« (株)柏工務店[札幌市] | トップページ | (有)あまつ荘[東川町] »

1983年6月20日 (月)

(株)道王[苫小牧市]

野生動物公園の「道王」倒産

【苫小牧】苫小牧市郊外で不動産売買と、野生動物公園などレジャー施設の経営をしている株式会社道王(苫小牧市錦岡四九五ノ二八四、山岡勉社長、資本金一億五百万円)は、二十日までに二度目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。負債総額は約三十億円に上るとみられる。

民間の信用調査機関、東京商工リサーチ苫小牧支店や帝国データバンク苫小牧支店の調べによると、同社は四十六年十二月、不動産売買を目的とした「道王ハウジング」(資本金百万円)の名称で発足。増資、吸収合併などで四十八年十一月、現在の社名になった。五十年八月に、苫小牧市錦岡に「苫小牧温泉・ジョイランド樽前」を開設してホテル業をスタート。五十二年四月には貸別荘、フィールドアスレチックなどレジャー施設をそろえ、五十四年四月からは、白クマ、ライオンを放し飼いにした「北海道野生動物公園」を開園させ、道内初の自然動物公園として注目を集めた。

しかし、もともと苫東開発などの人口増をあて込んで開設されたため、苫小牧の人口の伸び悩みで入場者は頭打ち。観光業者とのタイアップの失敗や五十六年四月のライオン大量死亡によるイメージダウンもあって、五十五年度には年間七十万人だった入場者も昨年度は同二十万人を下回るところまで落ち込むなど苦しい経営が続き、積極的な投資が裏目に出る形になった。

野生動物公園は、債務弁済の肩代わりとして、今年四月から十月まで別の会社が借り受けており、当面は閉園などの急な動きはないもよう。

北海道新聞
1983/06/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)柏工務店[札幌市] | トップページ | (有)あまつ荘[東川町] »

06 胆振」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/37321211

この記事へのトラックバック一覧です: (株)道王[苫小牧市]:

« (株)柏工務店[札幌市] | トップページ | (有)あまつ荘[東川町] »