« 1989年9月 | トップページ | 1989年11月 »

1989年10月

1989年10月31日 (火)

(有)ファミリーショップ和[恵山町]

連鎖して破綻

食品・衣料雑貨販売のファミリーショップ和(亀田郡恵山町字女那川176番地20)は10月30日と31日、函館信金えさん支店で不渡り事故を起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

代表者の夫の経営する会社が行き詰まったことで、当社の資金繰りも悪化、今次事態となった。

東京商工リサーチ
1989/11/27
http://www.tsr-net.co.jp/

北斗運送(株)[旭川市]

高利導入し資金破綻

運送業の北斗運送(旭川市春光台5条5丁目3番12号)は10月2日と31日、士別信金金星橋支店で不渡りを出し、事実上倒産した。代表者は所在を絶っている。負債総額は約4000万円。

原因は、
売上高増加に伴う運転資金不足を恩借や市中金融に頼ったため。

東京商工リサーチ
1989/11/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)コウキ[芽室町]

肥料・農薬販売のコウキ(河西郡芽室町北芽室北4線2番地)は10月26日と31日、北洋銀帯広支店で不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は約8000万円。

同業他社との競合から売り上げはジリ貧となり収益性も悪化、市中金融の導入で凌ごうとしたが支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1989/11/13
http://www.tsr-net.co.jp/

三協工機(株)[旭川市]

旭川の三協工機 輸出不振で倒産 中国情勢のあおり

【旭川】箸(はし)製造機メーカーの三協工機(本社・旭川、資本金五百万円)が十月三十一日、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。民間信用調査機関の帝国データバンク旭川支店によると、負債総額は二億円。

同社は五十二年に設立。中国向け箸製造機を製造販売、六十一年度には二億円近い売上高を計上してきたが、今夏の中国情勢の変化により輸出が不振に陥り、資金繰りが悪化した。

北海道新聞
1989/11/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1989年10月30日 (月)

北日本産業(株)[旭川市]

代表者入院がたたる

土木工事の北日本産業(旭川市旭岡5丁目8番地9)は10月2日と30日、旭川信金近文支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約1億円(内金融債務2500万円)。

繰越欠損もあり資金繰りは苦しく恩借などで凌いでいたものの、代表者の入院もあり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1989/11/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年10月27日 (金)

(有)香華堂[札幌市]

売り上げ伸びず破綻

仏壇・仏具販売の香華堂(札幌市白石区北郷5条6丁目3番14号)は10月11日と27日、拓銀北都支店・札幌信金北都支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億円。

最近は競合激化もあり売り上げは伸び悩んでいたうえ、従業員の架空売り上げも発覚し、資金操作は多忙化していた。加えて昨年秋に新築した自社ビルが資金圧迫になっていた。

東京商工リサーチ
1989/11/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年10月25日 (水)

(株)カーボックスファイブ岩見沢[岩見沢市]

業績不振

自動車販売のカーボックスファイブ岩見沢(岩見沢市6条西11丁目1番地1)は10月11日と25日、空知信金四条支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

同業他社との競合激化から収益面は低調だったうえ、経営振りも代表者が計数面に疎いことから、やや放漫気味で資金操作は多忙化していた。

東京商工リサーチ
1989/11/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年10月24日 (火)

城北(株)[旭川市]

焦げ付き発生し不渡り

ベアリング・機械工具販売の城北(旭川市6条通13丁目右1号)は10月24日、北洋銀旭川支店・拓銀旭川二条支店で不渡りを出し、経営の手詰まりが表面化した。商品は問屋筋に返品しており、廃業に踏み切るものとみられている。負債総額は約6500万円(内金融債務6000万円)。

原因は、10月11日に不渡りを出した三協工機に多額の不良債権が生じたため。

東京商工リサーチ
1989/11/06
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年10月23日 (月)

山共土木(株)[共和町]

焦げ付きが響く

土木・建築工事の山共土木(岩内郡共和町老古美48番地20)は10月12日と23日、北洋銀岩内支店・北海信金共和支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億円。

原因は、無理な拡大策から収益性は低調だったうえ、63年1月に多額の不良債権が発生し、資金繰りが圧迫されたため。

東京商工リサーチ
1989/10/30
http://www.tsr-net.co.jp/

北交食品工業(有)[留萌市]

留萌 北交食品工業が倒産

【留萌】北交食品工業(本社・留萌市、資本金百万円)は二十三日、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。民間信用調査機関の東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約一億六千万円。同社は、肉製品を中心に扱う食料品販売業。昭和六十年に一千四百万円の焦げ付きが生じていた上、昨年の歳暮商戦が昭和天皇のご病状悪化でキャンセルが続出、資金繰りが悪化、今月十九日に一回目の不渡りを出していた。

