« (株)松尾興匠[恵庭市] | トップページ | (有)丸さ沢村漁業[釧路市] »

1986年9月 1日 (月)

茶王観光(株)[札幌市]

平相銀事件の大野が会長 茶王観光(札幌)が倒産

平和相銀の不正融資事件で七月六日、東京地検特捜部に商法の特別背任の容疑で逮捕された不動産業大野伸幸(四二)=札幌市中央区円山西町九=が取締役会長を務める茶王観光(本社・札幌、佐藤勲社長)が一日、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は十億円。

茶王観光は大野屋不動産を中核とする「大野屋グループ」の飲食部門として五十四年に設立され、札幌市東区北十東七の「レストラン茶王」をはじめ同市内に郊外型のレストラン七店舗を所有。六十年九月期は約十二億円の売り上げがあった。営業資金は大野とともに特別背任で逮捕された平和相銀の伊坂重昭前監査役を通じて同相銀から導入していたため、不正融資事件の発覚によって経営が悪化した。

七店舗とも三月から六月にかけて閉鎖され、一部の店舗は既に営業権が売却されている。十億円の負担の大半は平和相銀からの借入金で、このほかにも従業員への未払い賃金などの労務債がある模様だ。大野屋グループは同社を含め十社(うち五社が本社・札幌)だが、葬儀会社を除きいずれも休業状態になっている。

北海道新聞
1986/09/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)松尾興匠[恵庭市] | トップページ | (有)丸さ沢村漁業[釧路市] »

0010 札幌市中央区」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/36557780

この記事へのトラックバック一覧です: 茶王観光(株)[札幌市]:

« (株)松尾興匠[恵庭市] | トップページ | (有)丸さ沢村漁業[釧路市] »