« 1989年5月 | トップページ | 1989年7月 »

1989年6月

1989年6月30日 (金)

(有)スタジアム[札幌市]

営業軌道に乗らず不渡り

パチンコ店経営のスタジアム(札幌市東区東雁来5条1丁目2番3号)は6月30日、道銀東苗穂支店で第1回不渡りを出し、経営の手詰まりが表面化した。店舗は既に閉鎖している。負債総額は約1億5000万円。

立地条件に恵まれなかったことと同業者間との競合激化から売り上げは低迷し、経営は軌道に乗らず苦しい資金操作を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
1989/07/24
http://www.tsr-net.co.jp/

東亜産業(株)[旭川市]

旭川 東亜産業が倒産

【旭川】民間信用調査機関の東京商工リサーチ旭川支店によると、建築工事業の東亜産業(旭川市豊岡七ノ三、資本金三千万円)が八日までに任意整理に入り、事実上倒産した。負債総額は約二億五千万円。

東亜産業は昭和五十一年七月、旭忠石油として設立され、五十九年に現商号に変更、建築工事に転換した。昨年六月決算では三億七千八百万円の完工高をあげたが、同年十一月に建設した社長名義の大型賃貸マンションの資金計画に狂いが出たことなどが原因で、資金繰りが悪化、六月三十日に不渡りを出した。

北海道新聞
1989/07/08
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1989年6月29日 (木)

(株)ジ・ミー食品産業[士幌町]

販売不振から赤字累積

仕出し業のジ・ミー食品産業(河東郡士幌町字士幌西2線136番地15)は6月28日と29日、十勝信組上士幌支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億4000万円。

近年は業績不振から赤字が累積し、資金繰りは多忙化したため、市中金融の導入および手形書替で切り抜けていたが、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1989/07/24
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年6月28日 (水)

(株)おおすみ[小樽市]

保証債務のトラブルから

米穀小売のおおすみ(小樽市入船5丁目8番7号)は6月21日と28日、小樽信金緑支店で不渡りを出し銀行取引停止処分となった。なお、営業は続行中。負債総額は約4000万円。

60年11月から61年4月にかけ、老人ホームの建設に関わり、その間の債務保証にトラブルが生じ、今次事態となった。

東京商工リサーチ
1989/07/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年6月26日 (月)

藤垣設備工業(株)[札幌市]

売上低迷し不渡り

管工事の藤垣設備工業(札幌市西区西野8条9丁目8番5号)は6月20日と26日、拓銀円山支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1500万円。

受注力は弱く、小規模弱小業者の域を脱せず、業績不振から累積欠損を内包し資金操作は多忙化していた。

東京商工リサーチ
1989/07/17
http://www.tsr-net.co.jp/

三鉱暖冷房設備(株)[滝川市]

赤字累積し不渡り

管工事の三鉱暖冷房設備(滝川市朝日町東4丁目8番22号)は6月26日、北空知信金滝川支店で不渡りを出し、経営難が表面化した。整理入りの見込み。負債総額は約5000万円(内金融債務3100万円)。

原因は、累積欠損から資金繰りがつかなくなったため。完工高が落ち込み、資金操作は多忙化していた。

東京商工リサーチ
1989/07/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年6月20日 (火)

(有)ズイールサッポロ[札幌市]

商事部門の閉鎖が響く

衣料品販売のズイールサッポロ(札幌市白石区南郷通2丁目南11番20号)は6月15日と20日、札銀地下鉄白石支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

業歴浅く、企業として地力不足だったうえ、本年1月商事部門の責任者が退職したこともあり、同部門は閉鎖を余儀なくされ、業績不振に陥っていた。

東京商工リサーチ
1989/07/10
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年6月16日 (金)

(有)ナカハチ[札幌市]

赤字累積し破綻

塗装工事のナカハチ(札幌市東区北48条東14丁目1番3号)は6月15日と16日、札幌信金栄町支店・共同信組北栄支店で不渡りを出し、事実上倒産した。代表者は所在を絶っている。負債総額は約7000万円。

収益面は従来から低調で赤字が累積し、苦しい資金操作を余儀なくされていた。このため最近は市中金融の利用で凌いでいた模様で、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1989/07/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年6月15日 (木)

まさき(株)[旭川市]

採算割れから欠損かさむ

呉服・毛皮製品販売のまさき(旭川市3条通8丁目右8号緑橋ビル一号館)は5月31日と6月15日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は約1億1000万円。

販売不振から採算割れとなり欠損を内包、苦しい経営を強いられ、給料の遅配が続いていた。なお、代表者は所在を絶ち閉店している。

東京商工リサーチ
1989/07/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)菱幸阿部工務店[札幌市]

業績低迷から

建築工事の菱幸阿部工務店(札幌市北区新琴似10条4丁目9番12号)は5月15日と6月15日、北陸銀行麻生支店・拓銀麻生支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約4000万円。

近年はジリ貧を辿り、収益面も競合激化と経費増から赤字経営となり、資金操作は多忙化していた。

東京商工リサーチ
1989/07/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年6月10日 (土)

(株)今谷建設[伊達市]

伊達の今谷建設、事実上倒産 負債6億5千万円

【伊達】伊達市有珠町十二、今谷建設(資本金一千五十万円)は、十日までに二回の不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約六億五千万円。民間信用調査機関によると、倒産の原因は、同社が後志管内京極町の病院建設代金が回収できなかったため。病院建設は、有限会社後志慈恵会が昭和六十一年に発注したが、同年六月同会の社長が病死、行き詰まっていた。

北海道新聞
1989/06/10
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1989年6月 5日 (月)

(有)ミツル商事[滝川市]

計画失敗

土木工事のミツル商事(滝川市東滝川町3丁目2番40号)は5月8日と6月5日、拓銀滝川支店で不渡りを出し、事実上倒産した。代表者は所在を絶っている。負債総額は約4000万円。

土木工事を主体に飲食業も併営する計画を立てたものの、資金負担が大きく断念した。また、無理な拡大策から資金操作は多忙に推移していた。

東京商工リサーチ
1989/07/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1989年6月 2日 (金)

(株)ヤマヤ・スポーツ[美唄市]

美唄のヤマヤスポーツ倒産 負債2億5千万円

【美唄】スポーツ用品販売のヤマヤスポーツ(本社・美唄市美唄、資本金三百万円、従業員十人)は五日までに札幌地裁岩見沢支部に自己破産を申請、破産宣告を受け事実上倒産した。民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約二億五千万円。

同社は昭和二十八年の創業で、美唄の本店と滝川市の支店の二店舗を持ち、同五十九年二月期の年商は三億八千万円。その後炭鉱閉山による人口減などで不振となり、在庫増と回転資金の不足で行き詰まった。

北海道新聞
1989/06/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1989年6月 1日 (木)

水戸土建(株)[千歳市]

水戸土建が倒産

【千歳、苫小牧】千歳市内の中堅土建業者、水戸土建(資本金千八百万円、従業員八人)は六日までに、二度目の不渡り手形を出し事実上倒産した。負債総額は約三億円で今年に入って千歳市内では最多額の倒産。

同社は昭和二十一年の創業。六十三年三月期の年商は五億二千六百万円。放漫経営で赤字が累積、不動産売却などで切り抜けようとしたが経営陣の内紛などが絡み、立て直せなかった。

北海道新聞
1989/06/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1989年5月 | トップページ | 1989年7月 »