« 1978年6月 | トップページ | 1978年9月 »

1978年7月

1978年7月31日 (月)

(株)湯の閣ホテル[弟子屈町]

川湯温泉 湯の閣ホテル倒産 負債は13億円超す

【釧路】釧路管内弟子屈町川湯仁伏通り、湯の閣ホテル(前田信夫社長、資本金五百万円)は七月三十一日、釧路地裁から商法による会社整理の開始命令が出され、事実上倒産した。帝国興信所釧路支店の調べでは負債額十三億円を超える見通。

湯の閣ホテルは客室数九十室、収容人員約四百五十人で川湯温泉では一、二の規模。しかし五十年、三億五千万円を投じ、レストランを増設するなど過大な設備投資をしたが利用客が伸び悩み、経営危機に陥ったことから第一債権者の昭和リース(本社・東京、債権三億五千六百万円)が、この四月、会社整理の申し立てを行っていた。帝国興信所によると同ホテルの資産は約六億円で、完全な債務超過になっている。営業は続けられるが同ホテルは今後、経営権を移譲、再建に乗り出すものとみられる。

北海道新聞夕刊
1978/08/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1978年7月28日 (金)

共進金属(株)[札幌市](11年ぶり2回目)

破産宣告及び破産廃止(昭和53年(フ)第10号)(昭和42年(ヒ)第29号会社整理事件)

(整理会社)共進金属(株)(札幌市中央区大通東8丁目1番地97)は7月28日、札幌地裁から破産宣告・破産廃止決定を受けた。

1978/08/03
札幌地方裁判所第四部

1978年7月25日 (火)

山田縫製(株)[旭川市]

「山田縫製」が倒産 負債二億八千万円 受注減で行き詰まる

【旭川】中堅縫製メーカーの山田縫製(資本金八百万円、旭川市六ノ一五)が二十五日、銀行取引停止処分を受け、倒産した。負債総額は約二億八千万円。

同社は三十四年に設立され、既製婦人服、官公庁制服を中心に縫製しており、五十二年七月決算の売り上げは四億八千四百万円。民間信用調査機関の東京商工リサーチ旭川支店の調べによると、本社と市内豊岡の千代田工場のほか空知管内秩父別町に工場を新設したことが過剰投資となり、繊維不況で受注量が減ったことも重なって経営が行き詰まった。同社の製品は一流メーカー、商社に卸されており、優れた縫製技術は折り紙つきだった。

同社には百八十人の従業員がいるが、倒産の後始末として旭川市内の有力繊維問屋の山口繊維が千代田工場を買い取って子会社の「アパレル・ファッション」(資本金三百万円)をこのほど設立、百四十人の従業員をそのまま引き受けることになった。

北海道新聞
1978/07/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1978年7月21日 (金)

(株)柿田商会[釧路市]

特別清算開始(昭和53年(ヒ)第8号)

(株)柿田商会(釧路市寿1丁目3番13号)は7月21日、釧路地裁から特別清算開始決定を受けた。

1978/07/28
釧路地方裁判所

1978年7月11日 (火)

(株)桑和ハウス[札幌市]

二社が事実上の連鎖倒産

東京商工リサーチ道支社の調べによると、北海道住宅商工の倒産に関連して道商工と関係の深い桑和ハウス(本社・札幌、資本金四百万円)が連鎖倒産、ほかにもう一社が十日に一回目の不渡りを出し、先行きが心配されている。負債額は桑和ハウスが約十億円、もう一社が約五億円と見られている。

北海道新聞夕刊
1978/07/12
http://www.hokkaido-np.co.jp/

北海道住宅商工(協)[札幌市]

道住宅商協組が“倒産” 負債総額40億円を超す

厚生年金融資住宅の分譲などをしている札幌市中央区北五西六、札通ビル内、北海道住宅商工協同組合が十一日、二回目の不渡り手形を出し、運営が行き詰まり、事実上“倒産”した。負債総額は四十億円を超える見込み。

同協組は三十九年に設立され、厚生年金融資住宅を主体に住宅の分譲を行ってきた。民間の信用調査機関、東京商工リサーチ道支社によると、五十二年三月期は同年金融資住宅百一戸を分譲するなどして二十四億三千八百七十万円を売り上げ、設立以来最高の販売額をあげ、札幌市内の業界で中堅にランクされたが、五十三年三月期は民間不動産会社との競争が激しく、売上高が十六億千五百七十一万円に落ち込むなど、経営不振に陥り、十日に合計七千七百万円、十一日に四千万円の手形が不渡りとなり、銀行取引が停止された。

代表権を持っている伊藤和理事長は十日から行方不明、組合でも行方がわからない、という。藤盛武常務理事は「分譲した住宅のうち、まだ所有権が購買者に移っていないものもあるが、購買者に出来るだけ迷惑をかけない措置はとりたい」と言っているが、理事長が不在のため、再建の見込みはたっていない。

北海道新聞夕刊
1978/07/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1978年7月 7日 (金)

(株)金子測量[札幌市]

破産宣告及び破産廃止(昭和53年(フ)第7号)

(株)金子測量(札幌市中央区南12条西11丁目1257番地)は7月7日、札幌地裁から破産宣告・破産廃止決定を受けた。

1978/07/15
札幌地方裁判所第四部

加藤鉄工(株)[札幌市]

破産宣告(昭和53年(フ)第9号)

加藤鉄工(株)(札幌市北区新川1条2丁目264番地)は7月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は須田久節弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和53年8月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和53年9月11日午後2時。

1978/07/15
札幌地方裁判所第四部

« 1978年6月 | トップページ | 1978年9月 »