« (有)札幌三四条ターミナルビル[札幌市] | トップページ | 旭日工機(株)[旭川市] »

1981年5月16日 (土)

高桑金物(株)[旭川市]

高桑金物が事実上倒産 東栄が営業権引き継ぐ

【旭川】民間信用調査機関の東京商工リサーチ旭川支店によると、旭川有数の金物卸業、高桑金物(資本金・四千五百万円)=旭川市流通団地五=はこのほど、業績不振から内整理することになり、事実上倒産した。負債総額は七億六千四百万円とみられている。同社は四月から家庭金物卸しの道内トップ企業、東栄(本社・函館、資本金・九千万円)との間で“身売り”交渉を進めていたが、二十日までに東栄が債権・債務の肩代わりはせず、営業権、従業員を引き受ける形での合意が成立。東栄は遅くとも六月一日までに旭川支店を開設することになった。

同社は二十三年に創業。家庭金物を主力に旭川、北見地方を営業エリアとしてきたが、大型店の相次ぐ進出により年々業績が悪化、売上額も五十三年度の九億四千三百万円をピークに、昨年度は八億円内外に終わった。

両社の調べによると、東栄が従業員十五人をそのまま引き継ぐとともに商品の一部も買い取るが、一般の身売りにみられる債権・債務の肩代わりは行われない。

東栄は、札幌、青森に支店を持ち、年商八十億円。現在、旭川に営業所があるが、支店開設で道北の販売網が一段と強化されることになる。

北海道新聞
1981/05/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (有)札幌三四条ターミナルビル[札幌市] | トップページ | 旭日工機(株)[旭川市] »

08 上川」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/37637045

この記事へのトラックバック一覧です: 高桑金物(株)[旭川市]:

« (有)札幌三四条ターミナルビル[札幌市] | トップページ | 旭日工機(株)[旭川市] »