« (株)印刷の吉川[旭川市] | トップページ | (株)第一製作所[釧路市] »

1984年12月21日 (金)

(株)花水荘[留辺蘂町]

温根湯「花水荘」倒産 負債15億

【留辺蘂】網走管内留辺蘂町の温根湯温泉で最も古い歴史を誇る花水荘グランドホテル(国沢茂樹社長、資本金一億円)は二十一日、釧路地裁北見支部に会社整理を申請、同支部は財産保全命令を出し、事実上倒産した。民間信用調査機関の帝国データバンク北見支店、東亜興信所によると、負債総額は約十五億円にのぼるとみられる。

同ホテルは明治三十二年(一八九九年)設立された国沢旅館が前身。昭和二十八年、法人化されて花水荘と名称を改めた。その後、五十一年に地上八階、地下一階で客室百四十九室の近代的ホテルに生まれ変わったが、この時投資した約十億円の大半を借り入れでまかなっていたほか、不況による団体客の落ち込み、同業者との競争によって売り上げが減少。五十六年十二月期には八億二百十九万円あった売上高が、五十八年十二月期には七億千七百六十四万円に減り、苦しい資金繰りを強いられていた。

同ホテルは四代続いている老舗(しにせ)で、初代の故国沢喜右エ門氏は「温根湯温泉の開祖」として知られる。なお同ホテルは再建に向けて営業を続ける。

北海道新聞
1984/12/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)印刷の吉川[旭川市] | トップページ | (株)第一製作所[釧路市] »

11 網走」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/37274774

この記事へのトラックバック一覧です: (株)花水荘[留辺蘂町]:

« (株)印刷の吉川[旭川市] | トップページ | (株)第一製作所[釧路市] »