« (株)甲州[小樽市] | トップページ | (有)札幌三四条ターミナルビル[札幌市] »

1981年5月14日 (木)

(協)紳装[小樽市]

協組・紳装も倒産 和議を申請 負債は二億八千万円

【小樽】紳士服縫製の協同組合・紳装(本部・小樽市色内一、出資金三百五十万円、嶌村彰禧理事長)は、十四日午前、札幌地裁小樽支部へ和議を申請し、財産保全命令を受けて事実上倒産した。負債総額は二億八千万円。同協同組合は会社更生法の適用を申請している株式会社・紳装の“基幹工場”だが、道内外で十社を数える縫製担当の系列企業のなかで法的救済手段を取ったのは初めてで、兄弟企業にも影響を与えそうだ。

民間の信用調査機関、東京商工リサーチ小樽支店によると、同協同組合は四十六年十月に設立された。小樽、歌志内両市に工場を持ち、背広日産六十着を製造しており、従業員は合わせて百三十五人に上る。

株式会社・紳装から発注された紳士服作りを専門に手がけ、年間売上高は三億五千万円(五十五年四月期)。工賃はすべて紳装の手形で受け取っていたため、その破たんで資金繰りに窮し、六日に一回目の不渡り手形を出していた。

残る系列縫製九社も同協同組合と同じ状況にあり、それぞれ割り引き不能となった紳装の手形四―五千万円を抱えている(同小樽支店)とみられることから、その先行きが心配される。

北海道新聞夕刊
1981/05/14
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)甲州[小樽市] | トップページ | (有)札幌三四条ターミナルビル[札幌市] »

03 後志」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/37637047

この記事へのトラックバック一覧です: (協)紳装[小樽市]:

« (株)甲州[小樽市] | トップページ | (有)札幌三四条ターミナルビル[札幌市] »