取・土木工事の空知砂利建設(美唄市字美唄1287番地10)は12月15日と1月10日、道銀美唄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。営業は続行予定。負債総額は約5000万円。

12月8日に和議を申請し事実上倒産した福住砂利工業に焦げ付きが生じ、資金操作不能となった。

東京商工リサーチ
1990/01/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1990年1月 5日 (金)

(株)栄進工業[妹背牛町]

既往のシワ寄せから

土木工事の栄進工業(雨竜郡妹背牛町字妹背牛385番地1)は1月4日と5日、北空知信金妹背牛支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。代表者は昨年12月25日頃から所在を絶っている。負債総額は約1億円。

従来から収益面は低調であった模様で、資金操作は多忙に推移、恩借で凌いでいたものの、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1990/01/15
http://www.tsr-net.co.jp/

加納商事(株)[留萌市]

加納商事が倒産 負債3億5千万円

【留萌】鋼材、金物など建設資材問屋の加納商事株式会社(本社・留萌市、資本金三百万円)はこのほど、二度目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。

民間信用調査機関の帝国データバンク旭川支店によると、負債総額は約三億五千万円。昭和六十一年には年商七億五千万円の実績をあげていたが、無理な売り込みや不良債権の発生などから赤字が累積、業績が悪化していた。

北海道新聞
1990/01/09
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1990年1月 4日 (木)

(株)ハウジング弘谷[旭川市]

手詰まりが表面化

建築工事のハウジング弘谷(旭川市豊岡4条8丁目)は1月4日、士別信金旭川東光支店で不渡りを出し、経営の手詰まりが表面化した。負債総額は約1億5000万円。

社長個人の使途不明金が発覚するなどずさんな経営もあって、12月21日から社長は所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1990/01/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)北斗商事[函館市]

焦げ付き生じ資金ショート

海産物販売の北斗商事(函館市豊川町8番21号)は12月29日と1月4日、みちのく銀行美原支店で不渡りを出し、9日銀行取引停止処分を受けた。営業は続行中。負債総額は約6000万円。

平成元年9月、東京都内の取引先に不良債権が生じ、以後資金操作は逼迫状態に陥っていた。

東京商工リサーチ
1990/01/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)中彦[室蘭市]

設備投資負担響く

水産物加工販売の中彦(室蘭市日の出町2丁目24番7号)は10月31日と1月4日、室蘭商工信組中島支店で不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は約5億円。

62年3月の伊達工場建設に伴う資金の固定化、売り上げ急増に伴う資金需要の増加、見込み生産が裏目となり不良在庫増加、63年10月の不良債権発生などが重なったもの。

東京商工リサーチ
1990/01/22
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1989年12月 | トップページ | 1990年2月 »