« 岩見沢住宅産業(株)[岩見沢市] | トップページ | (有)丸三三浦運送[函館市] »

1985年1月21日 (月)

帯広通運(株)[帯広市]

帯広通運が倒産 荷物カラ取引10数億円

【帯広】十勝地区の最大手通運業者・帯広通運(本社・帯広、資本金三千五百万円)は二十一日、釧路地裁帯広支部に自己破産の申し立てを行い、事実上倒産した。昨年十二月に倒産した帯広の雑穀仲買会社との間で架空の荷物取引をしたことが発覚、信用不安を招いて大手荷主から取引を止められたことが原因と見られる。負債額は九億三千万円前後の見込みだが、架空の荷物取引額は十数億円に上るといわれる。

同社は二十五年に丸十帯広運送社として設立、十勝管内の国鉄各駅に事業所を相次いで開設、国鉄貨物の取り扱いを主体に業績を伸ばした。だが、国鉄の合理化に伴う鉄道貨物の廃止により、事業所を次々と閉鎖、近年は主として雑穀会社や乳業メーカーなどの農産品を扱っていた。

民間信用調査機関の東京商工リサーチ帯広支店、帝国データバンク帯広支店によると、昨年十二月に集荷資金不足から倒産した帯広市の雑穀仲買業者・片山次郎商店に対し、同社が荷物を引き受けていないのに、空の貨物受託証明を発行していたことが明るみに出て信用不安が高まった。このため、昨年暮れから大口荷主の農協系統機関から取引を止められ、他の荷主もこれに追随したことから、資金繰りがつかなくなった。

貨物受託証明は、発行を受けた荷主が、金融機関で手形と同様に割り引いてもらうことが出来る。同社と片山次郎商店との空券やり取りは額面で十数億円に上るとみられ、一部はすでに金融機関で現金化されていることから、負債額はさらに増加するとみられる。

北海道新聞
1985/01/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 岩見沢住宅産業(株)[岩見沢市] | トップページ | (有)丸三三浦運送[函館市] »

12 十勝」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/36820932

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広通運(株)[帯広市]:

« 岩見沢住宅産業(株)[岩見沢市] | トップページ | (有)丸三三浦運送[函館市] »