« 1988年2月 | トップページ | 1988年4月 »

1988年3月

1988年3月31日 (木)

今泉林業(株)[旭川市]

二回目の不渡り

造材業の今泉林業(旭川市忠和8条3丁目66番地582)は3月1日と31日、旭川信金忠和支店・旭川商工信組神居支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は約3000万円。

原因は採算面の低下で資金繰りが悪化したため。なお、代表者は連絡が取れなくなっている。

東京商工リサーチ
1988/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

イゲタナカ中央物産(株)[札幌市]

放漫経営

水産物卸のイゲタナカ中央物産(札幌市北区北7条西2丁目)は2月29日と3月31日、共同信組本店で不渡り事故を起こし、銀行取引を停止された。負債総額は約7000万円。

原因は無計画な設備投資と資金面の杜撰など。全般的に放漫経営を続けていた。なお、代表者を交代して営業続行の模様。

東京商工リサーチ
1988/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)清水石油店[札幌市]

会社解散後に不渡り

石油販売の清水石油店(札幌市東区北39条東8丁目1番地)は3月22日と31日、道銀北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分となった。負債総額は約8000万円。

62年6月に会社の解散登記を行い、清算を進めていたが、昨年融通した手形が回ってきて、決済する意志がなく不渡りとした。

東京商工リサーチ
1988/04/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)伊藤時計店[旭川市]

業績不振と保証債務

時計・眼鏡販売の伊藤時計店(旭川市4条通20丁目左7号)は3月25日と31日、旭川商工信組東支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

近年の円高により同業他社との競合が激化し減商傾向を辿っていたうえ、過去に同業者の保証債務を抱えていたため資金破綻した。

東京商工リサーチ
1988/04/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸正佐々木設備[札幌市]

入金ミスから取引停止

管工事の丸正佐々木設備(札幌市東区東苗穂6条3丁目5番11号)は2月1日と3月31日、空知商工信組東苗穂支店・道銀札苗支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1500万円。

業績不振に陥り、収益面も低調で余力に欠ける資金操作を余儀なくされていたところへ、入金ミスが重なり今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/04/18
http://www.tsr-net.co.jp/

セイナン科学工業(株)[函館市]

保証債務が重圧

衛生陶器・便槽販売工事のセイナン科学工業(函館市本通2丁目22番23号)は3月30日と31日、北陸銀行函館東支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億1300万円。

58年9月に総販売元の札幌新栄科学工業が倒産し保証債務が生じ、今日までこの返済を行っていたものの、資金操作面で重圧となっていたうえ、対外信用度も低下し今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/04/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)成田商会[函館市]

二回目の不渡り

観光土産品製造の成田商会(函館市日吉町3丁目9番3号)は2月29日と3月31日、渡島信金五稜郭支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約2億1000万円。

業績不振から赤字が累積し、不動産を処分することにより経営の立て直しを図ったものの、売却がスムーズに行かず資金ショートしたもの。

東京商工リサーチ
1988/04/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)長橋養鶏所[小樽市]

破産宣告(昭和63年(フ)第9号)

(株)長橋養鶏所(小樽市塩谷4丁目23番地)は3月31日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は浅水正弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和63年4月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年6月9日午前10時。

1988/04/14
札幌地方裁判所小樽支部

(有)鈴木土建[浦幌町]

破産宣告(昭和63年(フ)第9号)

(有)鈴木土建(十勝郡浦幌町字本町95番地)は3月31日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は今重一弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は昭和63年5月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和63年6月20日午後3時。

1988/04/14
釧路地方裁判所帯広支部

1988年3月30日 (水)

(株)エイワイ工業[釧路市]

業績不振で

配管工事のエイワイ工業(釧路市東川町9番10号)は3月25日と30日、釧路信金城山支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約4000万円。

原因は、多額の赤字が累積したため。

東京商工リサーチ
1988/04/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)能戸工務店[根室市]

放漫経営

土木工事の能戸工務店(根室市西浜町1丁目140番地)は2月22日と3月30日、根室信金駅前支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約8000万円。

親戚筋への貸手形が結局は代払いを余儀なくされ、決済能力を超えていることから、資金手当てできず今次事態に陥った。

東京商工リサーチ
1988/04/18
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月26日 (土)

(株)稲場工業[札幌市]

二回目の不渡り

土木工事の稲場工業(札幌市西区発寒4条3丁目)は3月18日と26日、専和信組発寒支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億円。

原因は採算性の低下。工事高は上昇傾向を辿っていたが、赤字経営となっていた。

東京商工リサーチ
1988/04/04
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)穂別養鶏[穂別町]

