« (株)ダイハツ自動車北見[北見市] | トップページ | 長運水産(株)[小樽市] »

1982年3月26日 (金)

村田興産(株)[札幌市]

国鉄合理化が響き自己破産 車両部品メーカーの村田興産

車両機械部品メーカーの村田興産(本社・札幌市西区手稲稲穂、資本金一千万円)は札幌地裁に自己破産を申請、二十六日破産宣告を受け、二十七日から残務整理に入った。破産管財人には札幌の弁護士、佐藤允氏が選任された。民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、負債額は六億円。

同社は三十二年二月に設立され、国鉄をはじめ道内のバス会社に製品を納入、売り上げを伸ばしたが、五十四年度の十一億五百万円の売り上げをピークに需要減からその後業績が悪化した。このため、昨年四月、修理・板金部門を子会社にして切り離し、体質改善に努めていた。国鉄が合理化で買い入れを制限したのが響いた、という。

北海道新聞夕刊
1982/03/27
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)ダイハツ自動車北見[北見市] | トップページ | 長運水産(株)[小樽市] »

0070 札幌市西区」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/37637575

この記事へのトラックバック一覧です: 村田興産(株)[札幌市]:

« (株)ダイハツ自動車北見[北見市] | トップページ | 長運水産(株)[小樽市] »