« (株)北海道宝飾[旭川市] | トップページ | (株)北食企画[札幌市] »

1988年12月 5日 (月)

(医)仁誠会[芦別市]

芦別中央病院が倒産 負債総額3億円 50人入院、診療は続行

芦別市内の私立病院で最大の芦別中央病院(芦別市北二東一、百十五床)を経営する医療法人仁誠会は、七日までに二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。民間信用調査機関、帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約三億円の見込み。道内の病院倒産は今年四件目だが、芦別中央病院の倒産が病院の規模、負債額とも最大となる。

同病院は二十二年に個人病院として開業、三十五年に医療法人化した。診療科目は内科が中心で、外科、整形外科を併設している。近年、石炭産業の衰退で過疎化が進んだうえ、院長が高齢のため外科部門の手術をほとんど行わないなど、経営は悪化していたという。現在、約五十人が入院しているが、外部から医師を招いて診療を続けている。

院長は七日、不在で病院関係者も今後の経営については口をつぐんでいるが、関係者は「当面、診療で迷惑をかけることはないはず」としている。

北海道新聞夕刊
1988/12/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)北海道宝飾[旭川市] | トップページ | (株)北食企画[札幌市] »

02 空知」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/44684132

この記事へのトラックバック一覧です: (医)仁誠会[芦別市]:

« (株)北海道宝飾[旭川市] | トップページ | (株)北食企画[札幌市] »