« 1988年8月 | トップページ | 1988年10月 »

1988年9月

1988年9月30日 (金)

三友商事(株)[枝幸町]

売り上げ不振に焦げ付き加わる

土木建築資材販売の三友商事(枝幸郡枝幸町栄町592番地)は8月31日と9月30日、稚内信金枝幸支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は3500万円。

近年は同業他社との競合から売り上げ不振に陥り、加えて不良債権も発生して資金面を圧迫、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/12/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)エルム[帯広市]

業績不振を辿り破綻

自動販売機販売・リースのエルム(帯広市西18条南3丁目20番地24)は8月31日と9月30日、北洋相銀帯広支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約2500万円。

大手同業者の進出などから競合激化し業績もジリ貧を辿り、高利資金の導入で一時を凌いでいたものの、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1988/10/31
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)北海道三共[札幌市]

融手が焦げ付く

陳列用品リース・販売の北海道三共(札幌市中央区南4条東4丁目)は、札幌信金豊平支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

近年は同業他社との競合が一段と激しく売上高は低迷、更に知己筋に手形を融通したところ、相手先が倒産して焦げ付いたため資金難に陥り、遂に支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/10/24
http://www.tsr-net.co.jp/

一動(株)[札幌市]

エクセルホームセンターに連鎖

建材販売の一動(札幌市北区北28条西4丁目1番12号)は9月30日、旭川信金栄町支店で不渡りを出し、整理に入った。負債総額は約6109万円。

原因は63年6月に倒産したエクセルホームセンターに不良債権が生じたため。以後は高利資金、融手で凌いでいた。

東京商工リサーチ
1988/10/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)渡辺文雄商店[旭川市]

業績不振から倒産

繊維卸売の渡辺文雄商店(旭川市宮下通9丁目左2号)は9月12日と30日、北陸銀行旭川支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は1億円。

近年は市況悪化と同業他社との競合から売り上げ不振に陥り資金面は多忙化し、先行き見通し難から整理入りを決定していたが、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/10/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)北石興業[石狩町]

「北石興業」が事実上の倒産 昨年、採取法に違反

【石狩】東京商工リサーチ道支社によると、石狩町花畔村三六四、有限会社「北石興業」(資本金五百万円)は二回の不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約七千万円。

同社は砂利の採取販売を業務とするが、砂利採取法に違反したとして昨年十一月十三日、石狩支庁から、今年二月十三日までの事業停止処分を受けた。本年度の採取実績はなかった。

北海道新聞
1988/10/17
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1988年9月27日 (火)

(有)新谷車輌[釧路市]

設備投資が重荷となる

中古車販売・整備の新谷車輌(釧路市新富士町4丁目5番5号)は9月2日と27日、北見信金釧路支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は6000万円。

59年の設備投資が資金面を圧迫して多忙操作を余儀なくされ、一時凌ぎとして知己からの恩借などで切り抜け策を図っていたが、その後の業績は伸び悩み、遂に資金難に陥って今次事態となった。なお、工場は閉鎖され代表者は所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1988/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸善[札幌市]

破産宣告(昭和63年(フ)第105号)

(株)丸善(札幌市豊平区豊平5条8丁目70番地)は9月27日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小坂祥司弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和63年10月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年11月22日午後3時。

1988/10/12
札幌地方裁判所民事第4部

1988年9月26日 (月)

(有)豊浦自動車工業[豊浦町]

放漫経営で破綻

鉄工・自動車整備の豊浦自動車工業(虻田郡豊浦町字幸町45番地)は9月24日と26日、伊達信金豊浦支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は8000万円。

代表者夫婦の遊び癖などから浪費が激しく、事業に専念することもできず、事態は悪化の一途を辿っていた。このため資金繰りは多忙化し知己からの恩借、融手操作などで繰り回していたが、遂に支え切れず今次事態となった。なお、代表者夫婦は9月25日頃より所在を絶っている。

東京商工リサーチ
1988/10/17
http://www.tsr-net.co.jp/

瀝青建設(株)[札幌市]

業績不振を辿り資金ショート

舗装工事・建設骨材販売の瀝青建設(札幌市東区北46条東10丁目4番12号)は9月20日と26日、拓銀苗穂支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

業績不振から赤字経営に陥り資金繰りは逼迫、手形の組戻しで切り抜けていたものの業績は回復せず、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

石黒土木(株)[札幌市]

既往のシワ寄せと焦げ付き

土木工事の石黒土木(札幌市豊平区清田7条2丁目14番17号)は9月22日と26日、拓銀札幌駅前支店・札幌信金清田支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約5000万円。

従来から資金面は低調で、資金操作は逼迫状態にあった。更に63年5月、主力稼働先の丸満アジア興業に多額の不良債権が生じ、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1988/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)登龍建設[苫小牧市]

融手介在する

土木・建築工事の登龍建設(苫小牧市しらかば町5丁目18番11号)は8月31日と9月26日、道銀糸井支店・千歳信組山手支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億2690万円。

収益性が伴わず資金面は多忙化、更に今期は春先の工事遅れから資金面は一層悪化、融手操作や恩借にて操作していたことから手詰まりを起こし、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)佐藤事業所[函館市]

設備投資で失敗

道路清掃・塗装工事の佐藤事業所(函館市的場町18番17号)は8月31日と9月26日、函館商工信組五稜郭支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約2億8000万円。