北海道新聞
1989/10/24
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1989年10月20日 (金)

つばめ自動車販売(株)[函館市]

函館 つばめ自動車販売 売り上げ低迷で倒産

【函館】つばめ自動車販売(本社・函館市、資本金二千万円)は二十日、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。民間信用調査機関の東京商工リサーチ函館支社によると、負債総額は約四億八千万円。

同社は地元中堅の新車、中古車ディーラーだが、売り上げがここ数年、伸び悩んでいたうえ、不良債権が発生し資金繰りが悪化、九月二十日に一回目の不渡りを出していた。

北海道新聞
1989/10/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1989年10月17日 (火)

精養軒製パン(株)[札幌市]

ジリ貧を辿り破綻

製パン業の精養軒製パン(札幌市白石区菊水3条3丁目1番26号)は10月16日と17日、北陸銀行豊平支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

旧態依然とした経営、営業から売り上げはジリ貧を辿っていたうえ、生産設備も古く低収益を余儀なくされていた。このため資金操作は多忙化し、最近はノンバンク及び恩借で切り抜けていたものの、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1989/10/30
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)加藤重機建設[紋別市]

破産宣告(平成元年(フ)第37号)

(株)加藤重機建設(紋別市渚滑町1丁目30番地の2)は10月17日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は須田保幸弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成元年11月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成元年12月18日午後1時30分。

1989/11/08
旭川地方裁判所民事部

1989年10月13日 (金)

(株)竹建築資材[函館市]

欠損内包と売り上げ低下から

木材・建材・建築金物販売の竹建築資材(函館市東山町157番地9)は10月12日に函館信金中道支店、13日に渡島信金亀田支店で不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は約1億5000万円。

放漫経営による採算割れから欠損を内包、売り上げ低下も加わり資金繰りを圧迫し、市中金融の利用などで切り抜けを図ったものの限界に達し今次事態となった。

東京商工リサーチ
1989/10/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年10月 6日 (金)

(有)陶陶亭[釧路市]

破産宣告(平成元年(フ)第41号)

(有)陶陶亭(釧路市新栄町17番1号)は10月6日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は福岡定吉弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成元年10月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成元年11月13日午後1時30分。

1989/10/24
釧路地方裁判所

1989年10月 5日 (木)

(株)イワクマ[旭川市]

焦げ付きが追い打ち

建築工事のイワクマ(旭川市神居7条11丁目)は9月25日と10月5日、旭川信金神居支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億3000万円。

放漫経営から収益性は低調で資金操作は多忙化していたうえ、本年6月に不良債権が生じたため、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1989/10/23
http://www.tsr-net.co.jp/

丸お尾崎建設(株)[釧路市](13年ぶり2回目)

高利資金導入し破綻

建築工事の丸お尾崎建設(釧路市昭和171番地34)は8月28日と10月5日、札銀釧路支店で不渡りを出し、事実上倒産した。代表者は所在を絶っている。負債総額は約3億円。

原因は、高利資金の導入から負債が膨張、資金繰りがつかなくなったため。なお、51年7月に一度倒産している。

東京商工リサーチ
1989/10/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年10月 2日 (月)

(有)まるふじ円山建設[札幌市]

人手不足から業績低迷

とび・土工工事のまるふじ円山建設(札幌市中央区南11条西12丁目769番地)は9月20日と10月2日、札幌信金円山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。営業は続行している。負債総額は約2500万円。

経営管理の甘さ及び昨今の好況から労務者の確保が困難となったため売上が減少、このため資金操作は多忙化したうえ、手形の多用もあり今次事態となった。

東京商工リサーチ
1989/10/23
http://www.tsr-net.co.jp/

親栄建設(株)[千歳市]

大型工事に対応できず

建築工事の親栄建設(千歳市末広2丁目10番3号)は9月20日と10月2日、苫小牧信金千歳支店で不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は約3000万円。

元来、資金力の欠けるところに今期大型工事を受注したことから、資金面が圧迫され支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1989/10/23
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)泰北建設[札幌市]

手詰まりが表面化

土木工事の泰北建設(札幌市白石区川下1条6丁目1番8号)は10月2日、道銀北都支店ほかで不渡り(1回目)を出し、経営の手詰まりが表面化した。代表者は1日から所在を絶っており、車輛なども引き揚げられた。負債総額は約2億円。

代表者の経歴、人柄などから対外信用度は低く、資金調達の面で支障がみられ、多忙操作を余儀なくされていた。このため下請業者などと融手操作で凌いでいたものの、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1989/10/09
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1989年9月 | トップページ | 1989年11月 »