« (有)川崎鉄工所[芽室町] | トップページ | 北岡砕石(株)[札幌市] »

1980年12月25日 (木)

福多木材工業(株)[旭川市]

福多木材(旭川)倒産 負債70億円

【旭川】旭川ではトップクラスの木材業者、福多木材工業(本社・旭川市北門町七、福多盛社長、資本金二千二百八十万円)は二十五日、旭川地裁に和議を申請、事実上倒産した。帝国興信所旭川支店によると負債総額は約七十億円で、道内では五十一年十一月に倒産した札幌の不動産業ユー・アンド・アイ・マツザカ(負債九十一億円)、今年六月の札幌、鋼材・建設資材卸のリョーユウ(同九十億円)に次ぐ史上三番目の大型倒産となった。

同社は福多氏が昭和十二年に経木製造を手がけて事業を拡大、二十三年に法人に改組。その後一般製材を主力に素材、チップ販売を行い、四十八年には売り上げ、収益とも大幅な伸びを示し、今年三月期決算でも四十八億円の売上高を記録していた。

ところが、今年に入り、木材市況の暴落で打撃を受けたほか、中国材八億円相当を買い付けするなどの強気の姿勢が裏目に出て、資金がひっ迫。八月以降換金目的のダンピングを行うなどの対策をとったが、十二月にはいって上川管内愛別町の大雪ベニア工業倒産で約六億円の不良債権発生。系列会社の整理で再起をはかったが、結局行き詰まった。

また、同社が融手を操作しているとみられることから連鎖倒産を憂慮した日銀旭川事務所、旭川財務部は二十六日午前、旭川市内の銀行、信金、政府系金融機関などと金融懇談会を開催、連鎖倒産防止と不況の木材業界を引き続き支援するよう要請した。日銀、財務部がこのような要請をしたのは極めて異例のこと。

北海道新聞夕刊
1980/12/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】倒産で80人余りが解雇された福多木材工業 掲載 1981/03/22

 

« (有)川崎鉄工所[芽室町] | トップページ | 北岡砕石(株)[札幌市] »

08 上川」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/37639311

この記事へのトラックバック一覧です: 福多木材工業(株)[旭川市]:

« (有)川崎鉄工所[芽室町] | トップページ | 北岡砕石(株)[札幌市] »