« 1985年5月 | トップページ | 1985年7月 »

1985年6月

1985年6月25日 (火)

(有)丸旭旭木材[旭川市]

丸旭・旭木材が倒産

【旭川】製材・造材業の丸旭・旭木材(本社・旭川市、資本金千二百万円)は二十五日、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。負債額は七億円とみられている。

民間の信用調査機関、帝国データバンク、東京商工リサーチの両旭川支店によると、負債額は七億円とみられる。同社は三十年六月に設立され、五十九年七月期には七億四千七百万円の売上高を挙げた。しかし、社長の実弟の経営する運送会社に対する多額の貸付金が回収できず、資金繰りが苦しくなり、行き詰まった。

北海道新聞
1985/06/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1985年6月22日 (土)

(株)丸あ荒城商店[苫小牧市]

苫小牧 荒城商店が自主廃業

【苫小牧】民間の信用調査機関、帝国データバンク苫小牧支店によると、苫小牧市内のしにせ、食料品卸し、小売り、丸あ荒城商店(本社・苫小牧、資本金六百万円)は二十二日までに自主廃業した。負債総額は六億五千万円。

同社は昭和十九年四月に創業、各種食料品卸し売りのほか札幌・三越、丸井今井、東急デパートなどにも出店している。

業績面では横ばいだが過年度の不良在庫が表面化、札幌の出店の大幅赤字、関連会社への資金流用などが重なったため、急激に悪化。五十九年十二月期には六千九百七十万円の欠損を生じ、資金繰りに行き詰まった。

北海道新聞
1985/06/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1985年6月21日 (金)

(株)有明機工[札幌市]

破産宣告(昭和60年(フ)第151号)

(株)有明機工(札幌市白石区北郷6条3丁目8番7号)は6月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は高崎暢弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和60年7月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和60年8月30日午後2時30分。

1985/07/09
札幌地方裁判所民事第四部

1985年6月 5日 (水)

(株)安本[釧路市](5年ぶり2回目)

再建途中の鋼材卸・安本が破産

【釧路】鋼材、建設資材卸の地元大手、安本(釧路市川上町四ノ二、資本金二千六百万円、従業員二十六人)は五日に釧路地裁に自己破産を申請していたが、六日同地裁から財産保全命令が出され倒産した。民間信用調査機関の帝国データバンク釧路支店の調べでは負債額は十三億四千万円。

同社は五十五年十一月に同地裁に、負債総額六十億円前後を抱えて和議を申請、五十六年六月に和議が開始されたが、その後の経営状態も厳しく、大口焦げ付き債権の発生や信用不安が出て再び倒産した。

北海道新聞
1985/06/08
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1985年6月 4日 (火)

(有)村上商事[札幌市]

破産宣告(昭和60年(フ)第139号)

(有)村上商事(札幌市中央区南1条西6丁目4番地8)は6月4日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は坂原正治弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和60年7月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和60年8月27日午後1時30分。

1985/06/19
札幌地方裁判所民事第四部

1985年6月 3日 (月)

(有)オオタニ印刷[札幌市]

破産宣告(昭和60年(フ)第137号)

(有)オオタニ印刷(札幌市中央区大通東8丁目1番地)は6月3日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小田勝弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和60年7月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和60年8月26日午後1時30分。

1985/06/17
札幌地方裁判所民事第四部

« 1985年5月 | トップページ | 1985年7月 »