« 1988年6月 | トップページ | 1988年8月 »

1988年7月

1988年7月30日 (土)

興発鉄工(株)[札幌市]

業績不振と過小資本から

給排水管製造の興発鉄工(札幌市豊平区豊平6条8丁目)は7月29日と30日、拓銀豊平支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は4500万円。

近年は受注不振で累積欠損も抱えるなど苦しい経営状態に陥り、資金面も過小資本から多忙化して遂に資金繰りがつかず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/08/22
http://www.tsr-net.co.jp/

藤原産業(株)[札幌市]

過小資本から資金ショート

土木資材販売・土木工事の藤原産業(札幌市北区北7条西4丁目1番地1)は7月11日と30日、拓銀札幌駅北口支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約4500万円。

当初から自己資本過小で資金不足から業況は伸び悩んでいたうえ、収益面も低調であった。更に資金調達力も弱く多忙な資金操作を余儀なくされ、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)薬品商会ニチヤク[札幌市]

役員の手形用紙持ち逃げから

配置薬販売の薬品商会ニチヤク(札幌市白石区北郷4条12丁目6番19号)は5月31日と7月30日、道央信金厚別支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約8000万円。

最近は同業者の乱立もあり業績不振に陥っていたうえ、今年初めに役員が手形用紙数枚を持って失踪した。以後は主要取引先の管理下となり立て直しを図っていたが、今回その手形が回ってきて不渡りとなった。

東京商工リサーチ
1988/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)協和宅建[札幌市]

事業外への手形振出しから

建売住宅販売の協和宅建(札幌市豊平区中の島1条12丁目804番地)は6月30日と7月30日、札幌信金澄川支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。営業は続行の予定。負債総額は約1億円。

代表者は個人で株の仕手戦を行い、今回株に絡み借入を行ったが、借用書代わりに会社の手形を流用していた。

東京商工リサーチ
1988/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

日成土木(株)[釧路市]

欠損金を抱え資金繰り悪化

土木工事の日成土木(釧路市中園町22番17号)は7月27日と30日m釧路商工信組愛国支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

自己資金弱体のうえ、欠損金を抱えたため資金繰りは苦しく、高利資金を導入するなどで凌いできたが、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1988/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年7月29日 (金)

(株)ホクエイ・コスメチックス[旭川市]

減商を辿り倒産

化粧品販売のホクエイ・コスメチックス(旭川市東光10条1丁目218番地)は7月15日と29日、旭川商工信組東光支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

近年はジリ貧を辿り、資金難となっていた。

東京商工リサーチ
1988/08/29
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年7月28日 (木)

(株)マルサン東亜工機[札幌市]

破産宣告(昭和63年(フ)第55号)

(株)マルサン東亜工機(札幌市白石区中央2条3丁目1番53号三晃ビル)は7月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は鷹野正義弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和63年9月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年10月4日午後1時30分。

1988/08/13
札幌地方裁判所民事第4部

(株)ロイヤルフエザー[札幌市]

破産宣告(昭和63年(フ)第81号)

(株)ロイヤルフエザー(札幌市東区北20条東2丁目365番地872)は7月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤正道弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和63年9月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年10月3日午後1時30分。

1988/08/13
札幌地方裁判所民事第4部

1988年7月25日 (月)

(有)岡田電器[旭川市]

業績不振から破綻

家電販売の岡田電器(旭川市豊岡1条6丁目)は7月1日と25日、道銀豊岡支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は2000万円。

近年は同業他社との競合から業績不振に陥り資金繰りは多忙化し、更に62年3月住宅兼店舗を新築したことにより資金面を圧迫した。その後も業績は回復の兆しも見られず遂に資金繰りがつかず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/08/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)トップフーズ[札幌市]

業績不振から整理

冷凍食品販売のトップフーズ(札幌市中央区北10条西20丁目35番地1)は7月25日、道相銀琴似支店で不渡りを出し、経営の手詰まりが表面化した。整理廃業の見込み。負債総額は約4000万円。

大口需要先である夕食材料宅配業者への納入がストップしたことや自衛隊への売り上げも減少し業績不振に陥り、打開策として市内スーパーへの販路拡大を図ったものの功を奏せず、先行き見通しも暗く整理廃業に踏み切った。

東京商工リサーチ
1988/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)拓伸通商[釧路市]

業績不振から資金固定化招く

不動産業の拓伸通商(釧路市光陽町13番19号)は4月30日と7月25日、秋田銀行釧路支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は3億円。

近年はジリ貧に陥り、打開策を図るべく釧路町に大型プロジェクトを手掛けていたが、業績は回復せず、資金の固定化を招く結果となり、遂に支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

丸大建設(株)[広島町]

談合発覚 丸大建設が倒産

【広島】石狩管内広島町の公共事業を巡る談合問題にかかわったとされる丸大建設(本社・広島町)が二十五日、二回目の不渡り手形を出して事実上、倒産した。民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約十四億円の見込み。

