« 信和商運(株)[苫小牧市] | トップページ | (有)岩佐調理[旭川市] »

1989年11月 6日 (月)

(有)赤井川バイオ[赤井川村]

赤井川 農協の誘致企業倒産 債務保証の組合長ら6人負債1億円を返済

【赤井川】後志管内赤井川村農協(組合員百六十五人)が全面的にバックアップして今春、進出した会社がこのほど事実上倒産した。同農協がこの会社の債務保証をしていたため、組合長ら六人が個人の立場で、負債一億円を金融機関に返済した。同農協の債務保証は農協法違反の疑いがあり、道は二十九日、事実関係の調査に乗り出した。

倒産した会社は「赤井川バイオ」で、今年三月に設立された。赤井川村でハスカップを栽培、粉末加工して一村一品にという趣旨に賛同した同農協は、同社が四月、銀行から運転資金など一億円の融資を受けた際、同農協の定期預金を担保提供した。この事実は組合員らに知らされていなかったという。

当初計画では約四億円をかけて、村内に工場を建設する予定だったが、農林漁業金融公庫からの融資が受けられなかったため、銀行からの借金で、パウダー機など四台の機械を購入、農協の施設に仮住まいしながらスギナなどの粉末加工産品の生産を始めた。

しかしパート数人による生産だったため、スタートして間もなくピンチに陥り、八月に一回目、十月末に二回目の不渡り(負債約六千六百万円)を出し、十一月六日には銀行取引停止になって倒産した。

同農協の民間企業への債務保証行為が農協法に違反することが、六月に行われた北農中央会の監査でわかったため、銀行への借金返済は農協としては出来なくなった。このため宮武組合長、理事ら六人が個人の立場で農協から一億円の融資を受け、銀行に返済した。

北海道新聞
1989/11/29
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 信和商運(株)[苫小牧市] | トップページ | (有)岩佐調理[旭川市] »

03 後志」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/36304791

この記事へのトラックバック一覧です: (有)赤井川バイオ[赤井川村]:

« 信和商運(株)[苫小牧市] | トップページ | (有)岩佐調理[旭川市] »