« 1988年3月 | トップページ | 1988年5月 »

1988年4月

1988年4月30日 (土)

(有)ニーズ・マネキン・ゴトウ[帯広市]

業績不振と融手操作

マネキンリース・陳列器具販売のニーズ・マネキン・ゴトウ(帯広市西4条南2丁目17番地)は3月31日と4月30日、帯広信金稲田支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約3000万円。

業績不振に陥って資金繰りが逼迫したため、融通手形の乱発などで凌ぎ、今次事態となった。代表者は所在不明。

東京商工リサーチ
1988/05/30
http://www.tsr-net.co.jp/

丸塚北海道商事(有)[当麻町]

系列会社倒産の余波

青果物卸の丸塚北海道商事(上川郡当麻町7014番地1)は12月31日と4月30日、旭川信金当麻支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

原因は系列企業である丸塚運輸が昨年12月倒産し、その余波を受けたもの。

東京商工リサーチ
1988/05/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月27日 (水)

(有)丸幸佐藤商事[帯広市]

競合から経営不振に陥る

青果物・雑貨販売の丸幸佐藤商事(帯広市西19条南4丁目13番地6)は4月25日と27日、北見信金しらかば支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は約2000万円。

近年は大型量販店の進出などで競合が激化し経営不振に陥ったもの。

東京商工リサーチ
1988/05/30
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)須賀[旭川市]

計画失敗から

ボウリング場経営の須賀(旭川市永山町3丁目103番地)は4月25日と27日、旭川信金永山支店で不渡りを出し、5月2日銀行取引停止処分となった。負債総額は約7000万円。

61年3月にボウリング場計家のために設立したが、購入した建設予定地が農地であったことから着工不能となり、設備の違約金などで多額の資金が流出し、今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/05/30
http://www.tsr-net.co.jp/

北農産業(株)[網走市]

設備投資負担と業績不振

肥料製造の北農産業(網走市能取港町4丁目6番地2)は4月26日と27日、網走信組本店で不渡りを出し倒産した。負債総額は約4億5000万円。

原因は、60年7月に建築した新工場の設備投資負担と、業績低迷による多額の欠損金を抱えたため。

東京商工リサーチ
1988/05/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月25日 (月)

(株)北海興業[札幌市]

本業外への資金流出が引き金

鉄筋工事の北海興業(札幌市東区北28条東12丁目)は4月20日と25日、道銀前田支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約5000万円。

事業外に資金を流出させていた模様で、資金面は多忙に推移していた。

東京商工リサーチ
1988/05/23
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ギンザカメラ[北見市]

フジカラー北見に連鎖

カメラ販売・現像・焼付のギンザカメラ(北見市北3条西2丁目15番地1)は4月25日、北陸銀行北見支店で不渡りを出して店舗を閉鎖しており、経営の行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億2000万円。

原因は、フジカラー北見との融手操作の失敗。

東京商工リサーチ
1988/05/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)曲丁川端商店[札幌市]

業績不振から赤字累積

水産物販売の曲丁川端商店(札幌市中央区北13条西20丁目丸果センター内)は3月23日と4月25日、札幌信金本店で不渡りを出し倒産した。すでに店舗は引き払っており廃業の見込み。負債総額は約7000万円。

最近は同業者との競合も激しく業績不振に陥っていたうえ、不良債権の発生もあり多額の赤字が累積し、資金面逼迫状態に陥っていた。また、高利資金の導入などもあり、遂に支え切れなかった。


東京商工リサーチ
1988/05/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月24日 (日)

(株)まるか[根室市]

根室の水産加工「まるか」が倒産 負債総額5億円

【根室】水産珍味加工業の「まるか」(本社・根室市月岡町二、資本金一千万円)は二十四日までに二回の不渡り手形を出し、銀行取引停止処分を受け、事実上倒産した。負債総額は五億円の見込み。

帝国データバンク釧路支店によると、同社は五十年からコマイ、サンマなどの乾燥・冷凍加工品を製造、道内、東北地方に出荷しているが、六十一年以降、原料不足と販売価格の低迷から収益が悪化した。山林売買に手を出したのも一因となった。

