« 三井鋼材産業(株)[帯広市] | トップページ | (株)笹原工務店[札幌市] »

1985年4月30日 (火)

慶北商事(株)[白老町]

慶北商事(白老)が和議申し立て 負債額は75億円

生コン製造・販売の慶北商事(本社・胆振管内白老町萩野、資本金一億二千万円)が四月三十日、札幌地裁室蘭支部に和議を申し立てた。民間信用調査機関の東京商工リサーチ苫小牧支店、信用交換所道支社によると、負債額は七十五億円にのぼっている。

同社は生コンクリートの製造、販売のほか、骨材の販売も手掛け、従業員百二十人。五十五年に東京の取引先で三億一千万円の債務が焦げついた。金融機関からの借入金で設備投資を拡大し、乗り切りを図ってきたが、四月二十七日、高山太郎社長が急死したため、経営が行き詰まり、高山海晋常務取締役を中心に立て直しを入っている。

負債額七十五億円のうち、五十億円は金融機関からの借入金で、債権者も大手プラント・メーカーが中心。

北海道新聞
1985/05/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】経営が行き詰まった慶北商事本社(胆振管内白老町) 掲載 1985/05/02

 

« 三井鋼材産業(株)[帯広市] | トップページ | (株)笹原工務店[札幌市] »

06 胆振」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/36821398

この記事へのトラックバック一覧です: 慶北商事(株)[白老町]:

« 三井鋼材産業(株)[帯広市] | トップページ | (株)笹原工務店[札幌市] »