« 1981年8月 | トップページ | 1981年10月 »

1981年9月

1981年9月29日 (火)

(株)丸力朝日商事/(株)アサヒハウス[函館市]

朝日商事とアサヒハウスが倒産 函館

【函館】不動産と一般住宅建設業者の朝日商事(本社函館市、勝木敬一社長、資本金五百万円)と同社の系列会社、アサヒハウス(本社同、同社長、資本金三百万円)は函館地裁に和議申請していたが、同地裁は二十九日、同社の財産保全処分を決定、事実上倒産した。負債総額は両社合わせて約五億九千万円。

両社とも住宅不況が始まった五十五年から売り上げが減り、ユーザーとのトラブルも発生、不動産売却などの未収金が両社合わせて約一億五千八百万円にのぼるなど資金繰りに追われていた。負債額は朝日商事が約四億六千六百万円、アサヒハウスが約一億二千四百万円。

北海道新聞
1981/10/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1981年9月10日 (木)

岡田造船鉄工(株)[留萌市]

岡田造船鉄工が倒産 留萌 負債は五億五千万円

【旭川】民間信用調査機関の帝国データバンク旭川支店によると、留萌市船場町二〇、岡田造船鉄工(岡田幸也社長、資本金一千万円)は二百カイリ以後の船舶建造の受注減、不況と関連会社の倒産などが重なって資金繰りに詰まり、九月四日と十日の二回、不渡り手形を出して事実上倒産した。負債額は五億五千万円に上る見込み。

岡田造船鉄工は大正十三年創業の道内今月小型船舶建造では中堅企業。小型鉄鋼船建造のほか、重車両整理部門を独立させた岡田重車両工業(留萌市南町一ノ二一、岡田義也社長、資本金三百五十万円)も系列。

四十六年ごろにはFRP(強化プラスチック製船舶)工業を建設するなど業績を伸ばし、五十四年十二月期で完工高八億一千万円、利益五百九万円を計上した。しかし、二百カイリ不況などの影響で受注量が減少、五十五年十二月期で完工高は七億二千五百万円に落ち、七千六百七十万円の赤字決算となった。

さらに、関連会社の岡田重車両工業が、四十九年九月に三千万円を投入した工場新築などの過剰投資や不良債権の発生、業績不振などのため、八月三日に負債額八千万円を出し倒産。これが引き金となり、親会社の岡田造船鉄工は取引先の警戒が強まるなどから資金調達が不能となって経営が行き詰まった。

北海道新聞
1981/09/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1981年9月 7日 (月)

(株)ダイワ[札幌市]

破産宣告(昭和56年(フ)第38号)

(株)ダイワ(札幌市東区北33条東16丁目)は9月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は難波隆一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和56年10月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和56年11月27日午後1時30分。

1981/09/17
札幌地方裁判所民事第四部

1981年9月 5日 (土)

(有)共和養鶏場[共和町]

破産宣告(昭和56年(フ)第36号)

(有)共和養鶏場(岩内郡共和町前田2番地)は9月5日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は太田三夫弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和56年10月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和56年11月13日午後1時30分。

1981/09/14
札幌地方裁判所民事第4部

1981年9月 3日 (木)

(株)高橋建築事務所[小樽市]

破産宣告及び破産廃止(昭和56年(フ)第2号)

(株)高橋建築事務所(小樽市稲穂1丁目9番9号)は9月3日、札幌地裁小樽支部から破産宣告・破産廃止決定を受けた。

1981/09/12
札幌地方裁判所小樽支部

« 1981年8月 | トップページ | 1981年10月 »