北海道新聞
1988/04/29
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1988年4月21日 (木)

(有)沼田商事[札幌市]

資金流出と業績不振

呉服販売の沼田商事(札幌市豊平区西岡2条13丁目445番地)は10月31日と4月21日、道銀西岡支店・拓銀真駒内支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約4000万円。

過年に本業以外で資金が流出したことから資金操作は多忙化し、更に近年は消費者の買い控えもあり業績不振に陥り資金悪化に拍車がかかっていた。この間、小切手の依頼返却などで切り抜けていたものの、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1988/05/23
http://www.tsr-net.co.jp/

富士ゴルフ(株)[札幌市]

破産宣告(昭和63年(フ)第37号)

富士ゴルフ(株)(札幌市中央区北2条西2丁目4番地)は4月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は片岡清三弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和63年5月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年6月10日午後2時30分。

1988/05/07
札幌地方裁判所民事第四部

1988年4月20日 (水)

東信興業(株)[帯広市]

収益悪化と設備過大から

重機賃貸・土木工事の東信興業(帯広市稲田町西1線5番地52)は4月18日と20日、拓銀帯広支店・帯広信金稲田支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億円。

下請工事が多く収益は低調であったところに、建設機械などの設備投資が続いたことから資金は逼迫し、遂に支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/05/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)フジカラー北見[北見市]

得意先離れが響く

現像・写真材料販売のフジカラー北見(北見市春光町3丁目9番地7)は4月16日と20日、北見信金東支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は約4億8000万円。

売上高が減少し資金繰りが悪化、その間融手操作で凌いできたものの、遂に支え切れなかった。なお、融手の相手先には1回目の不渡りを出した業者(数社)もあり、今後さらに拡大する懸念もある。

東京商工リサーチ
1988/05/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月18日 (月)

(有)ヤマダ[札幌市]

二回目の不渡り

美容器材販売のヤマダ(札幌市北区新川2条1丁目2番46号)は4月15日と18日、道銀新川支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は2000万円内外の見込み。

代表者の病気と営業マンの退職もあって売上高が減少し、先行き見通しが立たなくなって今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/05/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月15日 (金)

坂東工業(株)[札幌市]

不明朗な資金操作

鉄骨・鉄筋工事の坂東工業(札幌市北区北18条西4丁目21番地)は10月26日と4月15日、道銀北二十四条支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約5000万円(内金融債務2000万円)。

内容的に不明朗な面が多く、62年8月に倒産した企業の関連先とは密接な関係にあり同年10月に一度不渡りを出した。その後は依頼返却で切り抜けていたものの、遂に支え切れず今次事態に陥った。

東京商工リサーチ
1988/05/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月13日 (水)

(有)フレッシュまるい[岩内町]

新店舗が重荷となる

食料品小売のフレッシュまるい(岩内郡岩内町字清住7番地1)は4月11日と13日、岩内信金本店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約1億7000万円。

59年に店舗を新築したことが資金の固定化を招き、資金繰りは悪化の一途を辿った。その後業績も低下して遂に支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/05/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月11日 (月)

(有)三浦建設[長沼町]

赤字累積と焦げ付きで不渡り

建築工事の三浦建設(夕張郡長沼町市街地)は4月11日、空知信金長沼支店で不渡りを出し、その後債権者集会を開いたが物別れに終わり、経営の手詰まりが表面化した。負債総額は約1億2900万円。

表面上は黒字決算となっていたが、実際は工事クレームが多く回収面は不調で赤字を内包、加えて60年12月に不良債権が生じたほか焦げ付きも生じ資金操作は多忙化していた。また資金調達面においても担保力の関係から限界に達し資金ショートした。

東京商工リサーチ
1988/05/09
http://www.tsr-net.co.jp/

ワンライン(株)[札幌市]

ジリ貧で倒産

紳士服卸のワンライン(札幌市中央区北4条西11丁目40番地)は4月5日と11日、道銀札幌駅前支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は約1億円。

近年はジリ貧傾向を辿って資金面は悪化し、取引先に手形ジャンプを要請して凌いできたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1988/05/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)新冠自工[新冠町]