穂別養鶏も倒産 阪神鶏卵関連 道内12社目

【穂別】養鶏生産の穂別養鶏(本社・胆振管内穂別町、資本金三百万円)は四月一日までに不渡り手形を二回出し、事実上倒産した。阪神鶏卵とチクサン総合リース関連の倒産で、道内十二社目。

民間の信用調査機関、帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は一億四千万円。営業は続けている。同社は五十六年五月に設立され、産卵鶏を主に四万五千羽ほど飼っているが卵価低迷に苦しみ、援助をあおいでいたチクサン総合リースの倒産で行き詰まった。

北海道新聞
1988/04/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1988年3月25日 (金)

太陽図書販売(株)[旭川市]

規模拡大が裏目となる

書籍販売の太陽図書販売(旭川市豊岡1条5丁目)は3月11日と25日、拓銀永山支店・旭川商工信組東光支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約1億2000万円。

急速な店舗拡大を行った結果資金面を圧迫、資金繰りは多忙化し支払い遅延したため、商品を引き揚げられて行き詰まりが表面化、遂に支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/04/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月23日 (水)

(有)佐々木良治建業[札幌市]

二回目の不渡り

建築工事の佐々木良治建業(札幌市西区西野5条4丁目10番36号)は3月5日と23日、札幌中央信組西野支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は約3000万円。

原因は61年3月に発生した焦げ付きが尾を引いたもの。

東京商工リサーチ
1988/04/11
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月22日 (火)

(有)長谷部商事[札幌市]

不渡りを出し休業

贈答品販売の長谷部商事(札幌市中央区南17条西8丁目)は3月22日、道相銀平岸支店で不渡りを出し休業、経営の手詰まりが表面化した。負債総額は約5000万円。

設立当初から自己資本は弱体であったため、多忙な資金操作を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
1988/04/11
http://www.tsr-net.co.jp/

臨海鶏卵(有)[室蘭市]

臨海鶏卵が破産申請 連鎖倒産道内10件目

【室蘭】臨海鶏卵(本社・室蘭市、資本金二千五百万円、従業員二十二人)は二十二日、札幌地裁室蘭支部に自己破産申請を受理され、事実上倒産した。帝国データバンク室蘭支店によると、負債総額は約六億円。十五日倒産した阪神鶏卵(本社・兵庫県尼崎市)の連鎖倒産で、道内では十社目。

北海道新聞
1988/03/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1988年3月18日 (金)

丸和拓信工業(株)[札幌市]

創業時苦難を乗りきれず

土木工事の丸和拓信工業(札幌市中央区大通西16丁目1番地けいほくビル)は2月10日と3月18日、道相銀本店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約5000万円。

原因は業歴の浅さからくる過小資本によるもの。

東京商工リサーチ
1988/04/04
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)金キ永田喜一郎商店[札幌市]

売掛金回収難

酒類・食料品販売の金キ永田喜一郎商店(札幌市白石区中央1条5丁目)は11月16日と3月18日、共同信組白石支店・北洋相銀白石支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は1億円。

無理した販売策から焦げ付きが発生し資金面を圧迫、更に売掛金の回収も遅延し資金繰り多忙化に拍車がかかり、遂に支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/03/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月17日 (木)

(株)三笠興産[三笠市]

和議開始(昭和62年(コ)第1号)

(株)三笠興産(三笠市弥生橘町31番地)は3月17日、札幌地裁岩見沢支部から和議手続開始決定を受けた。

管財人は吉川正也弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和63年5月6日まで、債権者集会の期日は昭和63年5月26日午後3時。

1988/04/11
札幌地方裁判所岩見沢支部

札幌チクサン総合リース(株)[札幌市]

札幌チクサン総合リースも倒産 阪神鶏卵連鎖 負債総額は15億円

国内大手の鶏卵販売会社、阪神鶏卵(本社・兵庫県尼崎市)などの倒産に関連して、道内で十七日、新たに養鶏機器リースの札幌チクサン総合リース(本社・札幌、資本金一億六千万円)が札幌地裁に自己破産を申請、倒産した。民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は十五億円で、今回の関連倒産では道内最大規模の倒産額。これで今回の道内の連鎖倒産は八社、負債総額は六十八億五千万円となった。

同支店によると、同社は阪神鶏卵と関連会社のチクサン総合リース(同・大阪市)の直系子会社として、六十年五月に設立。養鶏機器リースのほか、鶏卵販売を手がけ、六十二年四月期で三十五億五千六百万円の年商があった。しかし昨年十月、取引先の倒産で負債がかさんだうえ、親会社のチクサン総合リースの倒産したことで資金不足に追い込まれた。

