« 1987年4月 | トップページ | 1987年6月 »

1987年5月

1987年5月29日 (金)

北海小型自動車運送(有)[札幌市]

二回目の不渡り

運送業の北海小型自動車運送(札幌市西区発寒16条13丁目)は12月1日と5月29日、拓銀豊平支店・札幌信金豊平支店で不渡り事故を起こし、銀行取引停止処分となった。負債総額は7000万円内外の見込み。

昨年春には新車を廃棄処分にするほどの交通事故があったほか、業績面も低迷を続けていた模様で、回収難も加わって資金繰りが悪化していた。一部車輌は引き揚げられているが、主力取引先の協力で規模を縮小して営業は続行。

東京商工リサーチ
1987/06/15
http://www.tsr-net.co.jp/

札幌ツーバイフォー(株)[札幌市]

赤字が累積し行き詰まる

建築工事の札幌ツーバイフォー(札幌市東区北21条東15丁目)は5月6日と29日、道央信金本店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は1億5000万円内外の見込み。

完工高は伸ばしてきたが、内情は経営管理の杜撰もあって多額の赤字が累積し、資金面を圧迫していた。このため最近は慢性的な資金不足が続いていたもので、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1987/06/08
http://www.tsr-net.co.jp/

1987年5月25日 (月)

(株)丸一平能ふとん店[旭川市]

業績不振で行き詰まる

寝具販売の丸一平能ふとん店(旭川市2条通9丁目左10号)は5月11日と25日、北陸銀行旭川支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は3000万円内外の見込み。

近年は需要低迷、競合激化から資金面は多忙化に拍車がかかり、遂に支え切れず今次事態となった。なお、5月27日付で会社解散を決定した。

東京商工リサーチ
1987/06/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1987年5月20日 (水)

興陽建設(株)[登別市]

業績低迷し破綻

建設工事の興陽建設(登別市中央町1丁目7番地9)は5月6日と20日、道銀登別支店・室蘭信金幌別支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は1億円内外(内金融債務4200万円)の見込み。

市況の低迷もあり完工高は減少、このため資金操作は多忙化の一途を辿り、遂に支え切れず今次事態に陥った。

東京商工リサーチ
1987/06/01
http://www.tsr-net.co.jp/

ダイワ薬品(株)[岩内町]

社屋新築が負担となる

医薬品販売のダイワ薬品(岩内郡岩内町字東山134番地3)は5月6日と20日、北洋相銀岩内支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は1億円内外の見込み。

得意先も少なくロスの多い営業活動で低収益で推移していた。加えて昭和57年11月に社屋を新築したが、全額を借入金で賄ったため、それが負担となり資金面を圧迫、遂に支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1987/06/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1987年5月18日 (月)

西帯広チップ(有)[帯広市]

業績不振に焦げ付き重なる

パレット材・チップ製造の西帯広チップ(帯広市東4条南24丁目20番地)は5月15日と18日、富士銀行帯広支店・帯広信金大通支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は1億8000万円内外(内金融債務1億257万円)の見込み。

不良債権の発生もあり赤字経営を余儀なくされ、資金面は多忙化していた。更に今年4月に工場火災から操業休止に陥ったうえ、5月には関東包装に多額の不良債権が生じ、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1987/06/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1987年5月15日 (金)

(株)蓮香[札幌市]

資金ショート

飲食店経営の蓮香(札幌市中央区南4条西5丁目プラザ109)は3月31日と5月15日、拓銀薄野支店で不渡り事故を起こし、銀行取引停止処分となった。営業は続行。負債総額は4000万円内外とみられる。

中国料理店の経営で、営業面は平調に推移していた。しかし、昨年春に琴似店を出したが、資金調達に狂いを生じた模様で、これが負担となって尾を引き、今次事態となった。

東京商工リサーチ
1987/06/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1987年5月11日 (月)

(有)原工務店[釧路市]

二回目の不渡り

建築工事の原工務店(釧路市春採1丁目11番27号)は4月6日と5月11日、道相銀釧路支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は3800万円内外の見込み。

近年は受注の低迷で経営意欲を失い、3月31日頃から所在不明となっていた。

東京商工リサーチ
1987/05/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1987年5月 8日 (金)