赤字累積し不渡り

自動車整備の新冠自工(新冠郡新冠町北星町2番地1)は4月11日、千歳信組静内支店で不渡り事故を起こし、代表者は所在を絶ち工場は閉鎖、事実上倒産した。負債総額は7000万円。

業績は低調で実質的には赤字経営で累積欠損金を内包した。このため資金繰りは多忙化し知己からの恩借で凌いでいたが、遂に支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/05/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)加藤養鶏農場[岩見沢市]

阪神鶏卵グループの関連

鶏卵卸の加藤養鶏農場(岩見沢市春日町2丁目10番地)は4月11日、北洋相銀岩見沢支店で不渡りを出し当座預金を任意解約、整理に入った。負債総額は約1億5000万円。

元々収益は低調であったところ、取引先である中央食鶏、北海道鶏卵販売、カントリー食販が倒産し多額の保証債務、不良債権が生じた。

東京商工リサーチ
1988/05/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月 8日 (金)

(株)石川信栄堂[札幌市]

業績不振から

仏壇販売の石川信栄堂(札幌市中央区南6条西24丁目96番地)は3月16日と4月8日、北洋相銀円山支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。営業は続行予定。負債総額は約1500万円。

原因は業績不振から資金が枯渇したもの。

東京商工リサーチ
1988/05/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ヤマキフードサービス[札幌市]

既往のシワ寄せ

菓子販売のヤマキフードサービス(札幌市白石区本郷通6丁目1番5号)は4月7日と8日、道相銀地下鉄白石支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億円。

同業他社との競争激化から慢性的な赤字経営に陥り、累積欠損金を内包し苦しい資金操作を余儀なくされていた。59年頃からレストラン経営の乗り出したが失敗、63年にはコロッケ製造販売を開始したが売掛金が差し押さえれ資金悪化に拍車がかかっていた。

東京商工リサーチ
1988/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月 6日 (水)

マルワ興業(株)[石狩町]

過小資本から

運送業のマルワ興業(石狩郡石狩町新港中央2丁目757番地)は4月5日と6日、札幌信金花川支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

設立当初から過小資本のうえ、収益面も低調で資金操作は多忙で62年5月にも一度不渡りを出している。担保力にも欠けており、資金調達力も弱く今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月 5日 (火)

(株)大丸日藤[札幌市]

二回目の不渡り

生地・手芸品販売の大丸日藤(札幌市西区西野4条5丁目1番21号)は、3月29日の債権者集会で任意整理を決めた後、3月31日と4月5日、北洋相銀西野支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は約4500万円。

経費増から実質赤字経営となり、自己資金弱体から恩借に頼って切り抜けてきたが、経営が軌道に乗らないまま今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/04/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸好桜井[遠軽町]

破産宣告(昭和63年(フ)第5号)

(有)丸好桜井(紋別郡遠軽町大通南2丁目1番地)は4月5日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻原怜一弁護士(北見市)。

債権届出の期間は昭和63年5月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年6月15日午後1時30分。

1988/04/22
釧路地方裁判所北見支部

1988年4月 4日 (月)

盛岡自動車販売(有)[釧路市]

売上不振で破綻

中古車販売の盛岡自動車販売(釧路市双葉町10番22号)は2月1日と4月4日、釧路信金鳥取支店・網走信金釧路支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

原因は無理な販売策から収益性の低下と回収遅延。1回目の不渡り後在庫車両及び不動産の売却などを行い経営の立て直しを図っていたが、遂に支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年4月 1日 (金)

(有)セキ[旭川市]

業績不振に焦げ付きが加わる

金属加工のセキ(旭川市旭神町15番地)は3月31日と4月1日、旭川信金緑が丘支店・道銀豊岡支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は5500万円。

受注不振から業績は低迷、欠損金を計上。更に62年12月に不良債権が発生などで事態は悪化し遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

北星産業(株)[札幌市]

ハウザー商会の関連企業

日用雑貨販売の北星産業(札幌市中央区北6条西19丁目]は3月22日と4月1日、道銀鳥居前支店で不渡りを出し倒産した。

ハウザー商会グループの倒産に連鎖したもの。

東京商工リサーチ
1988/04/18
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1988年3月 | トップページ | 1988年5月 »