北海道新聞
1988/03/17
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1988年3月16日 (水)

(株)すずらん[札幌市]

連鎖倒産

仕出し弁当のすずらん(札幌市北区新琴似町544番地)は3月15日と16日、道相銀新琴似支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は5億円。

主取引先の開陽食品の倒産により焦げ付きが発生して決済資金に詰まり、今次事態に陥った。

東京商工リサーチ
1988/03/28
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)カントリー食販[苫小牧市]

苫小牧のカントリー食販が倒産

【苫小牧】阪神鶏卵の倒産に関連して鶏卵卸のカントリー食販(本社・苫小牧、資本金一千三百万円)が十七日までに不渡り手形を一回出し、取引している金融機関の当座預金口座を解約するなど、事実上、倒産した。

民間の信用調査機関、帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は約一億八千万円。同社は五十八年十月、社台ポートリー(本社・胆振管内白老町)の販売部門を分離して独立した。主取引先の阪神鶏卵の倒産で資金繰りが行き詰まった。社台ポートリーも倒産している。

北海道新聞
1988/03/18
http://www.hokkaido-np.co.jp/

北海道鶏卵販売(株)[札幌市]

阪神鶏卵の連鎖倒産 道内 合計7社に 負債総額53億5千万円

国内大手の鶏卵販売会社である阪神鶏卵(本社・兵庫県尼崎市)などの倒産の影響で、道内では十六日午後、新たに一社が二回目の不渡り手形を出し事実上倒産した。これで道内での連鎖倒産は同日午前中までの六社を合わせ、全部で七社。民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約五十三億五千万円。十七日以降も手形決済日が迫っている企業が多く、当初から懸念されていた二十社前後の倒産は避けられない見通しだ。

同支店によると、新たに倒産したのは北海道鶏卵販売(本社・札幌、資本金百万円)。同社は四十一年の設立で、十五日に自己破産を申請して倒産した安達兄弟商店(本社・同)の社長が代表に就任するなど、資金的に密接な関係にあったが、今回の阪神鶏卵の倒産で資金不足に追い込まれた。負債額は十二億円。

一方、帝国データバンク札幌支店などによると、すでに一回目の不渡り手形を出し、十七日以降に二回目の手形決済日が迫っているなどで倒産の恐れがある企業は道央のほか函館などの道南地方で十数社に上っており、十六日までに倒産した七社を含む約二十社の負債総額は二百億円前後に達する見通し。

このほか、鶏舎建設などを手掛ける建築業者の関連倒産も懸念されるなど深刻な影響を及ぼしている。

北海道新聞
1988/03/17
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1988年3月15日 (火)

(有)フジ内外装飾[帯広市]

業績不振

建築工事のフジ内外装飾(帯広市西24条北2丁目5番地37)は2月29日と3月15日、北見信金しらかば支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は3420万円。

原因は採算性の低下と受注ジリ貧。1回目の不渡り後の9日に債権者を集めて善後策を協議したが、不調に終わった。

東京商工リサーチ
1988/04/04
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)中央食鶏[三笠市]

阪神鶏卵グループの連鎖

鶏屠殺・加工販売の中央食鶏(三笠市本町4番地1)は3月14日と15日、道相銀岩見沢支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約3億5000万円。

元々自己資本は弱体で収益性が悪かったうえ、資金面で密接な関連を持っていた阪神鶏卵グループの倒産で、連鎖に追い込まれた。

東京商工リサーチ
1988/03/28
http://www.tsr-net.co.jp/

開陽食品(株)[札幌市]

他社倒産の余波

総菜販売の開陽食品(札幌市東区東苗穂3条3丁目)は3月14日と15日、北洋相銀琴似支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は7億円。

今期に入り売上高は低下し収益率も悪化していたところ、主取引先であり資金的な結び付きのあった安達兄弟商店の倒産により、資金手詰まりを起こし今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/03/28
http://www.tsr-net.co.jp/

倶知安鶏業(株)[倶知安町]

「阪神鶏卵」の連鎖倒産 道内、さらに5社

【倶知安】チクサン総合リース(本社・大阪)の倒産のあおりを受け、養鶏業の倶知安鶏業(本社・後志管内倶知安町、資本金五百万円)は十五日、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。

民間信用調査機関、帝国データバンク小樽支店によると、負債総額は約五億円で、管内では本年最大規模の倒産。同社は四十六年六月に設立、約四万羽の産卵鶏を飼育、年間約十五万羽のヒナを出荷する管内のトップ業者で、昨年末には三億七千万円でヒナの増産体制を確立したものの、鶏卵価格の低迷から、経営が行き詰まっていた。