(有)双葉木工製作所[苫小牧市]

業績不振から廃業

建具工事の双葉木工製作所(苫小牧市あけぼの町1丁目7番4号)は5月8日、苫小牧信金緑町支店で不渡り事故を起こし、経営の手詰まりが表面化した。廃業の見込み。負債総額は5000万円内外の見込み。

低迷状態が続き、先行きの見通しが立たないことから昭和62年3月末で廃業すべく資産処分を行う予定であったが、計画通り進まず、手形ジャンプで不渡りを避けてきたものの、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1987/06/08
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)クサノ工芸[東川町]

赤字累積に焦げ付き発生

家具製造のクサノ工芸(上川郡東川町西6線南3番地)は4月2日と5月8日、旭川商工信組東旭川支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。営業は続行中。負債総額は3000万円内外の見込み。

近年は市況悪化から業績は伸び悩み、多忙な資金操作を余儀なくされていた。加えて取引先の倒産により不良債権も生じ資金繰りは更に悪化、高利資金の導入で切り抜けていたものの、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1987/05/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1987年5月 7日 (木)

(株)ロンドンユニオン[札幌市]

過去の設備投資が負担に

飲食店経営のロンドンユニオン(札幌市中央区南5条西2丁目)は4月30日と5月7日、北洋相銀すすきの支店・北海商銀信組本店で不渡り事故を起こし、銀行取引を停止された。債権者の協力を得て営業続行。負債総額は3億5000万円内外の見込み。

近年はキャバレーロンドン1店と焼肉店および居酒屋をすすきので経営、昭和61年1月に豊平区平岸に開店した焼肉店が不振だったことから不渡り(1回)を出し、同店を閉鎖すると共に債務を棚上げして切り抜けた。今年に入って居酒屋2号店をススキノにオープン、月商は上昇しているが、過去の設備投資が尾を引いていたため資金ショートした。

東京商工リサーチ
1987/06/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1987年5月 6日 (水)

(有)岡本工業[三笠市]

売上減に焦げ付き重なる

建築金物・建材販売の岡本工業(三笠市有明6番地43)は4月30日と5月6日、空知信金三笠支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は8000万円内外の見込み。

市況悪化から年商高は低下し、資金操作は多忙化していた。加えて近年は不良債権発生が相次ぎ、資金繰り悪化に拍車がかかり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1987/06/01
http://www.tsr-net.co.jp/

ホクセイ工建(株)[苫小牧市]

経営の手詰りが表面化

土木工事のホクセイ工建(苫小牧市元中野町2丁目15番10号)は5月6日、苫小牧信金本店で不渡り事故を起こし、重機類は引き揚げられ、経営の手詰りが表面化した。負債総額は1億3300万円内外の見込み。

収益面は低調であったうえ、市況悪化から業績は大幅にダウンし、この結果設備投資が大きな負担となり、資金悪化を招くと共に多額の赤字を抱え、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1987/06/01
http://www.tsr-net.co.jp/

伸興工業(株)[札幌市]

整理入りの模様

管工事の伸興工業(札幌市東区北8条東18丁目)は5月6日、道銀東苗穂支店で不渡り事故を起こし、代表者は4月中旬頃より所在を絶っており整理入りの模様。負債総額は5000万円内外の見込み。

今期に至り、主力得意先の倒産により不良債権が発生、資金繰りは多忙化していた。

東京商工リサーチ
1987/06/01
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)魚住製作所[稚内市]

放漫経営で破綻

建具製作の魚住製作所(稚内市潮見5丁目8番10号)は4月30日と5月6日、稚内信金南支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は1億1800万円内外の見込み。

従来から低収益で推移しており、最近は競合激化もあって採算性を度外視して受注拡大を図ってきたため赤字が累積し、資金ショートした。

東京商工リサーチ
1987/05/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)池辺工務店[滝川市]

行き詰まりが表面化

建築工事の池辺工務店(滝川市幸町3丁目4番18号)は5月6日、道央信金黄金支店・北門信金本店で1回目の不渡り事故を起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は1億2570万円内外の見込み。