同支店によると、同社は公共事業の受注で基盤を固め、六十一年三月期六億五千万円、六十二年同期九億五千万円と完工高を伸ばしてきた。しかし、社長が五十四年、六十二年の道議選に立候補して落選した影響などから資金繰りは苦しくなり、六十三年三月期の完工高は七億円。さらに、十五日に同社が工事を落札した広島町内の小学校改修事業を巡る談合騒ぎで、社長が自ら談合を認める発言をしたため、業界や取引先の反発を受けたのも引き金となった。

北海道新聞
1988/07/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1988年7月22日 (金)

(株)丸和[森町]

破産宣告(昭和62年(フ)第80号)

(株)丸和(茅部郡森町字港町65番地)は7月22日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は嶋田敬弁護士(函館市)。

債権届出の期間は昭和63年8月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年9月22日午後3時。

1988/08/06
函館地方裁判所

1988年7月20日 (水)

(株)藤田印刷所[札幌市]

破産宣告(昭和63年(フ)第80号)

(株)藤田印刷所(札幌市白石区菊水8条4丁目2番40号)は7月20日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山本行雄弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和63年8月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年9月20日午後3時30分。

1988/08/06
札幌地方裁判所民事第4部

(協)ちとせデパート[千歳市]

破産宣告(昭和63年(フ)第59号)

(協)ちとせデパート(千歳市幸町4丁目30番地)は7月20日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は尾崎定幸弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和63年8月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年9月20日午後2時。

1988/08/06
札幌地方裁判所民事第4部

1988年7月19日 (火)

丸共タイヤー工業(有)[美瑛町]

不良債権の発生から

タイヤ販売・修理の丸共タイヤー工業(上川郡美瑛町中町1丁目3番32号)は7月11日と19日、富良野信金美瑛支店。道銀美瑛支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約3000万円。

5月に焦げ付きが発生したことが主因。なお、代表者は1回目の不渡り後、連絡が取れなくなっており、営業は停止している。

東京商工リサーチ
1988/08/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年7月11日 (月)

(株)札幌いしづか[札幌市]

過小資本から資金ショート

贈答品販売の札幌いしづか(札幌市東区北32条東7丁目488番地)は6月30日と7月11日、北陸銀行元町支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1500万円。

当初の目論見ほど売上が伸びなかったうえ、収益面も低調で、更に設立後日が浅いことから自己資本も弱体の域を脱していなかった。

東京商工リサーチ
1988/07/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年7月 6日 (水)

(有)セイガン[釧路市]

売り上げ減少が響く

眼鏡小売のセイガン(釧路市愛国39番地1)は6月30日と7月6日、釧路商工信組鳥取支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は約7000万円。

原因は、競合激化に加え、従業員の退職が重なって大幅な売上減少となったため。

東京商工リサーチ
1988/07/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年7月 5日 (火)

釧路綜合板金(株)[釧路市]

収益性低く赤字累積

屋根板金工事の釧路綜合板金(釧路市愛国39番地1335)は6月10日と7月5日、釧路信金愛国支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約4000万円。

収益性の低調から累積欠損を抱え資金繰りが悪化していた。このため市中金融を利用して凌いできたものの、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1988/07/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年7月 4日 (月)

(有)丸進商会[釧路市]

売り上げ不振で倒産

文具卸売の丸進商会(釧路市新富町13番1号)は6月30日と7月4日、道銀鳥取支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は4000万円。

近年は同業他社との競合が一段と激しくなり、資金繰りは悪化の一途を辿り、遂に資金難に陥り今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/07/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)日野組[標茶町]

和議開始(昭和62年(コ)第3号)

(有)日野組(川上郡標茶町字ルルラン115番地の5)は7月4日、釧路地裁から和議手続開始決定を受けた。

管財人は福岡定吉弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は昭和63年8月31日まで、債権者集会の期日は昭和63年9月14日午後1時30分。

1988/07/23
釧路地方裁判所

1988年7月 2日 (土)

(有)川上青果[旭川市]

業績低迷で資金ショート

青果物販売の川上青果(旭川市末広5条9丁目)は6月30日と7月2日、旭川信金北星支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

原因は、売り上げ減少による資金繰り悪化。代表者は善後策に奔走しており、営業は続行中。

東京商工リサーチ
1988/07/18
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年7月 1日 (金)

(株)協和商事[札幌市]

会社解散し清算中に不渡り

日用雑貨販売の協和商事(札幌市豊平区豊平1条1丁目)は5月23日と7月1日、札幌信金五条支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は8000万円内外とみられる。

近年は借財がかさんでいた模様で、62年12月株主総会の決議により会社を解散し、清算中であった。

東京商工リサーチ
1988/07/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)サ一村上紙茶店[釧路市]

村上紙茶店が倒産

【釧路】紙製品・文房具卸の「サ一村上紙茶店」(本社・釧路市大町二、資本金六百万円)は一日までに二回の不渡り手形を出し、事実上倒産した。負債総額は四億円の見込み。

帝国データバンク釧路支店によると、同社は三十五年の創業。釧路、根室管内を商圏に、紙製品、事務雑貨、お茶などを卸しているが、大型店の影響などから収益が悪化した。

北海道新聞
1988/07/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1988年6月 | トップページ | 1988年8月 »