収益面は低調で資金繰りは多忙化、加えて63年6月に完成した9階建ての共同住宅兼店舗が資金計画に無理があった模様で、資金難に拍車がかかり、今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年9月21日 (水)

マルゼン旭建設(株)[札幌市]

創業時苦難を乗り切れず

土木工事のマルゼン旭建設(札幌市豊平区西岡2条12丁目2番8号)は8月30日と9月21日、札幌信金澄川支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約3000万円。

設立後日が浅く、営業基盤が不安定なことから資金悪化に拍車がかかった。

東京商工リサーチ
1988/10/10
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年9月20日 (火)

(有)岡田金物店[網走市]

業績低迷から

金物販売・不動産賃貸の岡田金物店(網走市南4条西1丁目5番地)は9月10日と20日、北陸銀行網走支店で不渡り事故を起こし、銀行取引停止処分となった。負債総額は1億5795万円。

近年は自社ビルを建設して一部賃貸していたが、同業者間の競合激化から売上高は低迷、ビルの設備投資が重荷となっていた。

東京商工リサーチ
1988/10/17
http://www.tsr-net.co.jp/

多湖建設工業(有)[旭川市]

破産宣告(昭和63年(フ)第61号)

多湖建設工業(有)(旭川市永山3条17丁目157番地の1)は9月20日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は清水一史弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は昭和63年10月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年11月16日午後1時30分。

1988/10/05
旭川地方裁判所

1988年9月13日 (火)

興栄産業(株)[旭川市]

破産宣告(昭和63年(フ)第60号)

興栄産業(株)(旭川市川端町3条4丁目1番26号)は9月13日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は須田保幸弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は昭和63年10月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年11月7日午後2時。

1988/09/27
旭川地方裁判所

1988年9月12日 (月)

(株)鎌倉建設[函館市]

過小資本と資金流出

建築工事の鎌倉建設(函館市金堀町5番4号)は8月25日と9月12日、みちのく銀行美原支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約1億7000万円。

過少資本と資金流出から経営悪化していたうえ、今期は受注が落ち込んでいた。

東京商工リサーチ
1988/09/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年9月 8日 (木)

(株)三和[釧路市]

破産宣告(昭和63年(フ)第25号)

(株)三和(釧路市末広町7丁目1番地)は9月8日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は今重一弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は昭和63年10月4日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年10月13日午後2時30分。

1988/09/21
釧路地方裁判所

1988年9月 5日 (月)

(株)泉商資材[網走市]

再建後も不振が続きダウン

機械工具販売の泉商資材(網走市南2条西2丁目19番地1)は8月5日と9月5日、網走信金駅前支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約4000万円。

昭和62年2月に倒産したキムラ商行の再建会社として発足したが、信用回復に至らなかったことが主因。

東京商工リサーチ
1988/10/03
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年9月 3日 (土)

(有)せぶん[札幌市]

過小資本から行き詰まる

飲食店のせぶん(札幌市中央区南5条西2丁目)は9月2日と3日、拓銀薄野支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は6000万円。

過小資本で開業したことから当初より資金繰りに余裕は見られず、開業時の設備投資が重荷となっていた。更に売上高もジリ貧傾向を辿り、遂に資金難に陥って今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/10/03
http://www.tsr-net.co.jp/

山田漁業(株)[小樽市]

減船による休漁中の不渡り

北洋漁業の山田漁業(小樽市高島3丁目3番13号)は8月1日と9月3日、小樽信金高島支店で不渡り事故を起こし、銀行取引停止処分となった。負債総額は約1億5000万円内外とみられる。

60年の日ソ漁業交渉で、減船の対象となり休漁していた。

東京商工リサーチ
1988/09/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年9月 2日 (金)

(株)マネジメントワーク[札幌市]

マネジメントワーク和議 地裁が開始決定

札幌地裁(石井寛明裁判官)は二日、ソフト会社マネジメントワークが申し立てた和議申請について、和議手続きの開始を決定した。

同社は道内最大手の独立系ソフト会社で、約二十五億円の負債を抱え、六月に和議を申請した。決定による和議条件は、申請通りの内容で、和議債権約二十一億円について、元本の七〇%と利息、損害金の全部を免除する。同社は、来年から六十九年末までの五年間、和議債権元本の六%ずつを毎年支払うこと、とした。債権者集会を、十一月八日午後一時半に開く。

北海道新聞
1988/09/03
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)新田建材[札幌市]

業績不振で破綻

骨材販売の新田建材(札幌市西区稲穂4条2丁目)は9月1日と2日、札幌信金琴似支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は5000万円内外の見込み。

年商はジリ貧傾向となり、資金力の弱体から市中金融を利用して操作していたが、遂に支え切れなかった。なお、代表者は所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1988/09/19
http://www.tsr-net.co.jp/

大同電気工業(株)[札幌市]

放漫経営と業績不振

電気工事の大同電気工業(札幌市豊平区豊平5条8丁目70番地)は8月31日と9月2日、道銀豊平支店・北門信金札幌支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約1億5000万円。

前期売り上げ減となったうえ、不動産売買に手を出したことから資金操作は逼迫状態になり、小切手などの組戻しで乗り切っていたものの、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1988/09/19
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1988年8月 | トップページ | 1988年10月 »