« 日本ゼオライト化学工業(株)[余市町] | トップページ | (株)アイシン[虻田町](2年連続2回目) »

1979年3月 6日 (火)

北海道中央薬品(株)[旭川市]

道中央薬品が倒産 医薬品の中堅卸業者 負債総額は三億円

【旭川】中堅の医薬品卸業者の北海道中央薬品(旭川市東光一ノ三、安道繁信社長、資本金九百万円)は二度の不渡り手形を出して六日、銀行取引停止処分を受けた。同社は一日、旭川地裁に自己破産を申し立て二日に財産保全命令が出ている。負債総額は約三億二百万円。

東京商工リサーチ旭川支店などの調べによると、同社は四十六年に設立され。道内各地の病院に医薬品を卸し、年商三億円の売り上げをあげていたが、五十一年ごろから業績が悪化、高利の借入金に頼ったり、無理な資金投下が足を引っ張って行き詰まった。系列会社のアンドー産商(安道繁信社長、資本金五十万円)も約八千万円の負債を出して連鎖倒産した。

北海道新聞
1979/03/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 日本ゼオライト化学工業(株)[余市町] | トップページ | (株)アイシン[虻田町](2年連続2回目) »

08 上川」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/37695470

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道中央薬品(株)[旭川市]:

« 日本ゼオライト化学工業(株)[余市町] | トップページ | (株)アイシン[虻田町](2年連続2回目) »