« (株)村田工業所[旭川市] | トップページ | (株)リョーユウ[札幌市] »

1980年6月18日 (水)

(株)進藤商店[釧路市]

進藤商店が自己破産

【釧路】釧路市の大手鋼材卸し、進藤商店(本社・釧路市南大通四、進藤忠義社長、資本金二千四百万円)は商圏縮小などで(約三十億円の負債を抱え)行き詰まり、十八日、釧路地裁に自己破産の申し立てを行うと同時に、財産保全命令を申請する。同社は明治時代に創業された老舗。負債総額は二十九億八千万円で、今年に入っては釧路・根室地方では水産加工業、北市(釧路市)の六十億円に次ぐ大型負債。

民間信用調査機関などの調べによると、同社は五十五年一月期決算で三十四億四千二百万円の売り上げ。しかし競争激化による商圏縮小などで、零細建設業者との取引が多くなり、売掛金回収が遅れたほか、貸し倒れも多くなった。この間、商社など買い入れ先への支払いは、金融機関からの借入金で済ませていたため、金利負担分が赤字となる状態が続いていた。申し立て代理人の泉敬弁護士によると、同社の売り上げから耐え得る金利負担は四千万円前後なのに、九千万円にものぼっているという。

一方、このような経営破たんから実質経営者の進藤忠嗣専務が姿をくらまし、事情を知った納入業者らが、資材差し押えなどに出たこともあって、自己破産の申し立てを決意、十七日、取引先や金融機関に説明した。

泉代理人によると、貸借対照表での資産は二十三億三千九百万円あるが、資産には不良債権がかなりあり、自己破産の道をとったという。

北海道新聞
1980/06/18
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)村田工業所[旭川市] | トップページ | (株)リョーユウ[札幌市] »

13 釧路」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/37636475

この記事へのトラックバック一覧です: (株)進藤商店[釧路市]:

« (株)村田工業所[旭川市] | トップページ | (株)リョーユウ[札幌市] »