近年は大手ハウスメーカーの進出で競合が一段と激しくなり完工高は低下した。このため人員削減などの合理化や、手形ジャンプを要請し切り抜け策を図っていたが、遂に支え切れず今回の不渡り事故となった。なお、5月12日に大口取引先から再建に対しての協力の同意を得られた。

東京商工リサーチ
1987/05/25
http://www.tsr-net.co.jp/

偕楽園田中造園(株)[旭川市]

赤字累積と売上減

造園工事の偕楽園田中造園(旭川市亀吉2条1丁目1番地)は4月30日と5月6日、旭川信金西支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は1億3000万円内外の見込み。

従来から収益面は低調で累積欠損金を抱えていたことから借入金が膨らみ、資金操作は多忙化していた。更に昭和61年度は内部的事情から業容を大幅に縮小、年商は激減し、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1987/05/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)阿部電設工業[札幌市]

二回目の不渡り

電気工事・寝具販売の阿部電設工業(札幌市白石区本郷通1丁目南1番12号)は4月30日と5月6日、北洋相銀豊平支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は6000万円内外の見込み。

昭和58年頃から寝具販売を兼営したが、近年に至り市況悪化から寝具販売は売上不振に陥り資金面を圧迫、資本力も軟弱であったところから資金繰りは多忙化し、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1987/05/18
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道生コン打設(株)/十勝コンクリート圧送事業(協)[帯広市]

北海道生コン打設が倒産 負債9億6千万円

【帯広】コンクリート圧送工事の北海道生コン打設(本社・帯広、資本金三千万円)は六日、二回目の不渡り手形を出し、事実上、倒産した。民間信用調査機関の東京商工リサーチ帯広支店、帝国データバンク帯広支店によると、負債は約九億六千万円。また、同社など九社加盟の十勝コンクリート圧送事業協同組合も一億四千万円の負債を抱えて連鎖倒産した。

同社は四十三年創業。北見市、釧路市、根室管内中標津町などに支店を開設し、五十五年には年間五億円余の売上高があったが、その後伸び悩み、六十一年の年間売上高は三億四千万円。この間、本支店の社屋建設や打設ポンプ車の購入などの設備投資で資金繰りが悪化した。同協同組合は生コン打設の共同受注による価格安定化を目的に五十六年九月に設立され、道東一円の建設業者主体の受注の窓口となっていた。

北海道新聞
1987/05/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1987年5月 1日 (金)

(株)丸高産業[札幌市]

和議開始(昭和62年(コ)第1号)

(株)丸高産業(札幌市南区澄川1条4丁目12番地の97)は5月1日、札幌地裁から和議手続開始決定を受けた。

管財人は佐藤允弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和62年6月2日まで、債権者集会の期日は昭和62年7月2日午後3時。

1987/05/15
札幌地方裁判所民事第4部

(有)佐藤土木工業[登別市]

業績不振で倒産

土木工事の佐藤土木工業(登別市若山町1丁目20番地6)は4月30日と5月1日、室蘭信金幌別支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は1500万円内外の見込み。

最近の不況要因もあって完工高は低迷、このため資金面は悪化し、遂に連続して不渡り事故を起こしたものである。

東京商工リサーチ
1987/05/26
http://www.tsr-net.co.jp/

稲垣商事(株)[上川町]

業績不振と過大設備

酒類・食料品販売の稲垣商事(上川郡上川町本町283番地)は4月30日と5月1日、道相銀上川支店で不渡り事故を起こし、事実上倒産した。負債総額は5500万円内外の見込み。

ここ数年は全般的な消費低迷から業績不振が続いていたうえ、過年度の設備負担が重荷となり資金操作は多忙化していた。元々資本力が弱体であったことから、遂に支え切れず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1987/06/01
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)成田屋[苫小牧市]

苫小牧 食肉の成田屋倒産

【苫小牧】食肉卸し、小売りの成田屋(本社・苫小牧市、資本金二千万円)は一日、札幌地裁室蘭支部に自己破産を申請、財産保全命令が出され、事実上、倒産した。民間の信用調査機関、帝国データバンク苫小牧支店によると、負債総額は約三億円。

苫小牧市内最大手の食肉店で小売部門が大型スーパーと競合、卸部門でも資金回収の長期化などで業績が悪化した。

北海道新聞
1987/05/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1987年4月 | トップページ | 1987年6月 »