    ◇

十六日までに倒産したのは、安達兄弟商店、開陽食品、倶知安鶏業のほか、すずらん(同・札幌、佐藤政市社長、資本金五千八百万円)、中央食鶏(同・三笠、加藤厚雄社長、同二百万円)。負債総額は五社合わせて三十三億五千万円。

北海道新聞
1988/03/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)安達兄弟商店[札幌市]

「阪神鶏卵」の連鎖倒産 道内、さらに5社

十五日に倒産した国内大手の鶏卵販売会社である阪神鶏卵(本社・兵庫県尼崎市)と関連会社で養鶏リースのチクサン総合リース(同・大阪市)の影響で、道内では十六日までに札幌市内の大手鶏卵卸会社など五社が新たに自己破産や二回目の不渡り手形を出し、関連倒産はさらにふえている。道内には両社と取引関係にある会社が多く、今回の連鎖倒産に今後、深刻な事態も予想される。

民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、道内大手の鶏卵卸の安達兄弟商店(本社・札幌、資本金一千万円)は十五日、札幌地裁に自己破産を申請、倒産した。負債総額は十三億円。

同社は昭和二十一年に創業した鶏卵卸のしにせ会社。最近は札幌市内の年間需要の一五%に当たる二十七−二十八万個を供給、六十一年十二月期には十九億四千五百二十万円の年商があった。しかし、業界全体の生産過剰による卵価の低下や借入金の増大に加えて、資金面で密接な関係を持っていた阪神鶏卵グループの倒産で行き詰まった。

また、安達兄弟商店と資金面でのつながりがあり、鶏卵を納入していた総菜販売の開陽食品(本社・札幌、樋口隆社長、資本金四百万円)が、十六日までに二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。負債総額は七億円。

北海道新聞
1988/03/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)社台ポートリー[白老町]

社台ポートリーが連鎖倒産 負債8億円

【白老】チクサン総合リース(本社・大阪)が十五日倒産したあおりを受け鶏卵生産、販売の社台ポートリー(本社・胆振管内白老町)は同日までに二回の不渡り手形を出し、事実上、倒産した。

民間の信用調査機関、東京商工リサーチ苫小牧支店によると、負債総額は約八億二千万円。同社は四十九年十一月に設立、二十四万羽の産卵鶏を飼育、鶏舎を増築中だったが、最近の卵価低迷で行き詰まっていた。

北海道新聞
1988/03/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1988年3月14日 (月)

山一食品工業(有)[苫小牧市]

二回目の不渡り

納豆製造の山一食品工業(苫小牧市浜町1丁目1番5号)は3月1日と14日、苫小牧信金幸町支店で不渡り事故を起こし銀行取引を停止された。負債総額は約1500万円。

商品の知名度が低く零細経営で、最近は慢性的な資金不足を来たし、恩借で切り抜けてきた。なお、営業は続行中である。

東京商工リサーチ
1988/04/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月11日 (金)

(有)飛行船札幌[札幌市]

過小資本から

通信機器販売の飛行船札幌(札幌市中央区北3条東10丁目早苗ビル)は2月25日と3月11日、札幌信金栄町支店で不渡りを出し、事実上倒産した。営業は続行の予定。負債総額は約4000万円。

設立当初から自己資本は弱体のうえ、過当競争から収益面も低調で資金ショートした。

東京商工リサーチ
1988/04/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月10日 (木)

(株)建工[北見市]

二回目の不渡り

内装工事の建工(北見市小泉470番地)は2月10日と3月10日、北見信金東支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億円。

原因は受注不振に加え、不良債権が発生したため。

東京商工リサーチ
1988/03/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)銘天[札幌市]

過小資本から

銘木販売の銘天(札幌市東区北36条東22丁目4番21号)は2月10日と3月10日、北洋相銀北栄支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。事務所、倉庫は閉鎖されている。負債総額は約4000万円。

設立当初から過小資本で、主要取引先の支援で切り抜けていたものの、支援先が手を引いた形となったため、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/03/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月 9日 (水)

(有)札幌黒板工業[札幌市]

既往のシワ寄せ

黒板製造の札幌黒板工業(札幌市東区東雁来262番地219)は12月10日と3月9日、室蘭信金札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

無理した営業から採算割れが多く累積欠損を内包し苦しい資金操作を余儀なくされていた。加えて不良債権の発生もあり関係筋に支援を要請していたものの、遂に不渡り事故を起こした。

東京商工リサーチ
1988/03/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月 7日 (月)

(株)シティ観光[旭川市]

放漫経営

遊技機械販売・リースのシティ観光(旭川市3条通3丁目右8号)は3月5日と7日、旭川商工信組西支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は約1億3000万円。

