« 1989年1月 | トップページ | 1989年3月 »

1989年2月

1989年2月16日 (木)

東京電器(株)[室蘭市]

破産宣告(平成元年(フ)第2号)

東京電器(株)(室蘭市中島町1丁目32番地)は2月16日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は高野健二弁護士(室蘭市)。

債権届出期間は平成元年3月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成元年3月28日午後1時30分。

1989/03/09
札幌地方裁判所室蘭支部

1989年2月10日 (金)

(株)アビック[札幌市]

あす被害者救済相談会 「アビック」倒産で札幌弁護士会

家電製品の安売り店として営業していた札幌市内の「アビック」(札幌市豊平区平岸三ノ三)が事実上倒産し、代金を前払いしながら商品を受け取れない客が相次いでいる問題で、札幌弁護士会は被害者の救済に乗り出すことにし、二十一日午後二時から、道高等学校教職員センター(同市中央区大通西十二)で相談会を開く。

同弁護士会消費者保護委員会によると、道消費者センター、札幌市消費者センター、札幌市市民の声を聞く課の相談窓口に寄せられた十九日までの被害を合計すると、被害者は約五百人、被害総額は約五千六百万円に上り、社会問題化しつつある。

同委員会が相談会の開催を決めたのは、道消費者センターなどの要請で調査した結果、アビックが二月以降事実上倒産し、関係者にも接触できない状態で、被害者の泣き寝入りが心配されるため。相談には五人の弁護士が当たるが「何ら解決策がなく、被害者も納得できないという最悪の場合には、詐欺事件で告訴も検討したい」としている。

アビックは昭和六十二年三月、家電専門の安売り店として設立され、札幌と旭川に計四店の本・支店を持ち、市価の三割引程度でビデオ、ワープロなどを販売。客は代金の全額を前払いし、宅配便で品物が届くのを待つ仕組みになっていたが、昨秋から遅配が続出し、今年に入ってほとんど品物が届かない状態になっていた。

相談会の問い合わせは同弁護士会法律相談センター011・251・7730へ。

北海道新聞
1989/04/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1989年1月 | トップページ | 1989年3月 »