数年前から飲食店経営にも乗り出したが、無計画な店舗展開に市中金融を利用して借財がかさんだ。なお、代表者は7日前後に所在不明となっている。

東京商工リサーチ
1988/03/28
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)プランタン[江別市]

赤字膨らみ破綻

菓子製造販売のプランタン(江別市野幌町53番地2)は2月29日と3月7日、北門信金野幌支店・道相銀野幌支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約3000万円。

積極的な営業を行っていたが、諸経費負担増および管理面の甘さから個人経営時より赤字経営が続き、多額の累積赤字を抱え資金難に陥っていた。

東京商工リサーチ
1988/03/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月 5日 (土)

(株)ヒラタ時計店[札幌市]

既往のしわ寄せ

時計・眼鏡小売のヒラタ時計店(札幌市中央区南9条西13丁目)は2月29日と3月5日、専和信組西支店で不渡りを出し倒産した。負債総額は約6000万円。

近年は同業者間の競合が激しく売上高は低迷、経営内容が悪化していた。

東京商工リサーチ
1988/03/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月 4日 (金)

葵建設工業(株)[旭川市]

採算割れで行き詰まる

建築工事の葵建設工業(旭川市6条通16丁目左3号)は2月29日と3月4日、紋別信金四条支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。

無理な受注から赤字工事が多く、収益性を悪化させたもの。資金繰りは多忙化の様相を呈し遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/03/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ラクダ産業[札幌市]

和議申請

仮設ハウス販売・リースのラクダ産業(札幌市白石区厚別町上野幌789番地)は3月4日、札幌地裁に和議開始を申請し、5日保全命令が出された。負債総額は5億7000万円(内金融債務3億5000万円)。

原因は、多額の累積欠損金を内包し、業容悪化を招いたもので、先行きの見通しが立たず、遂に今回の措置となった。

東京商工リサーチ
1988/03/14
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月 3日 (木)

(株)曲トサトウ[小樽市]

既往のしわ寄せと売上減で

食料品卸の曲トサトウ(小樽市豊川町16番13号)は2月22日と3月3日、小樽信金手宮支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約2400万円。

原因は赤字累積と売り上げの落ち込みで、資金難に陥り今次事態となった。

東京商工リサーチ
1988/03/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)札幌冷凍車[札幌市]

不渡りで事務所閉鎖

冷凍機修理・架装の札幌冷凍車(札幌市豊平区清田2条3丁目172番地)は3月3日、北陸銀行清田支店で不渡りを出して事務所を立ち退いており、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1500万円。

元々過小資本で資金繰りは厳しく、昨年秋ごろからは業績不振から資金面は逼迫状態に陥り、恩借などで切り抜けていた。

東京商工リサーチ
1988/03/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)オーナークラブヨネサカ[札幌市]

業績不振から

中古車販売のオーナークラブヨネサカ(札幌市中央区南16条西7丁目)は2月29日と3月3日、共同信組白石支店で不渡りを出し、事実上倒産した。代表者は所在を絶っている。負債総額は約2000万円。

原因は業績不振と、東洋自動車振興の不良債権発生による。

東京商工リサーチ
1988/03/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)釧章産業[釧路市]

業績不振で倒産

運送業の釧章産業(釧路市鳥取北4丁目3番8号)は2月19日と3月3日、根室信金西港支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約2000万円。

すり身運搬の仕事が減少したため資金操作は多忙化し、一時高利資金の導入などで凌いでいたものの、遂に力尽きた。

東京商工リサーチ
1988/03/14
http://www.tsr-net.co.jp/

1988年3月 1日 (火)

(株)アサヒデザインセンター[釧路市]

二回目の不渡り

室内装飾・店舗設計のアサヒデザインセンター(釧路市豊川町17番25号)は2月29日と3月1日、根室信金釧路支店で不渡りを出し、事実上倒産した。負債総額は約1億8000万円。

原因は焦げ付きの発生と詐取された手形の回収不能。最近は業績面の低調を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
1988/03/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)岩見沢フードセンター[岩見沢市]

競合に敗れ倒産

食品スーパーの岩見沢フードセンター(岩見沢市3条西2丁目6番地)は2月29日と3月1日、空知信金本店ほかで不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は約1億3000万円。

大手スーパーに押されてジリ貧傾向を辿り、収益率も悪化し累積欠損金を抱え苦しい経営状態に陥った。このため信用不安説が流れ、遂に支え切れず今次事態に陥った。

東京商工リサーチ
1988/03/14
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1988年2月 | トップページ | 1988年4月 »